05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

ごりコン☆終了

2015.11.19 22:37|自然関係

11月7・8日と双海で研究室の「ごりコン」が行われたので報告しておきます。

毎年研究室で行われている交流合宿ですが、
私は在学中一度も参加できず、今年やっとOGとして初めて参加することができました!
(2回ほど、JBFと重なっていけませんでした…)

P1010051.jpg

ごりコンの少し前には、
大分から来て、こちらに1週間ほど滞在している友人と
差し入れのお酒を買いに街へショッピング。

普段はほとんど連絡を取らないけれど、
久しぶりに会っても全く久しぶり感がないのが不思議です。

街

ランチしながら近況報告をして、時間が余ったので研究室へ。
家からは近いけれど、研究室に行ったのは半年ぶり。
それでも先輩方や後輩が暖かく迎えてくれて、ほっこりします。

研究室に到着すると怪しげな匂いが…。
なにやら、合宿の準備で怪しい料理を作っている模様…。
今回は研究室対抗の料理対決があるんだとか。

ひめはく (2)
貝

そしてごりコン当日。
午前中は仕事があったので、私はしっかり働いてから夕方5時頃に合流。
他の人たちは午前中に先に現地に行っているのでうらやましい限り。

しかもお天気があまり安定せず、
到着する頃には雲行きが怪しくなっていました…

ごりこん4

しかし、到着すると外ではすでにバーベキューの準備がなされており、
準備は着実に進んでいます。

準備段階からもうみんなビールあけて飲み始めてるし…。
さすが生態研。

ごりこん1

一方、台所では多くの後輩たちが料理を作っていました。
(頼もしい男性陣…)

なんとか小雨の降る中、18時頃にバーベキュー開始。

始まってしまうと、誰がどこにいるのか分からないほど盛り上がって
知らない間に暗闇の中でいろんな謎料理を食べました。

ごりこん2

いろいろな魚も揚げられていたようで…(笑)

ごりこん3

途中で大雨になったので、建物の中に引き上げて
それぞれ3か所くらいに分かれて、じっくりいろんな話をしました。

夕方から参加したので、食べて飲んでいっぱい話して、
気が付いたら寝てて…
そしていつの間にか朝になって解散!!

という非常に短い合宿でした。

P1010159.jpg

OBの方も遠くからこの合宿のために愛媛にやってきます。
新しい後輩たちや教授などなど
久々に年の近い人たちと生物の話で盛り上がることができて幸せでした。

同時に、OBさんは結構生物関係のお仕事に就いている方が多いので、
今現在、生物と関係のない仕事に就いてしまったことを
ちょっと後悔してしまった自分もいました。

まだまだ将来どうするかは決まってないけれど、
いつ顔を出しても、みんな笑顔で迎えてくれるので有難いです♪
来年もまた参加できるといいな~と思います。

第7回サイエンスカフェ★えひめ

2014.07.17 21:35|自然関係
第7回サイエンスカフェ★えひめのお知らせです!

第7回サイエンスカフェ140812_チラシ(1)

第7回サイエンスカフェ★えひめ
「愛媛のセミの話」

おなじみのセミ。
一般に、鳴き声によって夏の訪れや終わりを告げてくれる存在ですが、
私たちはセミのことをどのくらい知っているのでしょう?
本年4月「愛媛のセミCD図鑑」を制作された西条自然学校の今川義康さんに
話題提供していただき、セミの生態と環境との結びつきや、
セミの鳴き声の聞き分け方を学び、
愛媛に14種もいるというセミの世界を訪ねます。

日時:2014年8月12日(火)19:00~20:30
場所: 愛媛大学 校友会館2F サロン
(松山市文京町3番 愛媛大学城北キャンパス)
対 象:自然・環境に関心のある人、30人
参加費:200円

話題提供
◆今川義康さん
NPO法人西条自然学校で、自然観察ガイド、天体観察会を担当。
セミ捕りをきっかけに、秋の虫の声、鳥のさえずり、樹木、
山へと自然への興味が広がる。
愛媛大学大学院工学研究科修了。物理学専攻(音響学)
日本セミの会、日本直翅類学会に所属。

