09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

みんなで考えよう!里地の生物多様性

2015.08.25 21:39|絵・美術部 
新しいチラシの作成を担当しました。
今回は描き下ろし14点を散りばめたものです。

サイエンスカフェチラシ最終(アウトライン化)

社会人になると、本当に絵を描く時間がなく、
1週間で入稿まで持っていくとなると、相当辛かったです。
本当は1つ1つ丁寧に、専門家のチェックを受けながら描きたかったのですが、
M先生からは「雰囲気が大事」と言われたので、限られた時間の中で頑張りました。
なので、今回はご愛嬌ということで…。

でもチラシが印刷されると、いろいろな専門家から
「ここの足の数が~」とか、
「この脚の配置は…」とか、
ものすごく突っ込まれるので、すごく悔しい~!!

時間ができたら、もう少し修正して描きこんであげたいですね。

というわけで、スーパーサイエンスカフェのお知らせです。

+++

みんなで考えよう 里地の生物多様性

人々が自然に働きかけ、耕作してきた里地には、その環境を利用して
多種多様な生きものたちが生息しています。ところが、里地は減少傾向をたどり、
生きものたちとともにあった、豊かな暮らし・伝統・風景が失われつつあります。

 このスーパーサイエンスカフェでは、
生きものたち、農業、さらに都市住民など多様な視点から里地の現状を知り、
次世代に豊かな里地を継承するために取り組むべきことを考えます。

第1回  9/19(土)田んぼの生きものは今・・・

【話題提供】

(1)里地の魚たち 【愛媛大学大学院理工学研究科 井上幹生】
(2)水田と水路の植物 【愛媛植物研究会会員 小沢 潤】
(3)里地に生きる昆虫と人との関わり 【日本半翅類学会会員 武智礼央】
(4)水田・水路の両生類 【NPO法人かわうそ復活プロジェクト 松田久司】

第2回  10/17(土)イノシシと人との関わりを見つめなおそう

【話題提供】

(1)イノシシと人間、その歴史的な視点から 【愛媛大学埋蔵文化財調査室 柴田昌児】
(2)中山間地のイノシシ被害の現状と背景 【愛媛大学農学部 武山絵美】
(3)シシ肉の活用とその課題 【しまなみイノシシ活用隊 渡邉秀典】

第3回  11/7(土)里地の在来生態系を保存するための新しい提案

【話題提供】
(1)お米を食べてダルマガエルを救おう 【ウエスコ(岡山市)齊藤光男】
(2)生きものに配慮した農業農村整備 【愛媛県農地整備課】
(3)生きものが復活できる水路整備の提案
              【NPO法人かわうそ復活プロジェクト 松田久司】
(4)放棄地を湛水により多様な生物の出現地へ 【愛媛大学農学部 中矢雄二】

+++

会 場:愛媛大学城北キャンパス(松山市道後樋又10-13) 
     総合情報メディアセンター
対 象:ご関心のある方ならどなたでも。お気軽にご参加ください。
定 員:50名
参加費:無料
主催:NPO森からつづく道 共催:愛媛大学女性未来育成センター
後援:愛媛県、愛媛新聞社

申し込み方法など、詳しくは以下へアクセスお願いします☆
http://morimichi.org/events.html

コマドリ表紙

2015.04.30 23:05|絵・美術部 
コマドリ表紙担当しました。

2015年04月30日22時39分09秒0001
(折りたたんでしまっていたので、真ん中に線が入っちゃいました)

表紙はペン画が定番でしたが、
今回は伝統に逆らって(?)、着彩してから入稿しました。

もともとはこんな感じ。

締め切りぎりぎりだったので、
そこまで丁寧ではないのですが、
個人的に新しい挑戦ということもあって気に入ってます。

コマドリ表紙

仕事がハードなので、なかなか絵が描けませんが
GWには生き抜きに作品作りしたいです♪


新作☆ 

2014.11.16 23:01|絵・美術部 
ちょっとだけご報告です。

今年のジャパンバードフェスティバル2014で
日本ワイルドライフアート協会の展示が行われたのですが、
今回、会員として初出展してきました。

PB162750s_20141116225403ce6.jpg

時間がなかったのと、搬入の関係で
今回はF6号という小さめのサイズでカササギを描きました。
(今思えば、中途半端なサイズだった…)

