05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

ウチヤマセンニュウ調査 2014

2014.03.12 23:01|ウチヤマセンニュウ調査
先日、卒論で生態学研究室への配属が決定し
無事にウチヤマセンニュウの研究許可が出て一安心。

そのため、今日は植生調査に行ってきました。

aP1030955.jpg

今回は潮と風の関係でお昼までに調査を終えないといけないので、
初めて満潮時に島に上陸。

倒木や崩落箇所があり、去年とは少しだけ環境が変わっています。

P1030979.jpg

↑大きな倒木!!

ウ~ウ~とカラスバトがよく鳴いており、姿もよく見られました。
営巣している感じなので
あまり刺激しないように気をつけながら登ります。

aP1030989.jpg

そして調査開始からすぐのところで
Oさんがカラスバトの巣を発見し、かなり幸先のよいスタート。
今回は植生調査+古巣探しが目的なので
この調子でウチヤマの巣も…!と期待が高まります。

aP1040001.jpg

去年のテリトリーマッピングの結果を参考に
ウチヤマセンニュウの密度が高かった場所の植生を
下から上まで1mごとに調べて行きます。

しかし、調査のためには崖を登り、
道なき道を進まなくてはなりません。

aP1040028.jpg

↑この糸に沿って植生調査を行います。
え、このノイバラの中を進むの…?という恐怖(笑)

立ちはだかるツタに悪戦苦闘。
足場も安定していないので、
帰りは滑り落ちるようにして降りていきます。

aP1030996.jpg

サルトリイバラやノイバラばかりで、下草があまりなく、
古巣も見つかりそうにありません。
それに、今後巣があってもこんな場所では見つけられるかどうか…と
かなり不安に。

巣はやっぱりないか…と諦めかけたその時、
Oさんがウチヤマの巣らしきものを発見!!

貴重な巣を壊さないように外して、持ち帰る作業は
まるで爆弾処理の現場のようでドキドキでした(←大げさ)

aP1030976.jpg

今回、本当に大変な調査でしたが、たくさん収穫がありました!!
巣はまだウチヤマセンニュウのものと確定していませんが、
これから詳しく調べていこうと思います。

この調査は本当に多くの人のおかげで
行うことができていると毎回実感します。

濃い内容の卒論ができるように、これから1年頑張ります。

課題研究ポスター発表会終了★

2014.02.16 19:01|ウチヤマセンニュウ調査
週末、大学で理学部の卒業研究発表会が行われ、
今日の午前中は卒論発表会の休憩時間に
3年生の課題研究ポスター発表会が開催されました。

今年の課題研究の参加者(生物学科)は24名。
それぞれが去年の10月から半年間研究したことを
ポスター形式で発表します。

P2161688.jpg

私はウチヤマセンニュウについてのポスター発表を行いました。
鳥のことをよく知っている人が聞きにくるわけではないので
興味をもってもらえるかな…と心配していましたが、
先生方がたくさん質問をしてくださり、
とても充実した発表会となりました。

I先生は発表者の1人1人に「研究しててワクワクした!?」と
質問していたらしいのですが、私には聞いてくれませんでした。
私、そんなに楽しそうに発表してたのかしら(笑)

そして、キビタキ君の指し棒も再登場。

写真 5

調査地やウチヤマの写真もたくさん持っていっていたので
説明するのに役立ちました。

発表前は何日も研究室に泊り込みで作業をしていた人や、
印刷機がちゃんと動いてくれなくて23時にポスター印刷をしていた人もいて、
それぞれ大変な思いをした課題研究。
終わった後は皆達成感でいっぱいでした。
(来年の卒論はもっと大変なことになりそう…)

P2161720.jpg

そして、今回この発表会で
ウチヤマのポスターがベストポスター賞に選ばれました。

賞をいただいたのは4名なのですが、
全員が女性、しかもうち3名が植物の研究をしている人たちだったので
なんとか鳥の研究で生態研に貢献できてよかったと思います。

課題研究、まだまだ課題はたくさん残りましたが
ウチヤマセンニュウの研究をするにあたって
本当に多くの方にお世話になりました。
何度も原稿のチェックをしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
また来年度もウチヤマを続けるので、よろしくお願いします!

