09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

絵本「かあさん ふくろう」

2012.06.18 22:25|鳥関連
DSCN6564s.jpg

「かあさん ふくろう」(偕成社)という素敵な絵本をいただきました。

リンゴの木に住みついたかあさんフクロウが
ひなたちを一人前に育てて行く様子を描いた科学的な絵本で
1974年にアメリカで出版された本の日本語版です。

翻訳がフクロウの生態と合っているかどうかのチェックに
神戸宇孝さんが関わっていらっしゃいます。

DSCN6573s.jpg

フクロウや背景の木版画がとても美しいです!

フクロウをテーマにした絵本はよく出版されていますが、
この本は子供向けの絵本とは思えないくらい
フクロウの生態が丁寧に描かれています。

7月発売です!ぜひご購入ください。

「かあさん ふくろう」
イーディス・サッチャー・ハード作
クレメント・ハード絵
おびか ゆうこ訳
偕成社
本体価格 1100円(税別)

http://www.kaiseisha.co.jp/index.php?page=shop.product_details&flypage=flypage.tpl&product_id=6327&vmcchk=1&option=com_virtuemart&Itemid=9

コマドリ表紙デビュー

2012.04.28 19:02|鳥関連
DSCN5011sss_20120428191139.jpg

今日は午後から、日本野鳥の会愛媛の会報誌「コマドリ」の
発送作業に参加してきました。

コマドリの表紙は毎回2人の方(大御所)が交代で担当されていたのですが
今月号から私も担当させていただくことになったので、
どんな風に刷り上がっているのかドキドキしました。

自分の描いた絵が表紙になる…ということで非常にプレッシャーを感じましたが
なんとか完成させることができ、ほっとしています。

1435.jpg

いろいろツッコミ所があると思いますが、
そこは見なかったことにしてください…(汗)

次は11・12月号の表紙を担当する予定です。

衝突事故

2011.12.13 17:59|鳥関連
2011121311500000.jpg

HASUさんから送っていただいた一枚です。

とある研究所の3階の窓ガラスの様子なのですが、
結構派手な衝突事故が起こってます。(痛々しい…)

この窓にはよく鳥達ぶつかってしまうそうで、
この痕跡をつけた鳥の安否が気になります。
(何の鳥でしょう…?)

写真からするとこの建物はけっこう山の中にあるようで、
ぜひともバードセーバーを貼るか、
カーテンやブラインドを設置して「窓があるよ!」と示していただけたらなーと思います。


皆既月食

2011.12.11 16:21|鳥関連
月食0770s

昨日は皆既月食でしたね~!!
月食をしっかり見たのは初めての事だったので、すごく感動しました!!
ちょうど野鳥の会愛媛の会報誌「コマドリ」を編集している時間帯で、
編集室の皆さんとじっくり見る事ができました。

欠け始めから終わりまで全国で観測できたのは、
2000年7月16日以来、11年5カ月ぶりだそうです。

朝から曇っていたので、どうせ見えないや…と思っていたのですが、
もうすぐ皆既月食になる…という少し手前で外が晴れているということに気づき、
編集室の皆さんと外に出て、寒さも忘れてスコープや双眼鏡で観測。

月食をコマドリの編集中に見られるなんて、なんて偶然!
一人で見るよりも、何倍も素敵な時間を過ごせました。

それにしても、月って魅惑的ですね。
本当に美しかったです。

鳥見帽子

2011.12.04 23:10|鳥関連
DSCN0906.jpg

九州では結婚式場以外に買い物などをしている時間はあまりありませんでしたが、
そんな中で、父と二人で生まれて初めてデパートのファッションフロアを歩き、
そこで、なんとお洒落な物を買っていただきました。

この部分だけを切り取ると、
ずいぶん女の子らしくなって…と思われがちですが、

実は、買ってもらったのは「探鳥会(冬)用の帽子」なんです。

DSCN0909.jpg

この時期、探鳥会にかぶって行く帽子がなくて困ってたんですよね…。
そのことを話すと、父がこの帽子をセレクトしてくれました。

この帽子は、中までもふもふの毛がしっかり詰まっていて
雪山に行ってもしっかり防寒できそうです。

しかも、タグが心臓をモチーフにしたもの…というのがなんとも面白いです。
(そして、一般女子は買わないような帽子…)

この冬はしっかり探鳥して、
大切に使わせていただきます!


