12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

1月29日(土)・・・・晴れ

2005.01.30 08:27|自然関係


これ、私のtoriグッズです。
手前のフクロウはshinoさん手づくりの物、
後ろの鳥たちは「花屋さん」に売っているのを
買いました。
一本200円・・・・後ろのフクロウは一本300円
100円のもあります。
結構高いのですが、花屋さんに行くと
どうしてもカワイくて買ってしまいます。

そして、花の横などに飾るのが
もったいなくて、ずっと
置物としておいちゃうんですよ・・・。

これからも時々買いにいこっと!

それからBOOK!を更新しました。

1月27日(木) ・・・晴れ

2005.01.27 21:49|日々のつぶやき
昨日はいろいろと忙しくて、日記がかけませんでした。

toriたま日記   1月27日

今日はめずらしくジョウビタキを見ました。
近所にメスが住んでいるのですが、
ジョウビタキを見たのは久しぶりです。
(雄でした)
それからキセキレイも・・。
毎朝同じところを歩いて観察するのも
毎日違うことがあって楽しいです。


今、shinoさんがハマッテいる本。


毎週火曜日 午後9時15分からNHKで
「プロジェクトX」という番組をしています。
写真とナレーターの説明と、感動する話が
いっぱいです。
でも・・・・難しくて理解できないこともあるそうです。
そして!今shinoさんがハマッテいる
「プロジェクトX」の本(マンガ)こそが
shinoさんのような人にわかりやすい
本なのです。
というわけで、毎日shinoさんは「今日はなんのテーマを
借りてきてくれたの?」と楽しみに待っているのです。
皆さんもテレビで一度見てみたらどうでしょう?





雨 1月25日(火)

2005.01.25 18:05|自然関係
1月25日(火)    お天気・・・雨

今日は朝から雨が降っていて鳥もあまり見られませんでした。
数日前の話ですが、shinoさんが下の写真を見せてくれました。
shinoさんは「アオジ」に違いない!というのですが
本当にアオジでしょうか??
(かすかに黄色が入っています)


ー蔵日記ー
雨のなか、蔵は寂しいのかずっと鳴いていました。
きっといつも餌をくれるshinoさんがいなくて寂しいのだな・・・。
と思っていたのですがどうやら違うらしいのです。
shinoさんは蔵と戦って、かなり手に傷が付いています。
私は蔵と遊んでも傷なんて付かないのですが
なにか理由でもあるのでしょうか・・・・。
ウワサでは、shinoは蔵を厳しくしつけすぎているので
復讐されていうかも。とのこと。
蔵とshinoの戦いは続きます。

ちょっと楽しみですね(笑)

これも何かの罠??_?


1月24日・・・・

2005.01.24 22:10|自然関係
1月24日(月)
早朝、今日は霜が降りていて、氷がはっていました。
朝出かけた時に、ジョウビタキ、コサギ、
セキレイ、スズメ、ツグミ、ハシブトガラス、モズ
ヒヨドリ、シロハラ、等たくさんの野鳥と
出会う事ができてとてもうれしかったです!
モズは家から2?3メートルぐらい前の木にいつも
とまっています。近況でした。

続・fulash MX

「FLASH MX」で本を読みながら、
羽ばたくペンギンを作ってみました。
海・空ボタンがあって、海をクリックすれば、
ペンギンが海を泳いでいる風景に、空をクリックすると
空とぶペンギンになるわけです。
ペンギンが羽ばたくところまでは上手く出来たのですが、
背景を入れてびっくり!
背景がグルグル回りだしたのです!!

なんじゃこりゃ?!!背景が!まわってる・・・・。

という事で失敗に終わりました。
でも羽ばたく鳥が出来だしたら素材にいかせるかも!と
少し期待をしています。


上↑ ここまでは上手くいったのですが
プレビューを見てびっくり・・・・。

まあ少しずつがんばっていきます・・・・。







1月23日・・・雨

2005.01.23 17:19|自然関係




今日は一日中雨で、ワシタカ類が見られるという西条市の「蛭子」(えびす)の
探鳥会がなくなってしまいました。
・・・・・・・・・・・残念・・・。
しかし、予約していた待ちに待っていたCDが届いたと連絡があり、
電気屋さんに取りに行ってきました。
そのCDとは、「FLASHMX2004」というもので、
アニメーションやHP用の素材集を作るソフトです。
通常は60000円ぐらいするのですが、
勉強のためにと手続きを踏めば、特定の人なら12000円位で
売ってもらえるエデュケーション版というのがありました。

取りに行って箱を渡されましたが、とても軽いのです。
かえって箱をあけてびっくり!CD1枚しか入っていなかったのです。
60000円位するのはちゃんと取扱説明書などが付いてると思いますが、
勉強ということで安いということはこういうことでも
あったのか?と驚きました。後は努力、努力!!!
取り扱いの本は2冊くらい本屋ですでに買ってあります・・・。

しかし、とっても作るのが大変なんです!
3時間かけて勉強してもほんの少ししか進まなかった・・・!!

