これな?んだ?

toriたま日記1(2004-2010)
03 /28 2006

こんな可愛いものをいただきました。


中身はこんな感じ。



なんと、この袋が植木鉢代わりになって、トマトの種を植えるのでした。
最後まで、水を忘れずに、育てられるでしょうか~~~。
実はそれが一番の問題なのです。
関連記事

春休み

今東ARTCLUB
03 /28 2006

この前描いていた絵は、賞をもらえて、額に入れて学校に飾ってもらえました。

この春は愛鳥週間のポスター作り。
鳥だ~と思うと、気負いすぎてアイデアが・・・・。
やっと構成が決まりました。春休みの宿題です・・・。

関連記事

続・ヲシテ文字

toriたま日記1(2004-2010)
03 /24 2006

壁に貼られた紀元前4000年前のヲシテ文字・・・
なんとなく毎朝ぼんやり見ていたら
「あいうえお、は5文字づつずれていて、必ず点がある。
イの段は、必ず縦線がはいり・・」と、法則を見つけてしまうんですねー。
つい、ペンで線を書き、区切ってみたりして・・・。



じゃあ、なんでこの横の「あ」は
渦巻きなんだ??







何で学校に行く前にパン食べながらこんな事を考えているんだ??
でも、たぶん恐竜も鳥も化石も岩石も考古学も日本史も・・・
ぐるぐるどこかできっとつながっているのですね・・。

ヲシテ文字の事を書いたサイト「ヲシテノクニ」
関連記事

ナショナルジオグラフィック

本・映画・音楽
03 /24 2006
これはBOOKSではなく、今日の嬉しかった話です。
今日友達と「リサイクルBOOK」のお店に行ったのです。
そこで見つけたこの本!!!  表紙を見るだけでも感動しませんか?!!!
しかも一冊105円?150円・・・・・・うれしい?っ。

shinoさんは1996年て、10年前の雑誌だ・・と言うけど、
10年経っても写真はとても綺麗なのです。

(ところで・・・ニュートンは古いのでも一冊400円していました。)

関連記事

瀬戸内東予休暇村にi行ってきました。

探鳥会参加レポ
03 /19 2006
今日は、東予国民休暇村の探鳥会に行ってきました。
ちょっと風が冷たかったように思います。

今回は、水崎さんの新作の版画や、鳥の羽を貰ってちょっと
興奮しています。詳しくは「鳥の版画」をご覧ください。
探鳥会については、「フィールドノート」に書いてます。

関連記事

3月17日瀬戸内東予国民休暇村探鳥会                  

探鳥会参加レポ
03 /17 2006
P1100641-s1.jpg
2月の国民休暇村には、いけなかったため2ヶ月ぶりの休暇村です。
春になったので気温もぽかぽかだろう。と思っていましたが、
風が強くて寒ーい!

気温が寒くても、自然は春へと変わっていっている途中で、新芽が吹いてます。
ウグイスの声も聞こえてきたり・・・・
(本物だけでなく、ウグイスの真似をして口笛を吹く観光客もいましたよ)

P1100643-s.jpg
海のほうへ行くと、今日は沢山の鳥を発見!
セグロカモメ達も楽しそうに空を飛んでいます。
(+アオサギも何羽か飛んでました。)
ウミアイサ、マガモ、セグロカモメ、カンムリカイツブリがよく出てきてくれて、わいわい!
めずらしく、鳥の写真を撮ることが出来たのです!でも・・・・なんかブサイク?
鳥にもカッコイイのとそうでないのが、いたりして・・。

P1100642-s2.jpg
目の辺りがカッコイイやつ。?