鳥達の休日。

2011.11.28 22:48|鳥関連
DSCN0535.jpg

実家に帰っている時、何やら外が騒がしい…と思ってベランダに出てみると…

エナガの群れが右側からやってきたり、
シジュウカラとヤマガラがアンテナの上で喧嘩していたりして、
非常に賑わっていました。

思わず、一枚パシャッ。

DSCN0532.jpg

shinoさん情報によると、このシジュウカラは最近
アンテナのマストパイプの中が気に入っているようで、
毎日、出たり入ったりしているそうです。

しかし、実はこのマストパイプはヤマガラも狙っているらしく、
すごい勢いで喧嘩してました。。。

最終的にシジュウカラが、自分のお気に入りの場所を守り抜き、
ちょっと誇らしげ。


久しぶりのベランダバードウォッチング、なかなか楽しめました。


そして、鳥達は外で賑わっているというのに…うちの鳥は…



DSCN0526.jpg


ストーブがついた部屋の中に設置されている
引き出しの中で、一人ぬくぬくと引きこもっていました。

たまには引き出しから出てきてー…!

こちらも、久しぶりのBOUでした♪


原点

2011.11.26 20:51|鳥関連
DSCN0513.jpg

11月はいろいろ用事があって、毎週のように実家に帰り、
そのついでに運転の練習をしています(もちろんコーチはshinoさん)
今日もお天気がよかったので、練習がてらお出かけ。

久しぶりに竜登川の河口へ行きました。

実は今、日本野鳥の会愛媛のTOPページの写真(何回かに一度出てくる)に
若き頃の私がちらっと写っています。
こんなに小さい頃から鳥を見ていたなんて…と自分でも驚きですが、
その鳥を見始めた原点が、ここの河口なんです。

5歳くらいの時、生まれて初めてこの場所で行われた探鳥会に参加したのを
覚えています。まさか、あの時はずっと鳥を追い続けることになるだなんて
自分もshinoさんも想像しなかっただろうな~…。


DSCN0522.jpg


そんなことを思いながら、気になって遠くに浮かんでいるカモを観察したり、
パラグライダーのおじさん(お兄さん)の写真を撮ったりした一日でした。



明日から

2011.11.06 21:55|鳥関連
P1300718-s.jpg

今日は城山探鳥例会でした。
最近、週末はいつも雨…そして今回も(涙)
でも参加者たちは雨にも負けず探鳥しましたよ~!

探鳥会の様子もUPしたいのですが、
明日から3日間、石鎚山土小屋周辺で行われる
ソウシチョウの捕獲調査に参加させていただく事になり、
その支度に追われているので帰宅したら書きますね。

11月に入って、平地は不思議と暖かい日が続いていますが
土小屋の気温は10℃とか6℃とか……想像できない寒さです。

そういえば夜はコウモリの捕獲調査もするとか…。


凍死しないように、いろんな経験を積んできます!!

鳥学会2011in大阪 その2

2011.09.22 00:16|鳥関連
P1110449-s.jpg

2日目はいよいよ鳥学会!!
しかし、お天気は台風が近づいているため、朝から雨が降りそうなくらい不安定。
大阪市立大学も2年ぶりの訪問です。懐かしいな~。

P1110454-s_20110921235334.jpg

この看板を見ると、鳥学会に来た!という感じがします。
鳥の研究がしたいと本格的に思い初めてからずっと来たかった鳥学会に
やっと参加することができ、初回からテンション上がりっぱなしでした。

会場へは、立教大学のKさんとニュージランド出身のCさんと一緒に
行ったのですが、私は英語をまだまだうまく喋れずCさんとのコミュニケーションがあまり
取れなかったので英語をしっかり喋れるようになりたい!と本気で感じました。
やはり必要に迫られなければ気合が入りません~。

P1110459.jpg

こちらは受付をすると貰う事の出来る今年度の要旨集(発表内容が記載された本)と
うちわ、収納バックです(名札もあります)

どれもデザインが素敵で鳥づくしです!

一日目は終日口頭発表。
口頭発表は2つの教室を同時に使って行われる、スライドを使った発表です。
一つの発表は15分程度。発表者の交代は数十秒で行われるので、
目当ての発表の部屋が違うと教室間をダッシュで行き来しないといけなくて、
ちょっと大変でした。

発表の仕方や研究の内容など、新しいことばかり・・・!
特に、今まで新聞に掲載されていたような研究の内容も具体的に聞く事ができ、
後から質問をする事もできたので、とても貴重な体験でした。
P1110471.jpg

2日目は午前中は口頭発表で、午後からはポスター発表。
ポスター発表は廊下に全てのポスターが貼りだされ、2時間ずつの交代で
合計4時間使って行われます。
これは、好きな発表を自由に聞きに行けるため、自分の興味のあるポスターの
前に行って、発表者の方としっかり時間をかけて交流することができました。