PB022624.jpg

個人的にはもっともっと描き込みたかったのですが、
いろいろな方から今後に向けてのアドバイスを頂き、
次なる目標が見えてきました。

来年も出展できるように頑張ります。



イラストのお仕事

2014.06.25 20:20|絵・美術部 
いろいろと一斉更新してしまいました。
(次はいつ更新できるかわからないので…)

4月にセキ印刷から依頼を受けてイラストを描いた
mont-bell提携の石鎚山のPRポスターが完成しました!

aP1050227.jpg

4月下旬に依頼され、5日間で植物の絵を10枚仕上げました。
そのときの様子がこちら↓
http://toritamadiary.blog10.fc2.com/blog-entry-1446.html

しかし、入稿した後もデザインの関係で
追加で建物のカットを描いたり、書き直しが何度かあったり…いろいろ大変でした。
(特に建物系は本当に苦手なので困りました)

下書き→清書の流れが、自作のトレース台では限界だったので、
ついにトレース台も購入して頑張りました。
あまりにも時間がなさすぎて、研究室で清書していたこともあった気が…。

aP1050280.jpg

自分の描いたものがポスターになって、
いろいろなところに貼られるなんてとっても嬉しいです。
B2のポスターで、全国の郵便局などに掲示されるそうです。

しまのわ2014 缶バッジ

2014.05.14 00:12|絵・美術部 
P5132032a.jpg

去年、大三島の自然を守る会の方から
バッジのデザインを依頼されたのですが、
ついに完成したとのことで、
「しまのわ2014の缶バッジ」をいただきました。

中心の花は「ササユリ」です。
大三島の自然を守る会の方に喜んでいただけて嬉しいです。

直径は5.5cmと少し大きくて存在感のある缶バッジです。



そして、日曜日はNPO森からつづく道の祝1周年の総会&懇親会が行われました。
総会には10代~60代までの幅広い年齢層の会員が集まり、
懇親会では今年からアクティブレンジャーになった同い年の女性の方とも
お話ができました♪

さらに、最近もりみち事務所で飼育されはじめた
ザリガニのザリ子に会い、なんだかとっても癒されました。

P5111810.jpg
(写真:もりみちのブログよりhttp://morimichi.org/blog/"> http://morimichi.org/blog/ )
ザリガニってこんなに可愛かったっけ…?

生きもんマスター夏号も無事に入稿を終え、一安心。

そして、ヒロヤカフェサークルのバナーが新しくなりました!


10264548_733483426703115_4841894375613847383_n.jpg

制作時、バイト先のパソコン(win)が使えなくなってmacに変わり、
AdobeのIllustratorではなく、
Bohemian Codingの「Sketch」を急遽使うことになりました。
最初は大丈夫かな…という感じだったのですが、
ようやくバナーができました。よかったー。

sketchにはまだまだ馴れませんが、
こうして、いろいろなソフトを触らせて貰えるのでいい修行になります。

5月はウチヤマセンニュウの調査、個別ゼミでの論文発表、就職活動、
教育実習…と大きなイベントがあってちょっとバタバタしています。

毎日帰るのが遅いので、ヨウちゃんはちょっとご機嫌斜め。

写真

でも今日は研究室の先生が、またヨウちゃん用に新しいエサを買ってくださり、
(ひまわりの種とかドライフルーツがいっぱい入ってるやつ)
ヨウちゃん、今日はとっても喜んでいました 笑

4月あれこれ 美術編

2014.05.01 22:18|絵・美術部 
4月、石鎚山系のポスター(全国配布)に入れるための
イラストを描いて欲しいという依頼が来ました。

今までマップの制作などでイラストを描いたことはありましたが、
完全に絵だけで依頼が来たのは初めて。

aIMG_9090.jpg

プロのデザイナーと打ち合わせを行いながら進めるとのことで、
嬉しさ半分、プレッシャー大!

