セキレイ

自然関係
03 /30 2005

セキレイをカメラで撮るのは難しい?です.ちょこちょこ走り回って大変です。
そしてやっと撮れたのがこの一枚。これも撮ったものを切り取って拡大させた
ものです。
セキレイは撮りにくいのですが、撮りやすいのは「モズ」です。
なにしろ撮ってくださいと胸をはって電線に止まっているのですから・・・。
家から5メートルくらい前から我が家の庭周辺はモズのテリトリーで、
一年中うろちょろしているので、よく見られます。
それにしても田舎だからエサがたくさんあるのか、よく太っています。
なので街中のモズをみるとヒョロヒョロで、やせてるなぁ?と思ってしまいます。

モズのテリトリーを話しましたが、家の周辺を分けてみると
モズゾーン、カイツブリゾーン(ここではたまにカワセミが!)
サギゾーン、小鳥ゾーンぐらいに分かれます。
つまり、たまに家の周辺を歩いてみるとかなり野鳥がみられる
ということにいま気づきました。
今度またバードウォッチングしてみて、載せれそうな記事になれば、
フィールドノートに公開しますね。

関連記事

復帰

toriたま日記1(2004-2010)
03 /23 2005


この一週間、インフルエンザにかかり、ずっとブログが書けて
いませんでしたが、やっと元気になったので
またいろいろと書けそうです。


そういえば、愛知万博「愛・地球博」まであと2日ですね。
テーマは自然の叡智!興味があって行きたいのですが、
たくさんの人ごみの中を歩くことを考えると・・・・・。
もうダメですね。shinoさんはもうイヤイヤ言ってるし・・。
とにかく開幕がたのしみです。
関連記事

写真がとれた!

本・映画・音楽
03 /13 2005


今日、裏山でアオジの写真を撮ることができました。
とてもお腹の黄色が綺麗でビックリ!
このアオジは人懐っこく、2メートルぐらい前まで
よってきます。
なかなか写真は撮れなかったのですが、今日!撮れたのは
偶然です!

それから、昨日、家の前の寺前池で、カワセミをみました。
この池では時々見られます。
残念ながら、きれいなブルーの後姿がチラッとみえただけ
でしたが、よかったです。
実は、私が初めてカワセミを見たのもこの池なのです。

最近はいろいろな鳥がみられてうれしいです。
関連記事

No2   蔵春のお引越し・・・

蔵とbouの気まぐれ日記
03 /08 2005


蔵、春のお引越し・・・。(編)

蔵もこんなに大きくなったし、だいぶ気温も落ち着いてきたので
蔵!春のお引越し大作戦を実行しました。
まず、小屋をベランダからおろして、どんどん
いろいろなものをおろしていきました。



おかげでこんなにすっきり!
蔵も喜んでいることでしょう!でもつないでいるだけでは、
運動が出来ないので、木と木の間にロープを張って、
運動が出来るようになりました。
とにかく一件落着!

今日は、こんな蔵のお引越しをレポートしました♪


庭でひそかに蔵のお引越しを眺めていたモズ君!
我が家の近くに住んでいるモズ君は
栄養状態がよくて太っているのである・・・(?)
関連記事

No1  bouVs蔵

蔵とbouの気まぐれ日記
03 /05 2005


「くら」が今一番怖いのがbouです。
戸を開けたら、蔵が入ってこようとするので、bouのかごを
おいておくと、怖いのか、近寄りません。
なにしろ、前に一度かまれたことがあるので・・・。
トラウマらしいです。

bouをおいておくと、ずっと「ワンワン」ほえています。
蔵は、足が長いので、どのくらい大きくなるのか
怖いです。

それからbook!!を更新しました。

(これからbook!!を更新したときはココで連絡しますね)
関連記事

ロウ画

今東ARTCLUB
03 /05 2005


これはロウ画という絵です。
私と、友人の3人で7,8月で作りました。
まず、ロウ画とは、特別な画用紙に
絵を描いて、それを「ペン・カッター」で切ります。
そして、その切ったところにロウソクのロウを塗っていきます。
最後にロウを塗ったところにしっかりと水性絵の具で
色をつければ出来上がりです。
説明すればカンタンですが、画用紙3枚分をやるのは大変で、
上手くロウ画みたいにつぶつぶが出ず、
結局画用紙を切ったのに油絵を描いたみたいなものに
なってしまいました。
これは、美術展に出したのですが、
作者は、みなさんの頭文字をとって「ma・yu・na」でした。

ところで、構図は鳥だらけなのですが、何処が鳥か
わかりますか???この絵、タイトルは
「フウチョウの大自然」なのです。
関連記事

この鳥引っ張って・・・!

自然関係
03 /05 2005

この鳥を引っ張ると・・・・。

ジャジャーン!「こんなになりました」!

これは、食事会用の先生のネームプレート作りました。
ただのネームプレートではなく、ひと工夫したいな?と
考えて・・「鳥」で行こう!と。
この鳥の図案は、ある日紙に縫い物をしている鳥を
描いたところ、shinoさんに大ウケ!このデザインは、
わたしの祖母をイメージして作ったものなので
器用な手作り作品を祖母が作るたびに、この鳥のラベル
をトレードマークとしてつけるように作ってあげています。
この鳥の名前は「マダム・ミー」 オリジナルのキャラクターです。
永遠のキャラクターとはこうして生まれるものなんですね。
どこかでこの鳥を見たら・・・それは祖母の作品です。

ところで、その鳥は、上手く作れたので、食事会が終われば
もって帰ろうと思っていたのですが、フジイ先生は
とても気に入ったらしく、「もらっていい?」といわれたので
あげてしまいました。
(まあ喜んでくれたらいいか・・・。)と思いながら
少し残念でした。トホホ


関連記事

しばらく・・・。

自然関係
03 /05 2005
この最近。いろいろ忙しく、HPの更新も遅れていました。
それで、思いっきり今日リニュアールしました。
shinoさんもいろいろと忙しいようです。

 更新したところは、だいたいすべてですが、
会報誌の紹介をのけました。
4月には日本野鳥の会愛媛県支部のHPも
できるので、そちらで、探鳥会情報はわかります。
私も忙しいし、そちらにリンクする形となるかもしれません。
でもHP楽しみです。

 2月は探鳥会にもあまり行けず、フィールドノートを一枚もかけませんでしたが、
最近、鳥をみて思ったことの出会いをtoriたまに書いたらいいかな?
とも思うようになりました。更新がんばります。


関連記事

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/