2日目の夜は懇親会があり、
今までずっとお会いしたいと思っていた有名な先生方や、
興味のある分野の研究者の方たちとお話をすることができ、
自分にとってすごく有意義な時間でした。

作った名刺も無くなるくらいの名刺交換ができ、満足しました。
また、要旨集の後ろには参加者の名簿があるため、
愛媛出身の方が話しかけてきてくださり、とても嬉しかったです。

P1110463.jpg

私の在籍している大学には、鳥専門の先生がいらっしゃらないため、
将来的に勝手に鳥をするか、伝統的な魚の研究をしていくか・・・という事で
すごく悩んでいたのですが、こうして鳥学会に参加すると、
大先輩方や教授の方々が応援して下さったり、研究者を紹介してくださるので、
やはり鳥がしたい・・・!!とも思えるようになってきました。

一回生から鳥学会に参加する人は少ないらしく、
今回は多くの方にお世話になりました。

本当に新しいことばかりで、目からウロコ状態でしたが、
特に立教大学の皆様(とくにKさん)には3日間ずっとお世話になり、
本当にありがとうございました。


いつか、自分が発表する側になれるよう頑張ります!


鳥学会2011in大阪 その1

2011.09.21 23:41|鳥関連
P1110006.jpg

9月16~19日、鳥学会の為に大阪に行ってきました!!
鳥学会は9月17,18,19の3日間、大阪市立大学で開催されますが、
船で旅立つので、学会の前に大阪観光をしてきました。

島国「四国」から外に出るためには、船という手段が便利です。

P1110036.jpg

天王寺周辺に宿泊予定だったので、朝から「天王寺動物園」へ!
愛媛にも「とべ動物園」というのがありますが、やはりどこに行っても
動物園巡りは楽しいものです。

特に天王寺動物園には「鳥の楽園」という鳥づくしのコーナーがあり、
これは行かないわけにはいかない!と出発。

平日の、しかも開園丁度から入る客なんて誰もいないだろう・・・と思っていたら
幼稚園児達が集団でやってきました。
なんとも賑やかで、エネルギーをたくさん分け与えてもらいました。

P1110207.jpg

そして、これが鳥の楽園です・・・!!
オシドリ、ツクシガモ、ハシビロガモ、アオガン、コサギ、アオサギ、
ウミネコ、カワウ、オナガガモ等などがのんびり暮らしているようです。
たくさんのサギで構成されているサギ山が迫力ありました・・・。

P1110254.jpg

その後、動物園を出て「新世界」へ。
通天閣と町全体が大阪らしい雰囲気を醸し出しています。

串カツとたこ焼きのお店がほとんどですが、
なんといっても勧誘がすごい・・・!
これも大阪ならでは、という感じがします。

P1110307.jpg

通天閣の後は「大阪市立自然史博物館」へ!!
ここに来るのは3年前のダーウィン展以来。

今回は「OCEAN 海はモンスターでいっぱい!」という特別展を開催して
いたので、魚関連ということで行ってみました。
これは、魚の分類、魚がどう進化してきたか・・・?に焦点をあて、
たくさんの剥製や骨格標本を展示している素晴らしい企画です。

魚の研究室に出入りしたり、博物館で魚の世話をするうちに、
魚に対して今までとは違った見方ができるようになっていたので、
今回の特別展もすごく楽しめました。

しかし、午前中に動物園で生きていた動物たちが
博物館では標本になっているので
「あ、これ午前中生きてたやつだ・・・」とついつい思ってしまいました。

P1110438.jpg

こちらは、植物園。
ここに来るたびに、植物園を全部歩く!と思うのですが
いつも博物館だけで歩き疲れてしまい、ハス池止まりです・・・。
しかも今回は蒸し暑かったため、涼しい季節にまたゆっくり歩きたいと思います~。

植物園を出た後は、そのまま鳥学会の受け付けへ。

というわけで、初日はとにかく歩きまわって大阪を観光したのでした☆
次回へ続く。。。

コマドリ編集

2011.08.15 23:38|鳥関連
toritori.jpg

先日、2か月に一度の会報誌「コマドリ」の編集に行ってきました。

緊急でしたが、鳥に関する質問を送ってくださった皆様、
ありがとうございます~。

私は基本的にカット係なので、お手伝いをしつつ地道にイラストを
描いているのですが、最近は少々ネタ切れです・・・・。

こうして、私のお盆休みも終了し、明日から教習所に死ぬ気で
通わなければならなくなりました(汗)。

水曜日には「西条自然学校」(今回は鳥の羽についてのお話)
週末には「親子科学教室」(お魚さんの・・・)があり、
ブログもしっかり更新していこうと思いますので、よろしくお願いします~。

新入生セミナー 発表

2011.06.29 19:48|鳥関連
110627_13052.jpg

5月くらいから、ずっと案を考えてきた匂いの発表ですが、
本日、無事に終了しました!!