しかも、石鎚山系で見られる動植物をペン画で、4日で描いて欲しい。
とのことで、とにかくパニックでした笑
「そちらの納期に合わせます」といってしまった私の責任でもあるんですけどね…。

とにかく、石鎚山系の動植物についてはよく知らないので、
いろんな人の助けを借りながら、4日間、寝る間も惜しんで描き続けました。

全国配布型のものなので適当に描く訳にもいかず、
かといって図書館でいろいろ調べても、昆虫の構造はまったくわからず…

そんなときに昆虫の標本を見せてもらう事ができ、
よくわからなかった構造がはっきりとわかった瞬間は
本当に嬉しく、達成感がありました。


清書の時は下書きをトレースしてペン入れします。

aIMG_9100.jpg

でも、トレス台なんて持っていないので
ダイキでアクリル板と白熱球を買って来て、
貧乏学生のトレス台を作製!!

でも、白熱球が熱くなってアクリル板が変形してしまったり、
やけどしそうになったり…完全に失敗作でしたww

夜遅くまで、もりみちの事務所で絵を修正させていただいたり、
朝から昆虫について指導していただいたり、いろんな人にお世話になりました。

aIMG_8920.jpg

忙しい中でも、もりみちの事務所に寄って
たんぽぽの花粉やアブの足を顕微鏡で見させていただいたり、

サイクリングをしたり、
それなりに息抜きはしていました。

P1040645.jpg

30年以上コーヒーカップを集め続けているというおばあちゃんが経営している
隠れ家的なカフェにも行きました。

ランチもとっても美味しくて、おばあちゃんとのお話が弾みました。
レトロな雰囲気で素敵な場所です。

aIMG_9181.jpg

5月は個別ゼミの発表とウチヤマの調査と、
教育実習があるので、1つ1つ頑張ってこなしていきたいと思います。

と、こんな予定がぎっしりなのに絵に手を出すアホな私…
(絵は息抜きなんです…!)

川虫ハンドブックできました★

2014.02.12 13:50|絵・美術部 
去年、一生懸命イラストを描かせていただいた
「愛媛県南予地方 川虫ハンドブック」がついに完成しました!
(2月10日発行)

aP2131645.jpg

このハンドブックは愛媛県南予地方の河川に生息する生き物のうち、
数が多く、観察しやすい44種を紹介したハンドブックです。
特定非営利活動法人 かわうそ復活プロジェクトが発行しています。

今回、私はイラストの挿絵を担当させていただきました。

私の描いた線画にプロのデザイナーが色などを加え、
綺麗に仕上げてくださっています。

aP2131649.jpg

川虫の生活環などについては、
「滋賀の水生昆虫」に描かれている図を参考にして描いて欲しいといわれ
(了解をいただいているそうです)
似ているけどちょっと改変した図を描くのに苦労しました。

aP2131650.jpg

そして、川虫だけでなく
今回は観察用の道具や、苦手な人間も担当。

aP2131647.jpg

そして、最初のページの「見分け方」の図。
この、1つ1つの川虫を描くのに…非常に苦労しました。
イラレで描くという簡単な方法もあったのですが(線も綺麗だし…)
今回は自分の腕を磨きたいと思い、手描きにこだわりました。

水生昆虫なんてそんなに見た事もないし、
あまり描き込まずに必要最低限の線だけで表現しなくてはならなかったので、大苦戦!
写真を送っていただいても、構造が意味不明です…。