これからHPに公開できる日を目指して
(いつになるかわかりませんが、)がんばります。

1月23日

2005.01.23 06:41|自然関係

昨日、HPを一気にイメージチェンジしてみました。
中の項目を横に全部だし、shinoさんのサイト「ちいさなつぶやき」
を分けてみました。
「tori通(とりたま日記」は忙しくてなかなか更新できなかったのですが、
今日から、日記風に鳥や私の日々の事を書いていきたいと思います。

カメラとヤマガラ

2005.01.19 20:48|本・映画・音楽

今日、我が家の裏庭のドングリの木で、ヤマガラが大きな声で
鳴いていたのをshinoさんが発見し、写真を撮りました。
shinoさんにそのときの状況をインタビュー(!?)しました。
「ちょこまかと動き回るので、シャッターを押しまくったら写ってた!奇跡だ!」
とのこと・・・。
ここで、ヤマガラの「マメ知識」を 鳥の名前 東京書籍から紹介。

名前の由来は
山地を好むカラ類の意味で、平安時代から「やまから・やまからめ」
として知られていたそうです。
人によくなれ、又、木の実などを貯食する習性をうまく利用して
江戸時代ころからおみくじ引きなどの芸を仕込むことが
行われたそうです。
次は「ヤマガラのことわざ(!?)」について。

山雀の利根:ヤマガラはひとつ芸を覚えても応用がきかない
         こざかしくて役に立たないことをいう。
山雀金魚は煮ても焼いても食えぬ:
          したたか物のこと。ヤマガラは食用に適さない
          鳥とされていたそうです。


         

鷹匠

2005.01.18 20:51|自然関係
今日、テレビで鷹匠のニュースをしていました。東京の江戸博物館で2月の6日まで
鷹狩の実演をしているそうです。今アメリカなどの外国では、飛行機が飛ぶ時に
野鳥などがエンジンに巻き込まれて危険なのを回避するために、ハヤブサなどを
空港の滑走路で鷹匠が飛ばせて、野鳥を追い払うようなことが、「仕事」として
あるそうです。日本ではまだそういった事は行われていませんが、そういう事も
出来るんですね。ネット検索してみたら鷹匠のサイトもたくさんありました・・・。

諏訪流鷹匠

ペーパークラフト

2005.01.18 17:45|自然関係

鳥のペーパークラフトにはまって、HPからデザインを取ってきて
作っています。
紙は、ただの厚紙を印刷してます。
大きいのはペラモデル、です。
ペラモデルは会員制で2000円(永久会員)必要なので
サンプルのオシドリしかチャレンジしていません。
「ペーパークラフト 鳥」で検索するとたくさん出てきます。
みなさんもぜひやってみてくださいね。


ペラモデルのHPは、http://www.venus.dti.ne.jp/~kpd/

1月16日(日)瀬戸内東予国民休暇村   

2005.01.16 22:05|東予国民休暇村
IMG_3388-s1.jpg
1月16日(日)今年最初の探鳥会でした。

雨は降らなかったのですが、風が冷たくて、寒かったです・・・・・・。
しかし、見られた鳥は21種類と多く、いろいろと面白かったです。

初めての参加者は7人です。今日はshinoさんは参加していませんでした。

IMG_3384-s1.jpg
写真はイカルをみているところです。

ikaruyo-s1.jpg
イカルはこの辺りでよく見ることができます。
カメラの望遠がきかずに、よくわかりませんが、 ここにいます。
なんの実を食べているのでしょうか?

5、6羽は必ずいます~。

IMG_3382-s1.jpg
鳥たちはこの実を食べに来るようです。

木の下には「糞」がたくさん落ちています。
どんな鳥がくるのか、気になりますね。

海でも、たくさんの鳥たちと出会いました。
しかし下の写真のように、木やゴミがたくさん積み上げられていました。

IMG_3389-s1.jpg
台風の被害はひどいですね~。

今日は結構歩きましたが、たくさんの鳥が見られてよかったです。
また来月も楽しみです。

IMG_3379-s1.jpg

見られた鳥

カワラヒワ25、ミサゴ2、アオアギ14、ウミネコ10
メジロ10、イカル6、ツグミ10、ヤマガラ6、
トビ6、ハシブトガラス1、ハシボソガラス1、
ジョウビタキ5、ビンズイ3、ミヤマガラス1、
ヒヨドリ2、アオジ6、イソヒヨドリ1、シロハラ6、
ウミアイサ3、ハジロカイツブリ14、カンムリカイツブリ2、

全部で21種類。   参加者7人


ウミアイサ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリが見られてよかったです。
来月も乞うご期待!