★お申し込みは→NPO森からつづく道HP


ふるさと水辺の生き物教室

2014.07.09 19:56|自然関係
aP1050367.jpg

今日は愛媛県中予地方局農地整備課主催の
「ふるさと水辺の生き物教室」のお手伝いをしてきました。

去年は8月6日に松山市の小学校で行ったのですが、
今年は内子町の小学校での開催でした。

全校生徒はたったの9名の学校です。

aP1050377.jpg

この「ふるさと水辺の生き物教室」は
田んぼや川の生き物の観察を通して
農業と自然との関わりや自然環境の大切さを学び、
ふるさとの農と自然を思いやる心を育むことを目的に実施されている事業です。

台風が接近しているので、どうなるか心配していたのですが
朝の時点で風も雨も強くなかったので決行!

aP1050419_2014070916032360f.jpg

田んぼと川で生き物を採集し観察する予定でしたが、
川は増水していて危ないので田んぼのみでの観察となり、
川はあらかじめ設置していたかご網を引き上げる作業のみ行いました。

田んぼにはミズカマキリやオタマジャクシ、アマガエル、
サワガニ、アカハライモリなどがたくさんいて、
子供も大人も夢中で採集。

かご網にはカワムツがたくさん入っていました!

aP1050376.jpg

お手伝いで参加していた学生のうちの1人は胴長を着て
川の生き物採集を頑張ります。

採集は1時間程度で終了(雨が降らなくてよかった~)。

その後は理科室でCODのパックテストと生き物のスケッチ、
生き物の解説を行います。

aP1050427_201407091603194fd.jpg

川の水、田んぼの水、米のとぎ汁をそれぞれ検査。

その後は大学生の生き物解説&生き物のスケッチをして、
最後の1時間はM先生の植物の授業が行われました。

sP1050423.jpg

M先生の植物の授業は、とても面白く内容が豊富なので
子供たちだけでなく大人も盛り上がっていました♪

今回の小学校は本当に山の中にある学校で
子供たちがすくすく育っているという印象を受けました。
短い時間でしたが、今日の体験が子供たちの心に残るといいなと思います。


サイエンスカフェ・西条自然学校・忘年会

2013.12.22 00:50|自然関係
2013年12月22日00時43分44秒0001

コマドリの表紙、来年の1・2月号を担当しました。

1つ1つ丁寧に紹介できないのですが、
今週もいろいろなことがあったので、まとめて報告します。

DSCN9749s.jpg

火曜日、愛媛大学の校友会館でNPO森からつづく道の
「第三回サイエンスカフェ★波打ち際に広がる宇宙」
が行われました。

今回は昆虫のお話と海岸の生物多様性(植物)に関するお話。
サイエンスカフェの様子は、もりみちブログで紹介されています★
http://morimichi.org/blog/2013/12/post-47.html


DSCN9754s.jpg

水曜日は、西条自然学校夜の学校★その111。
講師は今川さんで「彗星のお話」がありました。

最近アイソン彗星が話題になりましたよね。

最初は過去に見られた様々な彗星のお話や、
水星と彗星の違いなど親しみやすいお話でしたが…

DSCN9768s.jpg

そのうち、惑星の軌道のお話になって数式がたくさん…笑

しかし、いつもとはちょっと違った数学(物理?)の混じった内容を
みなさん楽しんでいました。
後半は惑星の分類や、組成についてのお話とアイソン彗星のお話。

1時間がとても短く感じられ、
とにかく今川さんの彗星への愛が伝わってくるお話でした!

DSCN9771s_201312220014150f9.jpg

木曜日は塾の忘年会。
もつ鍋と手巻き寿司を作って、みんなで食べました。

なぜか写真を正面から撮っていないのですが、
大きなケーキも講師のみなさんといただきました♪

IMG_7893.jpg

金曜日は土曜日に愛媛大学で行われる
「愛媛の自然誌ポスター発表会」の準備。

準備中に海洋堂の干支の頭骨コレクション★を見せていただきました。
ただ、干支の頭骨ストラップはすごく繊細なので
ストラップにしてはいけないとのことです…。

当日は海洋堂のガチャガチャが会場に入るということで
前日からみんなでワクワク!

当日の様子は次の記事につづきます。



第1回サイエンスカフェ★えひめ お城の生物多様性対決!2013年夏の陣

2013.07.28 00:24|自然関係
SnapCrab_NoName_2013-7-27_23-47-17_No-00.jpg

重信川中流探鳥会の後、午後からは愛媛大学で行われた

「第1回サイエンスカフェ★えひめ 
 お城の生物多様性対決!2013年夏の陣」

に参加してきました!