(本番の会場の写真は撮れなかったので、練習+作成風景しかありませんが・・・)

発表は今週と来週の2回に分けて、合計25チームがポスターセッションをします。
今日は25チーム中、13チームの発表の日でした。

時間が始まると各チーム一斉に発表を始め、聴衆は気になるポスターの前に
行って、発表を聞く→質疑応答 という流れです。

各チーム、それぞれ工夫を凝らしたポスターを見るのも、非常に楽しく、
質疑応答では、思いがけないような質問や、教授陣からの厳しい質問などもあり、
本当に勉強になる発表会でした。

35分間、同じ内容を何度も話さなくてはならないので、最後の方は
喉が結構危ない感じでしたが・・・。

+++++

というわけで、

~制作風景~

P1090271.jpg

制作は6月18日に、みんなで集まってしました。

何度か「生態系における「におい」の役割」のポスター原案を考えましたが
WORKSにUP。

やはり、自分たちの手で書くという作業は一筋縄ではいかないので
手書き用に工夫していくのが大変でした。

どうやったら、人目を引くポスターになるのか・・・・・。

学校から渡されていたのは、模造紙2枚とカラーマジックのみ!
でも、それだけでは面白くない・・・。

そんなわけで、勝手に絵具道具を持ち出して塗りました(笑)

紙面を4つに分けて、各担当記事を決めることで
みんなで協力して一つのポスターを書きあげることができたと思います。

P1090282.jpg

P1090281.jpg

これで、とりあえず抱えていた発表3つ、すべて終了しました。

来週は、採点者として後半の12チームの発表を聞くことができるので楽しみです。


ヤマガラ来ました!

2011.06.26 21:04|鳥関連
P1090294.jpg

数日前に、ついにヤマガラが到着しました・・・!!
アクリルケースを注文して、届くまでの期間が少し長くかかりましたが、
こうしてなんとか部屋に飾ることができました。

カワセミに続き、東京内田科学者に剥製製作を依頼。

鳥は生きているのを見るのが一番ですが、
こうして剥製をみると、今までわからなかったことがわかることも。。。

P1090298.jpg

・・・ヤマガラの頭って、こんなんだったっけ・・・・・?

これから
鳥のスケッチをしたり、構造を確認したりするのに役に立ってくれそうです。

P1090299.jpg

ちゃんと、拾った場所などのタグをつけて送ってくださいました。

それにしても、カワセミとはまた違った印象を感じます。

P1090302a.jpg

結構アクリルケースが大きかったので、こんな感じに飾りました。

これから、大切にしようと思います。




外来種

2011.06.16 19:02|鳥関連
原稿22

今日、やっと「テロメアの役割」についての発表を終え、
明日は「コース初歩学習」という授業で発表をします。

毎週2名ずつ、自分の興味のあることについて調べ発表していく授業なのですが、
質問がどんどん飛んできて、毎回白熱しています。

1か月前から、少しずつ作業を進めてきましたが、とうとう発表。
(実は、鳥の絵を描いていただけですが・・・)


今回、私は「外来種」についてどう対応していくべきか、
身近な鳥類(移入鳥類)に注目して伝えようと思って、
こういったスライドを作成しました。

外来種といっても、今回はカササギの話を出したかったので
他国から持ち込まれた生物=外来種 という定義でくくりました。

最終的には、移入鳥類に関わらず、特定外来生物と要注意外来生物の
対策について考えよう!という方向に持っていったのですが、
対策となると本当に難しいですね。

外来種=駆除しないと!という意見を持っている人も多いと思いますが、
池田清彦さんの「外来生物事典」などを読むと、外来種というだけで
一概に敵視することはできないと感じます。

移入鳥類に関して考えると、まずはきちんとした調査をしてデーターを集めないと
よくわからないことがまだまだ多い・・・と感じます。
愛媛ではヒゲガビチョウも増えてきているようですし。。。


そんなわけで、明日は鳥や外来種に興味のない人たちにも
興味を持ってもらえるように楽しく、わかりやすく、
発表をしてこうようと思います~。






「コマドリ」編集作業

2011.06.13 00:15|鳥関連
110612_202601_20110613000839.jpg

今日は14:00~23:30までコマドリの編集作業のお手伝いをしてきました。

まだまだ手際よく作業をすることができませんが、
カットをたくさん描くのが私の大きな仕事なので、
ペンを片手にひたすら絵描き作業・・・・・!!

もっとレパートリーを増やしていきたいなー。

次からは、探鳥会報告書の執筆もしていきたいと思います~。