06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

お知らせ

2006.07.28 18:41|日々のつぶやき
最近、何も更新できていませんでしたが、
実は7月31日?8月12日まで、山梨県の方に行くことになりました。

掲示板はあけておきますが、その他、「ちいさなつぶやき」以外は
更新停止になります?。

では、行って来ます・・・

久しぶり BOU

2006.07.16 12:00|蔵とbouの気まぐれ日記
テストも終わり、後は夏休み!でも、宿題盛りだくさん、行事もたくさんなので
今から宿題をこなしていかなくては・・・。
というわけで、ストップしていたポスターの続きを製作中です。
ひさしぶりに,BOUも出してやるか。

     ねーねー、これ誰・・・何の鳥??
    「こら!絵の具の上、踏むなっ!」


     「私も描いてよっ!!」  怒ってます・・・・。

こんなところにヒヨドリ

2006.07.09 00:16|本・映画・音楽
テストも終わり、久しぶりにのんびりの土曜日、
お庭の綺麗なお気に入りのお店に連れて行ってもらってお茶をしました。
ところが・・ガラス越しの目の木に「何かいる!!」
ヒヨドリの雛が3羽と親鳥が入っています・・・。
お店の人は「なにか巣があるらしいんです。」って言っていましたが、
あまりの近さに、刺激してもいけないかと思って、外に出ないで
ガラス越しに、葉っぱの間を目で追っていました・・・。
椅子から木までこ?んなに近くです。


最近は人の近くでヒヨドリも巣を作り始めた・・とは聞いていたけれど、
驚きました。すぐ近くに今治城もあるのに何故でしょう??
人の近くの方が、カラスが来ないのかもしれませんね。


心配そうな親鳥、店内からガラス越しで・・

小さい頃のTV

2006.07.01 22:40|日々のつぶやき
同級生の女の子と話していて
「セーラームーンを見た事がない・・」と言ったら、みんなに驚かれました。
家に帰って、「ねえ、みんな子供の頃、セーラームーンの漫画見たって言うんだけど
私は何見てたのかな?」と聞いてみました。

 帰ってきた答えは・・・・・ 「ドラゴンボールZとポケモン!」
 そうだった・・・。

巨大ポスター

2006.07.01 21:33|本・映画・音楽
テスト中ですが、今日は土曜日なので、本屋に行ってきました。
目的は・・・いくつかの問題集と今月の「ニュートン」
なぜなら、今月は巨大なスーパーサウルスの実物大ポスター付き!!!
でも・・・私のお小遣いは一ヶ月1400円(なんでこんな半端??)
1日目にニュートン1000円を買うと、今月一ヶ月400円~
「・・・仕方ない、買ってあげよう。」と、shinoさん。
ふと見上げた上の棚に日系サイエンス、恐竜巨大化の秘密・・・と、表紙に。
振り返ってshinoさんを見たら・・・「ここで読んで帰りなさい。」 
 
結局、日系サイエンスを買ってもらい、ニュートンは自分が買って
やはり400円生活です。



カッコいいなあ??、でも壁に飾るのはダメ!・・だって。

FF7 reunionトラックス

2006.07.01 15:01|本・映画・音楽

実はファイナルファンタジーの大ファンです。あのリアルなCGと
植松さんという方の音楽に感動してからと、友達にDVDを貸してもらったのが
きっかけです。
これは「コンピレーション オブ FFVII」という一連の作品ですが、
なんと本編は9年前のもので、2005年に映像作品として続編がでました。
最近は北米版も発売され、ハウルを抜いてトップらしく、
世界累計240万部突破をしたそうです。それから、各国の映画祭にも
招待されているとか。

ところで、今日本屋に、なんと!なかなか手に入らなかったこの本
「FINALFANTASY リユニオントラックス」が置いてあったのです!!
(reunion は再結合という意味)
表紙や中身も本格的で素晴らしい一冊!
なんと発売が2006年5月26日だったのに、またすぐ6月30日に
第二版発行になるという、とんでもない売り上げを出している本でした。

このFF7は、すごく奥が深いストーリーで、初めて見た時には理解するのに
時間がかかりました。
さらに、FFシリーズの曲を作られている植松伸夫さんは音楽界の巨匠と
いわれ(ゲーム音楽とは思えないほどの曲です)、BGMで聞くにも素敵な
曲が多いです。最近では「ロサンゼルスコンサート2005」の曲が
クラシックぽくてとても気に入っています。

shinoさんには音楽しか理解してもらえませんが・・・。