05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

期末テスト中・・・。

2005.06.30 12:10|日々のつぶやき
昨日から期末テストです。26日の楢原山探鳥会は発表中ということで我慢しました。
今回は初めての9教科ですから・・・。フィールドノートも5月辺りからどこにも行っていないので
止まっています。あ?「緑に囲まれたい症候群」、ストレス、ストレスです。
探鳥会で会いたい人もたくさんいます。あと少しの辛抱。

でも、shinoさんは、暑くなるともう嫌!と駄々をこねています・・・・・。
雨が降らず、こんなに暑いと鳥たちにも何か影響があるのではないでしょうか・・・。

ツバメ

2005.06.30 12:03|本・映画・音楽

写真ではわかりにくいのですが、裏山に張っているHF用のワイヤーアンテナに、
ツバメがずら?っと8羽が並んでとまっています。なかなか感動的な姿!
良く見るとまだ綿毛がくっついていて、口の両端が黄色く巣立ったばかりのようです。
親が飛んできて止まっている雛に餌を入れてやっていましたが、この8羽、全部同じ巣の
兄弟なのでしょうか?巣にいる時は一番大きく口を開けているヒナをめがけて餌を入れて
やるようですが、こういう風に横一列に並んでいる場合、どの順番に入れていくのでしょうか?
そんなことを考えながら、見ていました。
ツバメたちは3日ほどここに来て昼間は止まっていましたが、もう来なくなりました・・・。

ずっと夢みていた色鉛筆

2005.06.10 19:57|今東ARTCLUB


この色鉛筆は、「鳥の色・花の色、木の色」と自然にある色が入っているセットです。
これを見つけたのは、今から2年前・・・文具専門店で偶然見つけた物です。
たまたま背表紙が「カワセミ」だったので、とても嬉しかったのですが、
値段はなんと3000円!それからと言うもの、文房具店に行くたびに
買おう!と思っていましたが、なかなか思い切って買うことができませんでした。
そして今年。美術部にも入ったし、これからどんどん鳥の絵を描くぞ!と
思い切って買いました。
今でも大切にしています。



先日、図書館に行って色鉛筆やアクリル画の本をかりてきました。

欲しかった本!

2005.06.10 13:38|本・映画・音楽

以前にbook!!で紹介した本ですが、もう絶版になっていて、手に入らないと諦めて
図書館で眺めていた本を、友達のお母さんが持っていて、もらえることになりました。
「鳥好き!」をみんなに知ってもらうと、こんな幸せに出会う事もあります・・・嬉しい!!!





最初のページはこんな感じ・・・。
これは何の声でしょうか?












さて、どの鳥でしょう?









最後は音符で音程をあらわしています。
くるしそうに・・とか、するどく、かすれた
ように、などと、アドバイスが面白いです。
「オッテケテットゥト トトト」なんて
いったい何の鳥?




shinoさんがまじめな顔してくるしそうに「オ、オロロ オ?ン」なんて声を出して読むので
泣けます・・(おかしくて)
こんな本、鳥好きの立場からすると、出版し続けて欲しいなあ・・・・。

大笑いのホトトギス・・・話

2005.06.08 20:32|本・映画・音楽

今日、夕方shinoさんが家の近くまで帰ってきて車を止めました。
「毎日ホトトギスの声は聞こえるのですが、この山のいったいどこにいるのでしょう・・・?」
というつぶやきを書くための写真が欲しかったのだそうですが、シャッターを切りながら
「ほら、今もこんなに近くに鳴き声が聞こえるのにねえ・・・・・。」

と、その時、フロントガラスの前を飛んでいった鳥!  「・・・・・」
しばらく間・・があった後、「ホトトギスだ?!!!!!」 目で追いかけていて、
「まだ見えてる?・・・・・あ?っ、こっちに戻ってきた?。」

二人で車から飛び出しました。
突然だだだっ・・・と車から走っていく二人に驚いた顔の近くの畑のおじさん。

絶対にこの木に止まった・・・としばらく粘ったけど、そこまででした。
嬉しい事に(悲しい事に?!)この辺りは緑が多すぎます。

「結構こんなところを飛んでるのねえ・・。」shinoさんは嬉しいよりショックだったようです。



やはりカメラには何も写っていなかった・・・。

今がんばってます!

2005.06.07 15:53|今東ARTCLUB
最近、美術部に入り鳥の絵を頑張って描いています。



ヘタですが、私の書いたツバメで、これはアクリル絵の具で書いています。
今まで水彩絵の具しか使ったことがなかったので、扱い方に慣れていませんが、
初めの一歩・・・です。

今は、大きめの絵をやっています。


「タマゴ式鳥絵塾」という本の書き方を参考に書きました。
でも、鳥の色を表現するのが大変で、
今のところ「びみょ?」なイメージが湧いてきました(?!)

一羽塗るのに2時間30分ぐらいかかってしまい、苦労していますが、
一生懸命頑張っている日々です。


友達は「ハウルの動く城」をとても綺麗に仕上げています。


セキレイとツバメ達

2005.06.07 15:52|本・映画・音楽


今日、庭を覗いていると、またまたセキレイのヒナたちが2羽来ていました。



屋根の上をトコトコ・・・・草の中をガサガサ・・・・車庫の中をソッソッ・・・と
見物するようにゆっくりと回っていました。
セキレイのヒナはとってもカワイイですね。

そしてヒナを見守るように、遠くから親が見ています。



そして我が家のツバメはどうなったのか?といいますと・・。
3つ目の巣をつくり、座っています。
でも2つ目の巣も1つ目の巣も来ていません・・・。
原因はスズメの猛攻撃を受けるから・・??!



でも3つ目の巣もスズメのお宿から1メートルちょっとの距離・・。
どうすればいいのでしょうか?


ツバメ?スズメ? 学校の巻

2005.06.07 15:41|本・映画・音楽
毎週月曜日更新とか いいながら1週間遅れてしまいすみません・・。
今回は、学校にいるスズメの秘密をさぐってみました。

4階の教室の壁には、ツバメの巣がたくさんあります。(取り壊されていますが・・)
取り壊された中に一つだけ残っているこの巣。



でも、なんか普通のツバメの巣ではなさそうです。なんのツバメの巣なのでしょうか・・・?
そして、今、ココを使っているのはスズメです。(古巣利用?)
姿を見ていると、中庭にエサをとりに行くみたいです。
ということは巣の中にヒナがいるということですね。

謎は深まるばかり。です。
今度も調査(?)を続けていきます。?★

NO.6 bouはこの家のお姫様?蔵は下僕...

2005.06.07 15:00|蔵とbouの気まぐれ日記


蔵、だいぶ大きく成長しました・・・(編)

昔は蔵もbouにいじめられていましたが、久しぶりにbouと出会うと、bouの
方が驚いて、紙の下にもぐってしまいました。



し・か・し。そう思ったのも、つかの間!!bouが蔵に慣れて、紙の下から出ると、
蔵はbouがトラウマなので、おおあわてで部屋に上がってしまいました。
shinoさんはいつもなら怒るのに、その光景をみて、怒るどころか、大笑い・・。



でも、もう一つbou以外にトラウマなのが「水」!これは・・・とっても困ります。
体は臭いし・・今日は思い切って洗いました。



結果・・・服はびしょぬれ、臭いにおいが手などに付いたり・・。
もう悲惨な一日。

そういえば、蔵は最近近所の子供の人気者です。
毎日のように来る子供たちとワイワイ騒いでいます。