NPO法人 森からつづく道の方による、
松山城と今治城の生物多様性についてのお話です。

配布資料↓
DSCN8651a.jpg

森からつづく道は
自然に関する調査・研究・情報発信を行い、自然に触れる体験の場を提供することで
保全に関わる人を増やし、自然と人の暮らしとの豊かなつながりを
次世代に継承していくことを目的に2013年4月に発足したNPO団体です。

HPはコチラ http://morimichi.org/

サイエンスカフェ★愛媛と自然観察会を年5回程度実施しています。

DSCN8654.jpg

あまり難しい言葉は使わず、ジョークなどを交えながらお話が進みます。
松山城は植生の変遷がテーマ。

原生林の頃の城山から現代の城山になるまでを少しずつ紹介。 
マツ中心であった山がシイを中心の林になることで
多様性が減少していっていることを知ってほしいというお話でした。

松山城山自然観察マップについても宣伝していただきました。
ありがとうございます!

DSCN8657s.jpg

今治城は、全国でも珍しい海水のお堀を持つお城です。
石垣は石灰岩。お堀にはたくさんの生物がいて
その1つ1つを写真と共に紹介。
メダカラガイなどの珍しい生物も見つかっているようです。

昔のお殿様がお堀に瀬戸内海を模したビオトープを作ろうとしたのではないか
というまとめ方がとても印象に残りました。

******************
お知らせ
◆次回のサイエンスカフェは10月開催予定です。
◆又、11月16日~11月17日に東予国民休暇村で
 自然観察指導講習会(日本自然保護協会主催、愛媛県共催)が行われます。

ぜひご参加ください。
******************

DSCN8659a.jpg

サイエンスカフェが終わった後は懇親会が行われ、
そこでアクティブレンジャーの方とお会いしました。
昔から憧れていたレンジャーに実際にお会いしたのは初めてだったので
いろいろなお話を聞くことができて感激でした!

ちなみに、いろいろなご縁があって本日「森からつづく道」に入会しました。
自然観察マップを作る等、こちらでもデザインやイラスト関係の活動をしていくことになりそうです。

台湾藍鵲

2011.03.31 16:50|自然関係
P12903409.jpg

知り合いの方から、鳥のピンバッチを頂きました。

そういえば、昔は帽子に止めきれないくらいたくさんの、鳥のピンバッチを集めて
いたな~と思い出しました。
思い出したので、探し出して、並べてみると・・・・↓↓

こんなに大集合してしまいました。
これを全部帽子にとめて、小学生の時はバードウォッチングに出かけていました。
それで結構有名になったり・・・。

特に、初めて日本野鳥の会の探鳥会に参加した時に貰ったバッチのおかげで
鳥にここまで興味をもつことができたり、
(当時はバードウォッチングに参加するたびに、1つもらえる仕組みだったので、
この時にいろんな鳥がいることを知り、小学校1年生の頃から鳥を追いかけ始めました。
今から考えると、これも鳥への興味の入り口でした)
カササギのピンバッチのおかげで四国初のカササギの営巣を発見できたり、
いろいろなことがあったな~と
結構このピンバッチには深い思い出があります。

P1290307.jpg

そして、今回、久しぶりに新しい子が追加されました。

名前は「ヤマムスメ」
「台湾藍鵲(ピンイン)」、Taiwan Blue Magpie というそうです。

初め、英名を見たときに Magpie というからには、カササギの親戚に違いないと
思い、かなり興奮しました。調べてみると、カラス科までは同じですが、
カササギ属ではないようです。

とても色の綺麗な鳥ですね。
現在は台湾の国鳥に指定されているようです。

何年たっても、鳥のピンバッチをもらうと特にうれしい気持ちになります。
きっと幼い頃の「ピンバッチを貰った時のわくわく感」が残っているからだと思います。



ピンバッチ、これからずーっと一生大切にしますね。

訪問者

2011.03.27 19:50|自然関係
P1290224.jpg

毎日、ベランダにはシロハラとヒヨドリの訪問があったのに、
こっちのミカンの蓄えがなくなって、御もてなしができなくなったら
いつの間にか来なくなってしまいました。

しばらく、シロハラもヒヨドリも近寄ってこない時間が流れていたのですが、
今日、ガラス越しに怪しい影がうろちょろしていたので、
もしや・・・と思って覗き込むと

セグロセキレイがせっせと巣作りの準備をしていました・・!