知らないということは恐ろしい事で、
水生昆虫の基本的な部分を知っていれば、絶対に描けるはずなのに
全く知識がないので結構いい加減に省略してしまうんですよね…。

本当に担当の方にはたくさんの修正で何度もご迷惑をおかけしました。
去年の12月31日にウズムシの絵を追加で描いていたのはいい思い出です。

IMG_7024.jpg
(↑まじめな生活環の図にするか、漫画チックにするか悩んでいるときの写真。
  いろいろなパターンを考えましたが、まじめな図で落ち着きました。)

今後はしっかり下調べをする時間をちゃんと作って、
研究してから挿絵に取り組みたいと思います。

aP2131658.jpg

1ページに1種の形式です。
川虫ハンドブック、いろいろな川虫の写真と解説があって
本当に素晴らしい内容となっております。
どこかで見かけたら、ぜひ手にとって見てみて下さいね。

私はこれを見て、川虫について勉強したいと思います(笑)



自然観察マップ

2014.02.04 17:31|絵・美術部 
mapillustration9_20140204172119c78.jpg


去年からずっと取り組んでいた、自然観察マップ。
ついに、今日完成してデータを入稿してきました!

まつやま新聞、NPOの缶バッジなどマップ以外にも制作物が重なり、
提出までの最後の一週間は過去最高の追い込みで
本当に睡眠不足で死ぬかと思いました…。

IMG_8442.jpg

マップの内容や地図も重要ですが、
最後の1週間はイラストのチェックが入り、
描いて→チェックを受ける→やり直し→再チェック…と
家に帰って朝まで寝ずに絵を描き続ける日々でした。

眠いけど描かないと間に合わない…!!という恐怖との戦いです。

しかも今回は昆虫がダメダメで、
ウンゼンツユムシにはずいぶんと泣かされました。
(詳細は後日談で)

IMG_8463.jpg

又、2月2日の野鳥の会愛媛の役員会では
役員のみなさんからここがダメだとか、色はもっとこうだとか
たくさんのアドバイスをいただきました。

マップの挿絵は限られた時間でたくさん描かなくてはいけないので、
本当はちゃんと1つ1つ下調べをして、しっかり見て描けたらいいのにな…と
いつも悔しい思いをします。

でも、みなさんのアドバイスのおかげで
短時間でもポイントを抑えた絵を描くことができました。

IMG_8237.jpg

そして2つ目に大変だったのが、マップ本体の制作。
地図も最後の最後で差し換えになって描き直したり
描いたイラストをスキャンして取り込んで切り取る作業をしたり、
イラストの修正だけやっているわけにはいかないのが現実です。

shinoさんにはお寺やトイレの下絵をたくさん描いてもらい、
非常に助かりました。


IMG_7873.jpg

まだマップの詳細をお話することはできないのですが、
今回はマップを仕上げていく段階で、私個人にあいテレビの取材が入り
明日の夕方のニュースでちょこっと取り上げてもらえることとなりました。
描きかけの恥ずかしい挿絵が出ると思うとちょっと恐ろしいです…。

イラストを描いている間、つらいこともたくさんありましたが
振り返ってみれば、楽しく充実した作業でした。
たくさんの人に支えられて、自然観察マップを作ることができ
完成が待ち遠しいです。

今回、自分の絵のダメな部分が見えてきたので、
次回は短時間でもいい絵が描けるように頑張りたいと思います。
(やっぱりいい絵を描くためにはスケッチに出かけなきゃ~)

気がついたら筆を持ったまま床で寝てる…という
恐ろしい日々は今日でおしまいです!!(たぶん)

まつやま新聞 17号 発行!

