12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

1月22日(日)愛媛県西条市蛭子2

2006.01.22 22:22|東予地区探鳥会
午後の部:ヒドリガモ・ヨシガモ組ウミスズメ組~コミミズク!
P1100120-s2.jpg
午後から、私たちは黒瀬ダムにトモエガモを
見に行く予定でしたが、その前にある神社でお昼ごはんを食べました。

P1100091-s-s1.jpg
すると、偶然綺麗な着物を着たお嫁さんが
でてきたではありませんか!驚きです。

さらに、この神社の置くにはトラツグミが
いるかもしれない!と聞いていったのですが、
探しても、探しても、まったく見られませんでした。(残念)

P1100102-s1.jpg
でも、こんな寒さに負けず、チョウが地面にいました。
黄色い羽の中に斑点があります。

名前は・・・いま博物館の方に調べてもらってる(返事まち)なので、
分かったときに、書いておきます。

それにしても、なぜ今頃チョウなんでしょう?
少し弱っているし、気になるなぁ~。
「元気に暮らしてね~」

P1100115-s1.jpg
チョウにお別れを行った後は、出発!
いよいよ目的の黒瀬ダム、トモエガモコースの始まり!

動いては車から降りてダムを覗き、また少し動いて、止まってダムを覗く。という
作業が5回くらい繰り返され、やっと見つけることが出来ました。
でも、私の持っているスコープでは、なかなか。なんです。

P1100121-s1.jpg

だって、みなさん持っているスコープがすごいんですから・・。
スワロフスキーのスコープや自宅でいろいろ改造を加えた
プラス(元から)倍率も明るさもすごいスコープなど。
ここの探鳥会では、私のスコープがボロくみえて、ショックを受けて帰ります。
(普段の探鳥会で使うには、今のですごくいいのですが・・・・。)

あそこにトモエガモとヨシガモがいます!といわれても、カモ類が沢山いて
見つけれず、自分はスコープ持ってるのに人のを見せてもらって・・(くやしい!)

なんとか見れましたが、微妙な気持ちです。

P1100127-s1.jpg
3:00くらいに、蛭子へ戻り、コミミズクをずっと待ちました。
しばらくするとウミスズメ組の方がやってきて、
「見れましたよ!すぐそこで」といわれ、ますますショック(!?)

本当に寒くて、shinoさんも熊女状態・・。
3時間も立ってて、やっと車に乗った時は
足が死ぬほど痛かったとか。

コミミズクを6:00まで(計3時間)待ったけれど結局は見られませんでした。
確か、去年の今頃も一日中朝から夕方までいたけれど、見られなかったような・・・。
次回に期待します。!

いろいろと疲れましたが、やっぱり楽しかったです。


PS/私はこれが原因で風邪を引き、寝込みました。
次回は2月5日  余木崎の探鳥会です。

1月22日(日)愛媛県西条市蛭子   ワシタカゾロゾロ

2006.01.22 22:17|東予地区探鳥会
チュウヒ・コチョウゲンボウを見よう探鳥会! 午前の部
P1100081-s2.jpg
今日は、久々の東予地区探鳥会でした!
朝9:00集合で参加者は私を入れて27人です。

今回は中山川右岸集合だったため、初めはシギ・チドリ
ウォッチングから始まり、後ろに見える橋を渡ってメインの所へ出発です。

橋を渡りかけるとカワセミが!!しかも、橋の左右で別々の
カワセミが現れ、少し興奮気味・・。

P1100063-s1.jpg
その他、ズグロカモメ、セグロカモメ、ユリカモメなど多数。

殺風景でワシタカ類の見やすい所はココしかありません!
ハイイロチュウヒでも、チョウゲンボウでも、ハヤブサでも
だいたいの鷹はどんどん出てきます。(わーい)
興奮しすぎて、スコープがこけそう(汗)

P1100068-s1.jpg
特に、ハイイロチュウヒの雄&雌が同時に何度も飛んだ
時にはすごく感動しました!!

さらに、歩いているとハヤブサ3羽がケンカをして
大きな声をだして飛び回っていた事。
スズメを追いかけて、チュウヒか何かが、足元をすり抜けて
いった一瞬の出来事には驚くばかりです。

P1100086-s1.jpg
カラスがチョウゲンボウ(?)を追いかけていましたが、
後でそこに行くと、羽がたくさん落ちてました。
偶然とはいえ、なんの鳥???

私も拾って帰りましたが、羽図鑑を持ってないので
調べても、なんだか分かりませんでした・・。(まだまだ未熟です・・)

P1100110-s1.jpg
田んぼだらけのココはものすごく風が冷たくて寒い~!!
今日は、山に雪が積もってるのが見え、雪崩を起こしていました。
山が綺麗に見える所です。

今回の探鳥会は、弁当持参でしたが、とりあえず12:00まで。
・・・でもこの東予地区はこれだけでは終わりません。
今この辺りに来ているコハクチョウ・・トモエガモが見たい・・
コミミズクは?ウミスズメは?
と。午後からはみなさん自由に各地で見たい鳥を探しに行くのです。

P1100075-s1.jpg
本日はコハクチョウ組、ウミスズメ組、カモ組と分かれて
最終的にはまた蛭子に戻ってきてコミミズク。
というプランが出来ました。
私とshinoさんは、この辺りのことをあまり知らないため、
カモ組にくっついていきました>>>>

P1100082-s1.jpg

とりあえず午前の部で見られた鳥をあわせます。
~鳥合わせ~~

カイツブリ   ダイサギ   コサギ   アオサギ   
スズガモ   ミサゴ   トビ   ハイタカ   ノスリ   
ハイイロチュウヒ   ハヤブサ   コチョウゲンボウ   
チョウゲンボウ   シロチドリ   イソシギ   タシギ   
ユリカモメ   セグロカモメ   ズグロカモメ   キジバト
カワセミ   ヒバリ   ハクセキレイ   タヒバリ   モズ
セッカ   ホオアカ   オオジュリン   カワラヒワ  スズメ
カワウ   ミヤマガラス   ハシボソガラス   ムクドリ

no.16 金好きだったりする?