それも、1mくらいの所に私がいるのに、お構いなしで髪の毛を必死で集めていました。
その姿がなんとも可愛らしい!!
(写真の右下の桟みたいなところからガラス部分なので、写真で見てもかなり近いっ・・・)

鳥たちはやっぱり、どこに巣材があるのか・・・ということを知っているんですね。
それにしても、こんなに近くに来てくれることはないので、
ドキドキしてしまいました。

いつでも来てね~♪

鶏の頭の解剖

2011.01.22 00:29|自然関係
大学の試験の為に、鶏の頭の解剖をさせてあげる・・と言った!

今日は元気よく、学校に出かけて行きました?



たくさん写真を撮って帰って説明しながら見せてくれたけど・・・

どう考えてもここには写真のUP出来ません



楽しそうな???雰囲気だけお伝えします。









凍った頭を鋸で縦割り。























「鶏肉の料理」と同じだと思ってみても、やっぱり

奇妙な感じです。



いつも食べている鶏肉も、こうして頭を見ると

命をいただいているんだな?ということが身にしみます。





ジョウビタキのお初!!

2009.10.22 22:26|自然関係


今日は幸せなことがあったんですよ?。

生物の授業をしているときに、バンッとひどい音がして
覗いてみると

・・・・ジョウビタキ(しかもオス!)が!

窓ガラスに当たって軽いのうしんとうを起こしていました。

10月にジョウビタキを見たのは初めて。
怪我もしていない様子だったので、数分後に放鳥してあげました。



しかも、今日たまたま私は右手を怪我していて
手袋をはめていたので、これがかなり役にたちました・・・。

それにしても、不思議ですね・・・・。

でも、無事に飛び立ってくれてよかったです?。
毎年我が家に来るジョウビタキはいつ見られるかな・・・??

石鎚ふれあいの里

2009.08.30 20:50|自然関係


そしてトリックアート展を見終えたあと、本日メインの「石鎚ふれあいの里」に行きました!

ここは野鳥の会愛媛県支部長であり、私の大先輩である
山本さんが経営(?)されている場所で、
一年をとおして、いろいろな活動をされています。

今は夏休みの間なので、小さいときから一緒に探鳥会に一緒に参加していた大学生のT君がアルバイトとして来ていると聞いたので、遊びついでに会いに行きました。



環境がとてもいい場所で、到着すると、すでに100人くらいの小学生の団体がバーベキューをしていました!
毎日たくさんの人がくるので準備が大変とは聞いていましたが、こんなに人がいるなんてビックリ!

すぐそばの川の水質は最高です。

[#IMAGE|b0002940_2131231.jpg|200908/30/40/|mid|700|525#]

いろいろな人に進路相談などをしたり、
子供たちがたくさんいたので、小学生と真剣にバトミントンをしたりして、おもいっきり遊びました。

羊のメリーのかわいい姿を写真に撮れなかったのが惜しい・・・!最近ちょっと反抗期だそうです(小学生に襲われているらしい)

[#IMAGE|b0002940_2130975.jpg|200908/30/40/|mid|700|525#]

夜は虫の観察会。
残念ながら、私の家はふれあいの里とかなり離れているので、虫を観察する前に帰らなくてはいけませんでした(涙)

[#IMAGE|b0002940_2131467.jpg|200908/30/40/|mid|525|700#]
今は高校生で忙しい身分なので、大学生になったら、
またふれあいの里で楽しく夏休みを過ごしたいな?と思います☆