2013.09.05 20:11|絵・美術部 
280.jpg

本日、坂の上の雲ミュージアムで
「まつやま新聞 17号」を受け取りました。

「まつやま新聞」は愛媛大学の学生がつくる新聞で、
「坂の上の雲ミュージアム」指定管理者の四電ビジネスが発行をしているものです。

私は5月に加わり、全体のデザインを担当させていただきました。
1面〜4面まであります。

自分のデザインしたものが2万5000部も配布されるのか…と
考えるとちょっと怖いです。
でも、編集部の方と創意工夫を凝らして作成しました!!
今までとは違う、学生らしい新聞ができたのではないかと思います。

完成版を見ていると、個人的に
ここのツメが甘かったな…という部分もいろいろありました(デザイン面で)。
私が卒業した後も誰かがデザインを担当できるように、
後輩に使い方を教えながら、次回は紙面を組んでいこうと思っています。

まつやま新聞は、市内の図書館、福祉センター、サービスセンター
観光案内所、愛媛大学、JR松山駅など各地で配布予定です。
もしどこかで見かけたら、手に取っていただけると幸いです♪

看板とイナゴの佃煮

2013.09.03 17:54|絵・美術部 
tumblr_msjhrkBRCT1sg37a4o4_1280s.jpg

8月末の5日間の集中講義をなんとか乗り越え、
気が付けばもう9月になっていました。

今日は朝からNPO森からつづく道の事務所に行ってきました。
用事はいろいろあったのですが、
以前頼まれていた事務所の看板がやっと完成したので先生に披露しました!

ロゴの周辺は彫刻刀で掘っています(小学生以来の彫り物、大変だった…)
これから紫外線等で劣化しないように加工を施して
近日中には事務所の入り口に飾っていただけるようです♪

もっといろんな動物を描こうと思っていたのですが、
結局鳥ばっかりになってしまいました笑

tumblr_msjhrkBRCT1sg37a4o1_1280s.jpg
(マップの表紙はサンプル)

今月から来年の1月にかけて、城山とは別の自然観察マップを作製することになり、
その打ち合わせも行いました。

前回のように自分の思うままに作るのではなく、
今回は松山市役所の方の意見やM先生の意見を取り入れながら
全員が満足できるものをしっかりと作って行かなくてはならないので、
気合が入ります。

小学生対象なので、見ていて楽しめる・好奇心がくすぐられるような
マップにしていきたいです。

「いいもの」が作れたら、増刷もしていただけるそうで…。

今回の製作期間は2週間ではなく、数か月あるので、
1つ1つのイラストを丁寧に描いていけたらいいなと思います!

tumblr_msjhrkBRCT1sg37a4o5_1280s.jpg

そして…話し合いが終わった後、
M先生がニコニコしながら、冷蔵庫から取り出してきたのは

「イナゴの佃煮」でした!

先生が1日前に一生懸命捕獲したというイナゴ。
私、いつか昆虫を食べたいと思ってたんですよねー←

先日、友人が「イナゴのささったアイスクリーム」の画像を送ってきてくれて
世の中にはすごいものがあるんだなーと思ったところでした(笑)

■バッタアイス *閲覧注意
http://www.yukawanet.com/archives/4289170.html

そして人生初のイナゴの佃煮、美味しかったです。

知り合いの人にイナゴの佃煮食べた!と報告したら
「素揚げの方が美味しいよ…」とか「蝉のほうが美味しいよ…」と言われたので
いつかこれらも試してみようと思います。

tumblr_msjhrkBRCT1sg37a4o2_1280s.jpg

ちょっと時間があったので、
事務所に置かれていた羽根の同定作業もしました。

カケスの羽根も発見!

ここ数日雨が続いて気分的にモヤモヤしていましたが、
雨の音を聞きながら、事務所でのんびり楽しく過ごせたと思います。

+++

余談ですが、昨日、2か月前予約で飛行機のチケットを取りました。
今年の11月に行われるバードフェスティバルに参加します!