2006.01.16 21:59|蔵とbouの気まぐれ日記


BOUは、昔から金好きです・・。
100円や10円をくわえたり、突いてジャリジャリという音を楽しんだり
するんです。

今日は水浴びしていたのに、shinoさんがお金の計算をはじめると、急いで
やって来ました。な、な、なんとお財布の中へと進入!!
今は笑っているshinoさんですが、bouに財布を齧られて、頭に角が!
この前引き出しの中で一個ボロボロにされて、この財布は今年また
新調したばかりのオニューなんです・・。

と、こんな楽しい毎日です。

PS.今回も登場しない蔵。今一歳くらいです。まだイタズラで
    わんぱくな悪い性格ですよ。

no.15  BOUの楽しい一日

2006.01.16 21:53|蔵とbouの気まぐれ日記


最近、毎週土曜日に新聞にでる「英語クロスワード」に
はまっています。知らない言葉がたくさん出てきますが、
電子辞書で引くと、大半は埋めることができます・・・。

私が、電子辞書を引いていると、やってくるのです・・bouが。
キーボードをつんつんとつついたり、タップを踏んだりするんですよ。
(どうやらキーボードを押したときにでる音に反応するらしい)
本当に不思議な鳥です。


「ねえ。何やってるの?」

雨の日なのに、気分はルンルンらしく、機嫌よく遊んでました。


しかし・・・蔵は雨の中叫んでいます。
「私のこと、忘れてない?」

1月15日(日)瀬戸内東予国民休暇村探鳥会                  

2006.01.15 22:29|東予国民休暇村
P1100003-s1.jpg
2006 久しぶりの国民休暇村

P1100036-s1.jpg
2006年1月15日。今日は少し寒いくらいのお天気。
8:30分集合だったため、余裕をもって家を出ました。

参加者は10人。いつものメンバーに加え、初参加者が
2人です。一人は2年生の男の子とその父親。
最近見た鳥の話などをしながら歩き始めましたが、
なかなか野鳥たちは姿をあらわしてくれません・・・。
ウグイスの声やコゲラの声は聞こえましたが・・。

P1100037-s1.jpg
やっと見ることができたのは
トビが気持ちよさそうに飛んでいる姿でした

この落ち葉を足で集めるのが、楽しいのです。

スコープをもったまま笑顔で遊ぶ無邪気な管理人(汗)。

木にもたくさんついたままです。
この写真だけを見ると11月か12月くらいにみえませんか?
ここが綺麗に紅葉したのは、3年くらい前に見ただけで、
ここ最近は、綺麗じゃないんです・・残念!!

P1100006-s1.jpg
海岸に行くと、ハジロカイツブリが数羽ほどいるのを発見!
みんなで夢中になって観察をしていました。
でも、双眼鏡に入れるのは少し遠すぎるし、スコープに
入れると、すぐもぐってしまうため入れることができず、なんが微妙なところです。

さらに、セグロカモメと、隣の松の中でビンズイを見ることができました。
P1100005-s1.jpg

ビンズイを見るのは、かなり久しぶりだったためうれしかったです。
少しは写真になっていたため、NG集には
のせなかったのですが、この鳥なんだと思います?

実は、あの「ミサゴ」なのです。
実際に見た時は、頭が真っ白で感動しましたが、
写真で見ると、「カラスじゃないような~鳥」になってしまってますね・・。

今回は、沢山の野鳥たちを見ることができて、すごくハッピーな探鳥会でした。
次回は2月の・・第三日曜日です。
みなさんもどんどん参加してくださいね
P1100017-s2.jpg


見られた鳥。

ヒヨドリ       トビ     ハシブトガラス
ハシボソガラス  キジバト   ミサゴ
ビンズイ      モズ     ハシジロカイツブリ
セグロカモメ    ウミネコ  アオサギ
コゲラ        マガモ   ウグイス
シロハラ      カワラヒワ     

           合計 13種 

5000番ついに達成!

2006.01.08 22:36|自然関係
ついに、カウンターを付けてから10ヶ月で5000番目を達成しました!
みなさん、これからもよろしくお願いします。

そういえば、昨日、蔵の小屋を掃除していたら・・・
「ヒッ!ヒッ!カチカチカチ・・」

あ!あの声は・・と思い、じっとしていると
なんと、3メートルぐらいのところにジョウビタキが!
こんなに近くで見られるなんて?。
蔵のおかげ?(いや、嘘だ)
写真もバッチリ撮りましたよ!オレンジ色のお腹が、カワイイ。
我が家にはオスが住み着いているようです。

しばらく姿を見なかったのですが、餌がなくなり、戻ってきたのかな?

A HAPPY NEW YEAR

2006.01.01 00:33|日々のつぶやき
みなさんあけましておめでとうございます!

2006年も、しっかりと更新をしていきますね。
今年は戌年・・つまり蔵の年でもあるわけです。