+++
おまけ

P2161696.jpg


前日、このキビタキ君の指し棒の話をしていたら、
ほかの人も当日にシカのマスコットやカエル、にょろにょろ付きなど
創意工夫を凝らした指し棒を作ってきていました。

非常に団結力のある(?)仲の良い生物学科です。


ウチヤマ調査(

2013.09.20 20:32|ウチヤマセンニュウ調査
DSCN9418s.jpg

博物館学II(集中講義)があったので、報告が遅れましたが
17日(火)に久々のウチヤマセンニュウ調査に行ってきました。

前回の調査は7月13日なのでずいぶん久しぶり。
本当は8月に調査に来たかったのですが、
いろいろな事情で9月下旬の調査となりました。

DSCN9357s.jpg

秋になると風向きの悪い日が多くなるらしく、
上陸できるかどうかは当日になるまでわからない…と
船頭さんから聞いていたので不安でしたが、
なんとか行けるとのことで一安心。

DSCN9372s.jpg

今回の目的は島の植生を知ることで、
M先生と一緒に島を一周し、登れる所から頂上まで上がって
全体にどんな植物が生えているかというリストを作成していきます。

ただ、無人島なので当然頂上までの道は存在せず、
マント群落の中を必死で進みました(^^;)

DSCN9397s_20130921203101048.jpg

頂上付近はこんな感じです。

上手くいけば、途中でウチヤマの古巣を見つけることができるかなと
思っていたのですが、私は登るのに必死でそんな余裕はありませんでした…。

DSCN9409s.jpg

後期から始まる課題研究での研究室配属も決まり、
〈無事に生態学研究室に入れました)
10月からはいよいよデータのまとめに入ります。


ウチヤマ調査 4回目

2013.07.13 15:44|ウチヤマセンニュウ調査
DSCN8591s.jpg

今日は早朝から4回目のウチヤマ調査に行ってきました!
テリトリーマッピングは今回で最後になります。

DSCN8594s.jpg

前回よりも、囀りは少なくなっているのですが
幼鳥の姿が結構見られました。

録音も少ししたのですが、声が遠いのと波の音が入るので
今回は微妙かな…?といった感じ。

DSCN8585s.jpg

なかなか日差しの厳しい時期になってきました。
また数週間後に行動観察に来る予定です。

ひとまずテリトリーマッピングの結果をまとめてみようと思います。

ウチヤマ調査 

2013.06.27 15:59|ウチヤマセンニュウ調査

DSCN8473s.jpg

3回目のウチヤマセンニュウ調査に行ってきました。

6月は雨が降ったり、干潮の時間と調査の時間が合わなかったりして
なかなか調査にいけなかったので、やっと行けたという感じ。

しかし、朝からすごい霧…。
霧の中、船に乗るのは初めてだったので、内心ちょっとワクワクしてました(笑)

DSCN8479s.jpg

1ヶ月ぶりの無人島です。

今回は2時間程度しか滞在できないので、録音はせずに
テリトリーマッピングだけを行います。
囀っている個体は前回と比べてやはり少なくなっているのですが
じっとしていると、餌を探すために岩場によく出てくるので
姿は結構見られました。

ちなみに今回、幼鳥が見られるかなと思っていたのですが
見られず残念。

DSCN8485s.jpg

親たちが一生懸命ヒナに餌を運んでいます。

岩の隙間にある餌を必死で探しており、
フナムシっぽいものや、細長いものをくわえて
一生懸命運んでいました。

DSCN8487s.jpg

そして、今回カラスバトが枝に止まっていたので
かなりじっくり観察でき個人的にとっても嬉しかったです!

調査は7:30には終了。
1限から授業だったので、調査をした格好のまま急いで大学へ行きました。



ウチヤマ調査2回目

2013.05.15 22:21|ウチヤマセンニュウ調査
DSCN9931.jpg

後期に行われる課題研究に向けて、
4月からウチヤマセンニュウの調査が始まりました。

調査は無人島で行うので、潮の引いている時間帯を選んで行かなくてはならず、
行ける日が限られてしまうのでなかなか大変です。
第1回目は4月27日に行い、今朝第2回目の調査に行ってきました。

個体数の推定を行うためにテリトリーマッピングを行うのですが、
実際にやるのは初めてなので緊張。。。
一羽囀っている時は動きを観察しやすいのですが、
複数個体さえずっている所では、「え?え…?」となることもありました。
うーん、まだまだ修行が必要です。

今週中に、今日のデータをまとめる予定です。

DSCN0619s.jpg
↑ウチヤマセンニュウ
去年初めて見たときにも思ったのですが、独特の鳴き声が可愛くて好きです。

今回の調査はたくさんの方に指導をいただきながら行っており、
本当に頭が上がりません。
課題はたくさんありますが、いい成果があげられるように頑張っていこうと思います!

+おまけ+

IMG_3018.jpg

ハルちゃん、日に日に大きくなってます。
最近は紙やキーボードを噛むようになりました…。