ワイルドライフアート協会の展示会に出展するかどうかは未定ですが
1日~3日は我孫子に滞在するので、
いろんな方にお会いできるといいなと思います♪

日本野鳥の会愛媛「コマドリ」表紙

2013.08.25 11:56|絵・美術部 
komadori2013_9_10.jpg

日本野鳥の会愛媛「コマドリ」9・10月号の
表紙を担当させていただきました。

秋らしくということで、ノビタキと彼岸花です。

モノクロでノビタキを描くのは難しい〜…。
今回はコットマンにペン画を描いたので
時間があったら着彩をしておきたいと思います。

正直ノビタキはもう少し可愛く描きたかったので、
あの可愛い感じ(特に目の周り)を
きちんと描けるようになるというのが今後の課題です。


昨日コマドリの発送作業を行ったので、もうすぐ届くと思います〜。




青藍展終了♪

2013.08.19 16:19|今東ARTCLUB
20130817165850.jpg
(写真は全てスマホで撮ったでピントがあまいですがお許しを…)

8月15日〜17日の三日間開催された「青藍展」、無事に終わりました。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございます。

今回の青藍展は先輩方が参加して下さり、全体的に作品数が多くなりました。
二日目には美術部恩師のY先生やK先生がいらっしゃったので
美術部OBが集まり、久しぶりに近況報告などを行いました。

みんなで話していると中等教育学校時代を思い出します。

Y先生には今回のチョウゲンボウの絵について
いろいろ歪んでる部分は気にしない、それもNAOらしさだからね〜と言われました(笑)
チョウゲンボウが電柱に乗ってないので、その部分をどう修正したらいいか?という
有り難いアドバイスをいただいたので、これから修正しようと思います。

大学になってからは自分の好き勝手に描いていたので
Y先生の的確なアドバイス、本当にためになりました。

20130817145325.jpg
(出展者のうち、今回会場に来た方の似顔絵 かじわらさん作)

今治東美術部OBの大半は美術系の大学に進学しており、
みなさん幅広く活動しているようです。

今回は卒業以来初めてS先輩にお会いしたのですが、
なんと3回生の時にドイツに留学していたそうで、
2ヶ月間はバックパックでヨーロッパを回るなどアクティブに活動されていて驚きました。
ドイツで制作したポスター作品も本当に素敵なものばかりです。

お話を聞くうちに、私も海外に行ってみたいなーと思ったり。

そして、先輩方がしっかり勉強して、テーマを決めて作品を作っている姿を見て
今は自由にチラシやポスターのデザインをさせてもらっているけれど、
もう少しデザインについて勉強しないとなと思いました。

20130816115718.jpg

たくさんの差し入れをいただきました!食べきれません(笑)
今後とも青藍展を宜しくお願い致します。

来年も青藍展を開催できるように、
私も何か作品を出せるように、これから頑張ろうと思います!

青藍展

2013.08.15 21:54|今東ARTCLUB
20130815102432.jpg

本日から3日間、今治市中央公民館で
今治東中等教育学校美術部OB有志による「青藍展」が開催されます。

今回は9名が出展。

20130815111953.jpg

今日は朝9:00から搬入作業を行いました。
今回は大型作品も多数展示され、去年より見ごたえがあります。

20130815112030.jpg

私はF50号の油絵とマップを出展。
F50をしっかりと描いたのは高校以来です。

私は明日の午前中と最終日の午後は会場にいますので
お盆中ですが、近くにお住まいの方はぜひお越し下さい♪

+++
【青藍展】
愛媛県立今治東中等教育学校・高等学校有志展

会場:今治市中央公民館2階展示室
日時:2013年8月15日(木)~17日(土) 9:00~17:00まで
入場無料
+++

お気楽スケッチ

2013.07.14 17:11|絵・美術部 
DSCN8597s_20130714164433.jpg

大街道にあるクリエイティブカフェ「ヒロヤ」。

1Fは画廊、2Fはカフェになっていて、
ここでは毎週いろいろなカフェサークルが行われています。

カフェはフリードリンク500円(2時間)でとにかく落ち着いた雰囲気。
打ち合わせ等をする時にも使えそうです。

DSCN8601s.jpg

ここで行われているサークルは誰でも気軽に参加できるそうなので
思い切って、ワタナベケンイチ先生の「お気楽スケッチ」」に
参加してきました!