石鎚ふれあいの里のみなさま、ありがとうございました。

夏の旅行記1

2009.08.08 20:07|自然関係


8月6,7日と、オープンキャンパス+伊勢神宮に行ってきました。

オープンキャンパスは、鳥の研究をしている教授がいる所に
行きましたが、とても自然豊かな所で貴重な体験ができました。

校内では、クマゼミがたくさん鳴いていたのですが、
教授の中には、セミを捕まえにいって油で揚げて食べる!という
謎の人もいるらしい・・・という不思議な学校・・・。



二日目は速やかに伊勢神宮へ移動。
まず、「外宮」を歩いて、その次に「内宮」へと行きましたが、
外宮だけで、かなりの広さ・・・。

樹齢何百、何千年という立派な木の風格を感じました。
人間ってすごくちっぽけな存在だなぁ・・・・。



これは、外宮にある「勾玉池」。
アオサギがにゅっと顔を出したり、スッポンが泳いでいたりと
とてもくつろげる空間・・・。

しかし、エサをあげる人がいるためドバトが何十羽もいたのには
ちょっと困ってしまいました。



こちらは、内宮です。

20年に一度、神殿を建て替え、神様を新しいお宮にお遷しするという儀式は
あと4年後にあるそうです。
平成25年、あと4年後にはまたこの地を訪れたいと思いました。

それにしても、一番歩きたかったメインの「宇治橋」が工事中で
仮の橋を渡らなくてはいけなかったため、
ものすごくショックを受けました・・・。



そして、この「神鶏」には驚かされることが・・・!
なんと、人が寄って行くと、いきなりバタっと倒れて
一羽が「死にかけ」の状態になったのです。

なにかあったのかな・・・と思ってさらに寄って行くと
その1羽のあとに続いて、2羽、3羽とバタバタ倒れていきました。

・・・何がしたいんだ、神鶏よ・・・・



名物の「伊勢うどん」は、おいしくいただきました。
関西のうどんに比べて、濃いめの醤油味で汁が少なかったので
讃岐うどんっぽいものを想像していた私はちょっとびっくりしましたが、

かなり美味しかったです。

そんなわけで、伊勢神宮編でした。

あの声。

2009.05.03 10:01|自然関係
実は、最近、我が家の裏山で綺麗な鳥の声が聞こえるんです。

私は学校に行っているので、なかなか聞くことは
できませんが、shinoさんは毎日聞いているみたいで、
「なんか、すごくきれいな鳥の声が聞こえるんだけど・・」

と一人で2,3日、鳥の鳴き声のCDをかけて悩んでいました。

ある日、shinoさんが
「あれは、キビタキかもしれない」というので、びっくりしました。

しかし、shinoさんには、「キビタキ事件」という前例があるので、
今回も絶対ホオジロとかの声を聞き間違えているのだろうと
思っていました。

(キビタキ事件:何年か前、shinoさんがキビタキらしき鳥を見た!と
3月くらいに言ったので、ジョウビタキと見間違えたわけじゃないよね!?と
話していたら、「・・・・あれ、もしかしたらジョウビタキかも」と言い出しました。
結局、どっちかわからず、ちょっと信用されなくなったshinoさんです)

しかし、そこは粘り強いshinoさん、謎の鳥の声を録音して
(なぜかカメラの録音機能ではなく、携帯の録音機能で!)
聞かせてくれましたが、携帯の録音機能なので
ノイズが入る上に、BOUが反応して鳴く声の方が多く入っていたりして、
全くわかりませんでした。

ますます、信用されなくなるshinoさん・・・・。



しかし、事件は昨日起こりました。

ゴールデンウィーク、第一日目。
私が朝起きてすぐに、謎の声がし始めました。

ふと、窓を開けたshinoさん
「あ!目の前にキビタキがいる!!」

私も、え!?と思って、窓の外を見たのですが、
その時にはもういなくなっていました。

何日も粘ったshinoさんだけに、幸運が訪れたようです。
私は姿を見れなかったので、かなりがっくりしていますが、
実は、今も裏山で鳴いています。

このゴールデンウィーク中には、なんとしても写真に収めたい?!!
ちょっと毎日、今度は私が粘ってみようと思います。

はたして、あと4日のうちに写真に収めることはできるのか!?


景色を訪ねて三千里!? その4

2009.03.15 19:05|自然関係


俯瞰図を探してあちこち駆け回った最後は、久しぶりに
知る人ぞ知る、海鳥の観察名所(?)に寄りました。

カモメ類や、カモ類、シギチ、タカ類など、多くの鳥たちが観察できる
この場所は、一日中いても飽きません!



