03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

後鳥羽上皇・・・。

2006.04.19 21:50|日々のつぶやき
社会のテストが返ってきて、ぎゃっと驚いてしまいました・・・。
「後飛羽上皇」と書いていて、なんと漢字ミスで2点の失点!!!
鳥好きが鳥の漢字を間違えるか?・・・と呆れる父。
鳥好きで飛ぶ羽となる気持ちはわかる・・と笑い転げる母・・・・。

どうでもいいけど・・ショックでした。

行ってきました「花鳥園!」

2006.04.08 11:56|お出かけ!


行ってきました「花鳥園」!!
ものすごい数の鳥達と、うつくしい花と、とても感動しました?。
一番感動したのは、オオハシゾーンで、
エサをやったら手に乗ってくれるんです。


ただ、慣れるまでにすこし時間がかかり、
肩に乗ってくれるのは2,3羽・・・。
でも、一羽のシロムネオオハシが、ずっと私の腕に
止まったままだったので、
一般のお客さんに、「飼育員の方ですか?」なんて、
何度も言われてしまいました(笑)

オオハシゾーンのほかにも、フクロウ、セイタカシギ、フラミンゴ、
オウム、オシドリなどが、たくさん走り回ってましたよ。


とにかく、私にとっては何時間いても飽きないところでした。
ちなみに、ベニコンゴウインコのジュニア君を、200円で手に
乗せてもらえます。さっそく体験しました。
(フクロウは500円とのこと。さすがにそれは、資金不足で・・)



やっぱり、鳥好きの楽園ーー。
平日にもかかわらず、たくさんの人がいました。
みなさんも、ぜひ行ってみてください?。


神戸花鳥園に行ってきます!

2006.04.04 11:50|お出かけ!
今晩船に乗って、大阪&神戸に行ってきます!
目的は「花鳥園と海遊館」なのですが、やっぱりメインは”花鳥園”。

「花と鳥とのふれあい」をテーマとした園内には、
満開の花のなかで、フクロウをはじめ、インコ類、オオハシ、
ペンギン、水鳥ほか、たくさんの鳥類が見られるそうで、
700羽もいるとか!
さらに、放し飼いになっていて、手で触れることもできるようです。

期待は膨らむばかりですが・・・水曜日だけ、雨のようです(泣)
帰ってきたら、また報告しますね。

神戸花鳥園のHPは
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/index.html

あこがれの!「鶴になったおじさん」

2006.04.01 16:35|本・映画・音楽

小学生の時、学校の図書館にあったこの本と、
竹田津さんの「スズメのチュン」の本が大好きで何度も借りていましたした。
「スズメのチュン」は5年生の誕生日に買ってもらいましたが、
この「鶴になったおじさん」はもう発売されていなくて買えませんでした。
当時この本は学校には3冊あったので、
「もし、古くなって処分する事があったらその時はぜひ譲ってくださいね!!」と
図書係の先生が変わるたびに言い続けながら、卒業してしまいました。
その後、学校の前を通るたび、「鶴になったおじさん」の本~」と
shinoさんとギャグのようにつぶやいていました。

そして、今年!何人かの先生がよその学校に変わるというので、
先日友達と久しぶりに小学校に会いに行きました。
そうしたら、先生の一人が「これ」と言って本を渡してくれたのです。
「鶴になったおじさん!!!」
先生は覚えてくれていたのですね。本当に嬉れしかったです。

1989年に3刷ですから、もう17年くらい前の本ですが、
ノンフィクションで、今の釧路のタンチョウの原点のお話です・・・。