14:00~ 二時間程度。
参加費はフリードリンク付きで1000円です。

店内はとってもお洒落!
学生は誰もいないのでやや緊張しましたが、
とてもいい雰囲気ですぐになじむことができました。

今回のテーマは「水辺に浮かぶ蓮をスケッチする」で、
実際に蓮の写真を見ながら、下書きをして清書という流れでした。

DSCN8603s.jpg

こんな感じになりました。

鉛筆を持って、2時間真剣に絵を描いたのは久しぶりなので
本当に充実した時間を過ごすことができました。

私は鉛筆だけでしたが、色鉛筆や水彩絵の具で着彩されている方もいて、
本当に自由なスケッチの会です♪

最後はみなさんの絵を並べて先生がコメントをしてくださいました。

来月も開催されるそうなので、
ぜひ興味のある方は参加してみてくださいね!

早速、今日の記事がヒロヤのFacebookに掲載されています!
https://ja-jp.facebook.com/photo.php?fbid=579887235396069&set=a.271015979616531.77166.216673365050793&type=1&theater


◆「カフェサークル一覧」(ヒロヤのHP)
http://hiroya.creativecafe.jp/site22/d6baf65e0b240ce177cf70da146c8dc8

◆「お気楽スケッチ」についてはコチラ
https://ja-jp.facebook.com/okirakusketch
◆「ヒロヤ カフェサークル」についてはコチラ
https://ja-jp.facebook.com/hiroyacc?ref=stream&hc_location=timeline


筆購入!

2013.06.07 01:01|絵・美術部 
写真(3)

少し前から栄養不足により、足が悪かったはるちゃん。
最近、ネクトンの力でずいぶん元気になりました。

今までよくパソコンの上に止まっていたのですが、
部屋には止まり木がないので、これは脚力を鍛えるためにも
止まり木を作ってあげなきゃ!!と思い、簡易止まり木を作りました。

けしごむスポンジに油絵の筆をくっつけたもので、
ちょっと止まりにくそう…。

写真(5)

一番大きな筆がはるちゃんの止まり木になってしまったので
油絵をするときに多少困ることがあるのですが、
油絵も少々進みました。

顔とお腹をとりあえず塗った状態です。
土台部分は本当に気にしないでください(笑)

写真(2)

筆ネタになりますが、
最近は油絵と並行して水彩をすることが多くなりました。

ふと自分の使っている筆を見ると
小学校の時から使っているものや毛先がひどく割れているものが多く
あまりにも使い勝手が悪いので筆を揃えることにしました。

ちなみに、ここ最近ずーっと使っていたのは、呉竹フィス水筆ぺんの小と中。
これもパンフレットを作製する時に酷使したので
ずいぶんボロボロになってしまいました。

そこで思い切って画材屋さんに筆を探しに行ったのですが、
一番欲しかった「削用筆」は精雲堂のものしかありませんでした。
*精雲堂 削用筆 中 1本2000円程度。
かなり購入を迷ったのですが、思い切って購入。

*ホルベインの水彩用リセーブル 500Rもついでに買いました。
〈こちらは1本1000円程度)

削用筆は使ってみると、やはり想像通りの使いやすさ。
「な、なんだこの筆は…!?」という感じで、感動しています。

高級な道具に頼ってばかりではいけませんが、
たまには贅沢もいいかな~と思います。

写真(1)

以前から素敵な字体の看板だなーと
気になっていた唐揚げ屋さん「百年鶏唐製造所 」で
唐揚げを購入して帰りました。
イケメンのお兄さんが唐揚げを作ってくれます。

そして、やはりここの看板は何度見ても素敵です!
この字体にきゅんきゅんするのは私だけでしょうか…?

「イタリアン バル TORAISHI」という
イタリアンレストランも近くにあるのですが、
そこの看板の字体と似ているような気もします。

今日もまた充実した一日でした。
作品製作頑張ります~