飛び回る鳥たちを見ながら、思わずデジスコみたいに、
もっと望遠がきくレンズが欲しい・・・と思ってしまいました。

時々、ミサゴを見かけることがあるのですが、今回は残念ながら
出会うことはできませんでした。


でも、「鵜」がいました。


ここに来たのは、夕方で、あまりゆっくりすることはできなかったのですが、
春休みに入ったら、またじーっくりと一日中観察しようと思います。

今度はスコープ装備で。

テスト終了!そして幸運の贈り物・・・

2009.03.06 18:24|自然関係


ながーいテストがやっと終わりました。

テスト本番だけで、一週間もあったんです・・・・。
原因は、感動的な卒業式のせいなんですけどね。

卒業式は、私の学校初(第一期生)の卒業式でした。
最後に、先輩方が「6年間、ありがとうございました!!」と
声をそろえていう、ドラマのような展開に全校生徒+先生方全員が大号泣しました。

とてもいい卒業式だったと思います。

と、そんなわけで、テストが卒業式の2日後に終了しました。

水曜日にテストが終って、金曜日には13教科すべてのテスト返却があるという展開・・・。
家庭科も保健体育も、その他の教科もとりあえず、順調でした。
ジプシー生活のおかげです。

と、そんな感じで、帰宅していたのですが・・・・
今日はとても幸運な日でした。



普通に、自転車をこいで帰っていると、目の前にひらひらと何かが・・・!
ふ、と見ると赤い色が目に入りました。

赤・・・・赤・・・・・赤!?

と、じっくり見てみると・・・・

な、な、なんと、ヒレンジャクの大群が!!!



学校帰りで、今日はたまたまカメラを持っていなかったので、
逆風の中、必死で自転車をこいで家まで帰り、
必死の思いでカメラをつかんで、再び同じ場所まで行きました。



なんとか、写真に収めることができました。
お天気が悪かったのがちょっと残念。

写真はクリックすると、すこし大きくなります。
(圧縮しているので、画質は悪いのですが・・・・)


ヒレンジャクは一昨年、我が家の無線のアンテナに30羽+ ほど来て以来、
まったく見ていなかったので、かなり感動しました。
いつもは2月に見られるので、3月に見ることができて本当にラッキー!!

あと2,3日、観察を続けてみようと思います。

カメラ

2009.01.12 22:57|自然関係
最近の、カメラの進歩って早いですよね・・・。

そんなわけで、久しぶりに電気屋をうろついてみると
いいカメラにたくさん出会いました・・・。

現在我が家にはパナソニックのFX01(コンデジ)と、
師匠からいただいた(FZ30)があります。
欲張ってはいけないんですけど・・・。
今のカメラでも、いい写真は撮れるんですけど・・・。

でも、やっぱり魅力的なカメラがたくさんあって、
最近FZ30の調子が悪い(修理に出す予定)
ということもあって、

新しい自分専用のカメラが買いたいのです。
(こんな時のためにお年玉も貯金していたし・・・
私は携帯電話も使ってないし・・・)



この3連休の間に、私の学校の美術展があったのですが、
そこで、美術の先生が最新のLX3を持っていたんです!
しかも2人も!
そして、かなり自慢されました(笑)

コンパクトで、1000万画素以上あって、
レンズもつくので、かなり羨ましかった・・・。
最近のカメラはやっぱりすごい。


そんな中で、私が一番今注目しているのは
パナソニックのlUMIX G1 !!!



G1はとても軽いデジタル一眼レフで、
望遠も鳥を撮るにはギリギリOKなので、
喉から手が出るほど欲しいカメラです。

CANONのEOSやSONYの一眼レフも
魅力だったのですが、やはり、軽さが重要なので、
買うならG1にしようと前々から決めているのです。

しかし、最新機種+人気なので、値段がめちゃくちゃ高い!
それも、貧乏な学生が買うには勇気のいる値段なのです。

ネットで、毎日値段が変動するのを見ているのですが、
近くの電気屋と比べて、万円単位で違います!

ネット恐るべし。

今あるものを大切にして、衝動買いはしない!と
いつも考えているのですが、
これは、やっぱり欲しい・・・・。
もし、買ったら社会人になるまではずっと使うつもり!


shinoさんに相談したら、
「2月と9月っていうのは、商品が一番売れない年だから、
 それまで待ったら、どんどん価格が下がるよ?」
とのこと・・・・・。(ほんとかな?)

それよりなにより、冬休みも終わって、
朝早く学校に行って、暗くなって家に帰って、
土日もテストだらけで、どこにも行かずに家の中に
引きこもっているのに
カメラ買って何写すの???って、言われてしまいました・・。

「う??????ん。」

とりあえず、2月末まで値段見てます・・・。

という贅沢な、貧乏学生の最近の悩みなのでした。