1月15日(土)今治市玉川町仙遊寺   

2005.01.15 22:07|その他の探鳥会
P1030235-s1.jpg
仙遊寺は、四国88ヶ所の「58番目」です。
標高340mの作礼山の山頂近くに ある仙遊寺は、とても静かで、
小烏のさえずり と樹々の葉すれの音、それに時より鐘の余韻がひびくのみで、
そのままのたたずまいです。景色もよく、夜の夜景は最高です。

今回は、shinoさんと、2人で、途中の駐車場から歩いてみました。
仙遊寺は、温泉などもあり、一般客も泊まれます。
(予約)くわしくは仙遊寺のHPで
http://www1.e-machisite.net/senyuji/main.htm

P1030210-s1.jpg

緑いっぱいで、すぐに野鳥たちがみられました。
歩いていると、1メートルくらい前の木の中でなにかが、動いています。
じっとカメラを構えていると、メジロが、50センチぐらい手前に出てきました。
葉っぱの緑と重なって写真では見えにくいのですが、なんとか撮れました。

メジロのほかにもツグミやセキレイがいました。

P1030229-s1.jpg
天気はまあまあ。
景色は少し曇っていて、残念!
(天気がいいときはきれいに見られます)
でもとても静かで、鳴き声がよく聞こえました。

お寺のところまで行くのにはゆっくり歩いて40分くらいかかりました。

P1030204-s1.jpg

ここにはいろいろな伝説や話があります。仙遊寺HPをみてみるとわかりますよ!

左の写真が、緑と重なったメジロの写真です。
たくさんいたのですが、一羽だけ撮れました。

もっと勉強して、写真をきれいに撮れる様になりたいです。
皆さんもぜひ途中から歩いてみてくださいね。
きっといろいろな出会いがあると思います。

P1030250-s1.jpg
見られた鳥

スズメ、メジロ、ハクセキレイ、ツグミ,
シロハラ、キセキレイ、ハシブトガラス、
トビ、などなど。

庭でシロハラを見つけました。

こんなにアップでとれてよかった~です。

ヒヨドリ

2005.01.13 21:29|本・映画・音楽
http://naobou.exblog.jp/1712161 target="_blank">窓の外
窓の外を見ると、ヒヨドリがかなり近いところにとまっています。
よく見ると、山茶花の花をくちばしではさんでは、花びらを
散らしながらぱくぱく・・・。
あっという間に2つ3つと足元の花がどんどん消えていきます。
あっけにとられて見ていたら、shinoさんが「カメラ、カメラ!」
それにしてもすごい食欲でした。
まじかで見ると迫力ものです・・・。

まわりの花はすっかりなくなりました・・・。

愛地球博(愛知万博)パート?

2005.01.06 19:11|日々のつぶやき


これは新聞の写真ですが、この愛知万博のCM見たことありますか?
「このままじゃ、ヒトが、未来が、枯れていく。」
という言葉のCM。
新聞にはこんな言葉が載っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もしこのまま温暖化が進めば。
干ばつや洪水などの「異常気象」や、マラリアやテング熱といった
「伝染病」が拡大。さらに、世界的な「食糧危機」が引き起こされ、
さまざまな動植物が「絶滅」するといわれています。
環境が大きく変わり、生態系が崩れたら、次に滅ぶのは
私たちかもしれません。人間の未来で、枯らさないために
できることからはじめてください。

1、アイドリングストップ、急発進、急加速もストップ
2、なるべく電車やバスなどの交通機関を利用しましょう
3、家電製品や照明、冷暖房などのムダを省きましょう。
4、買い物袋を持参して、簡易包装の食品などを選びましょう
   
      ストップ温暖化    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
私にも出来ることがたくさんありそうです。
このほかにもたくさんあると思います。
そして3月25日から始まる「愛知万博」に参加してくださいね。

詳しくは愛知万博パート?をご覧ください。





愛地球博パート?

2005.01.06 16:02|日々のつぶやき

21世紀最初の国際博覧会「愛・地球博」(愛知万博)が
3月25日に愛知県で開幕します。
大阪万博以来35年ぶりの大規模な博覧会です。
テーマは「自然の叡知(えいち)」です。

自然にすばらしい仕組みを学び、世界の人々の交流を通じて
新しい文明のあり方を発見しようとの思いがこめられました。
会場は名古屋市中心部から東に20キロ。国内の博覧会
地上最多となる121か国・五国際機関が参加するそうです。
展示物はシベリアの永久解凍から発掘されたマンモスや
技術を凝縮したロボットの実演、新エネルギーの
実証実験などがあります。
リニアモーターカーなど最新交通機関も魅力ですね。

「温暖化やエネルギー問題など地球規模の課題解決の
方向性を探り、21世紀の人類の生き方を
発信したい」
と状大な願いをこめ、3月25日?9月25日までの
185日間にわたる地球大交流が始まろうとしています。
みなさんもぜひ見に行ってください。
わたしも見に行きたいなぁ?。
(とくにマンモスが楽しみです)

                        ?読売新聞参考?