P1100650-s1.jpg
アメリカフーの木の実が沢山落ちていました。
今頃落ちるものなんでしょうか・・・。
この辺りでは、ホオジロ、ジョウビタキなどを見かけました~。

実は、別のところに大きなアメリカフーの木があったのですが、
この実をふんでこけた人がいて、それが原因で、大きな木は切られてしまいました。
前にも話したような気がします・・。

P1100655-s2.jpg
今回は、青野さんの担当だったため、
コシベニペリカン(2月TOP写真)にまつわるいろいろな話をしていただきました。
コシベニぺリカンは熊本の方でも見られたそうです。

話は変わりますが、今年はヒレンジャクを見なかった。
と青野さんも言っていました。みなさんはどうですか??

P1100661-s1.jpg
鳥合わせ

カンムリカイツブリ マガモ トビ ウミアイサ
セグロカモメ キジバト コゲラ ビンズイ ヒヨドリ
シロハラ ウグイス ジョウビタキ ホオジロ
カワラヒワ スズメ ハシブトガラス ハシボソガラス


ちょっと少なめの数でした。
でも、歩くだけがここの探鳥会ではありません。
ロビーで鳥話をするのです。

P1100662-s1.jpg
水崎さんの、版画も2枚いただきましたので、
「鳥の版画」に追加しておきます。
詳しい事は「toriたま日記」をご覧ください。

写真は、水崎さんからいただきました。
上も下も同じところに落ちていたそうです。

何の鳥でしょう?

答えは・・・・コガモ だそうです。
下の写真の羽を見たときは、「ヤマセミ」と
思って喜んだそうですが、コガモだったようです。

 貴重な羽、どうもありがとうございました。
関連記事

いつもの地図掲示板・・

toriたま日記1(2004-2010)
03 /17 2006

いつもの地図掲示板に、こんなものが増えました。
紀元前4000年、ヲシテ文字。  「・・・・」

日本人ノーベル賞受賞者   九州と、北海道が見えなくなった・・・・。

関連記事

問題集

toriたま日記1(2004-2010)
03 /16 2006

小学校の時から、問題集を買って貰っても、最後までやっていなくて、
毎年それに激怒していたshinoさんは今年から問題集を
「小遣い前払い制」にしました。
新学期にもらったばかりのお年玉で私が払って問題集を買い、
一学年が過ぎて、全部最後まで終わったら、
その分のお金を「返金」してくれるのです・・・・。
やっと3月!! 今回は真面目に最後まで終わらせました?!
980円×3冊+1200円×1冊+・・・・・と、積みあがった金額を計算すると
6450円戻ってくる。 (バンザーイ!)

あれ?でも、4月からまた次の新学年に。
ということは、またこのお金で問題集??
(どうも、うまくだまされているような気がしてならない・・・・・。)


関連記事

MY ポスター

今東ARTCLUB
03 /04 2006
生徒会に立候補する事になりました。
自分の顔を描いてポスターを作るのですが
お前はtoriでいいよ?と先生に言われました。


ちょっと怪しい人物??
tori好き伝説はどこまで広がるのか・・・あは。
関連記事

図書館で見つけたもの!

toriたま日記1(2004-2010)
03 /04 2006
今日はshinoさんとリサイクル図書を貰いに行ってきました。
お目当ての本を手に入れ、車に乗せて、もう一度ゆっくり本を見に行くと、
そこで英語の教材のような本を見つけました。
英語には最近特に興味があったので、1,2冊貰って帰ろうとすると、
図書館の方が「その本はこの箱全部が同じシリーズなんですよ?」
箱の中にはカセットテープと器械のようなものが入っています。
(わ・・・ちょっと古い???)
でも、せっかくなのでダンボールの箱ごと貰って帰りました。


shinoさんは器械はそのまま燃えないごみかも・・なんて言いましたが、
中のスポンジやクッション材は朽ちて粉になっていましたが
電池を入れてみると、なんと!ちゃんと動いたのです?感激!
しかも、英語のレッスン用に繰り返しが簡単な作りになっています。
持ち手も付いていて、携帯用のようですが、この大きさは今の時代では
持ち運びには笑ってしまいますね・・・。
でも、勉強するのにちょっとうれしいものでした。
関連記事

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/