1月5日(水)瀬戸内東予国民休暇村  

2005.01.05 22:12|東予国民休暇村
P1030113-s1.jpg
1月5日。今年初めてのshinoさんと2人だけの探鳥会!?です。
場所は、瀬戸内東予国民休暇村です。
探鳥会というよりもバードウォッチングといったほうがあっているのかもしれません。

用事があってついでに国民休暇村に寄ったので
双眼鏡も、スコープも持っていませんでしたが、
いろいろな鳥たちが近くによってきてくれました。天気は最高!でも
風はあったので少し寒かったです。

P1030067-s1.jpg
左の写真→去年の12月はまだ葉っぱは落ちていなかったのに、
だいたい落ちていました。
とても静かで、葉っぱのゆれる音と、鳥の鳴き声がよく聞こえます。
ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、などなど!
鳥を写真に撮れたらな~と思いながらshinoさんと一生懸命撮りました。

a1-s1.jpg
でも結局あまりきれいなのは取れませんでしたが・・。これ、一応「ツグミ」です。
大きさもけっこうあり、じっとしていてくれたので撮れました。

草むらをテコテコ走る鳥や、チョコチョコ枝を飛び移る鳥など
じっくり見ているだけでも面白いです。

P1030066-s1.jpg
普通だったら、もう12月に落ちているはずなのに・・・。

1月でも風はあるのに、車の中では、暑いし・・・・。

ここでは月に一回(第3日曜日)8時30分から探鳥会が
あります。
宿舎に泊まっている人も参加します。
双眼鏡も貸してくれるのでぜひ参加してみてください。
P1030116-s1.jpg
下の写真が宿舎です。
最近新しく建て変わりました。
見れた鳥はシジュウカラ、ツグミ、ジョウビタキ、メジロ、トビ、ハシブトガラスなどなどです。
1月も16日にここで探鳥会があります。詳しくは、野鳥情報をみてくださいね。
それからこの後、帰りの道でみた面白話(になるのかどうかわかりませんが)
フィールドノートの「帰り道で」をみてくださいね。

1月5日(水)帰り道の発見      

2005.01.05 22:10|東予国民休暇村
P1030137-s1.jpg
瀬戸内東予国民休暇村によった、帰り道で変わった出来事がありました。

時々、川に鴨がたくさんいるのでいってみました。
・・・・・。でも鴨はいませんでした。

P1030124-s1.jpg
あ~あ~。と車に乗って空を見上げるとトビが飛んでいます。
気持ちよさそ~。と思いながら畑をみると・・・
カラスの大群が畑にすてられた生ごみをあさっていました。
シャッターチャンス☆!と思ってカメラを向けたとたん逃げられました・・・・。

P1030121-s1.jpg
何とか撮れたのがこの写真です。

P1030133-s1.jpg
もっと先へ進むと、何かが、川の中にいます。
見るとカラスが水あびをしています。
「カラスの行水」という言葉がよぎりました。
意味は、短時間ですませるあわただしい入浴という意味ですよね。
でもこのカラスは、長い時間水浴びをしていました。
ほかにもカラスのことわざがありますが、
それは、今月のBIRDにいつか紹介しますね。

P1030127-s1.jpg
とにかく、見ているほうも面白かったです。

カラス、トビ、のほかにも、ムクドリなどが、
木に止まっていました。
意外とここも鳥がたくさん見られるいいところなのかもとおもいます。

P1030130-s1.jpg
鳥好きの人なら知っているとおもいますが、(絶対知ってる)
カラスにも種類がありますよね。
何種類ぐらいいるでしょうか?答えは・・・・・約8種類です。
でもこれは名前のどこかに「カラス」とつく鳥で(たとえばミヤマガラス、とかホシガラスとか)
実際、スズメ目カラス科の鳥はカケスとかルリカケスとかオナガ、カササギも含まれるので
カラス科の鳥は約12種類になります。
(天然記念物やまれに日本に来るのもふくめて)
カラスと一口に言っても種類はたくさんあり、特定の地域でみられるカラスなどもいます。
カラスは奥が深い?ですね

あけましておめでとうございます。

2005.01.01 00:00|日々のつぶやき
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いしますね。
(tori通もオススメの本も更新をがんばります)

さっきまでお寺に鐘をつきに行っていました。
くわしいことは後ほどお伝えするので
楽しみに待っていてください。