07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

石鎚山探鳥会

2014.07.28 21:56|その他の探鳥会
aP1050728.jpg

日曜日、ヒヨ吉さんと一緒に石鎚山の探鳥会に参加しました。

石鎚山は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、
今回は8時に土小屋に集合して周辺で鳥見をします。

天気予報では午後から雨になっており、
集合したときには既に怪しいお天気…。

山頂まで行く予定ではないので、
行けるところまで行って、早めに解散しよう。ということで出発!

aP1050667.jpg

歩き始めて数分後、ざーっと雨の降る音が…。
雨は降ったり止んだりを繰りかえします。

それでも、途中でゴジュウカラを観察したり、
ヒガラやコガラの声を聞いたりしながら歩いていると
お目当てのコマドリの声もバッチリ聞こえ始め
みなさんのテンションが一気に上がります。

講師の方は鳥だけでなく、植物の話もたくさんしてくださいました。
前回、石鎚山のポスターに掲載する植物の絵を描いたときは
標本しか見られなかったので、ここで実物が見られて感動!
(本当は実物を見てからスケッチし、入稿できたらベストなんですけどね)

ただ、ブヨが本当に多くて立ち止まることができず、
じっくり植物を観察することはできなかったので残念。

2時間ほど歩き、山頂手前の鳥居で休憩。

aP1050678.jpg

この時点で雨が微妙に降っていたので
ここで引き返すか、折角なので山頂山荘まで行くか…悩みましたが
参加者は皆、まだまだ行ける!とのことでしたので
頑張って行ってみることに。

aP1050682.jpg

雨で足元が滑りやすくなっていたので
注意しながら登ります。

鳥居からは探鳥メインというより、山頂に行くことがメインとなっていましたが
ルリビタキやメボソムシクイがよく鳴いていました。

そして、ついに弥山山頂に到着です!
でも霧で真っ白で何も見えません(笑)

aP1050695.jpg

↑こちらは頂上社と神札授与所。
雨と風が強くなってきたので、ひとまず頂上山荘の中に避難。

お天気もかなり悪くなってきたので、
山頂部の最高峰である天狗岳までは行きませんでしたが、
当初は頂上社まで来る予定ではなかったので、
みんな山荘まで来れて嬉しそうでした。

お昼ごはんを食べて12時頃に下山開始。
雨にもかかわらず、まだまだ登ってくる人がたくさんいて驚きました。

aP1050720.jpg

下山時はちょっとハイペースで降りたので
途中で、膝が笑う~!
今までこんなこと一度もなかったので、ちょっとびっくり。

半分くらい下山した頃に晴れ始め、
登るときには見えなかった石鎚山頂も見えるようになりました。

14時には鳥合わせを終えて、土小屋で解散です。

aP1050836.jpg

その後はヒヨ吉さんと面河山岳博物館に行きました!

ずーっと前からここの博物館に来たいと思っていたのですが
場所が場所だけに1人では来れなかったので、やっと来ることができました。

そして、ここで現在開催されているのが
「ホネものがたり」という特別展。

写真撮影OKとのことで、中はこんな感じです。

aP1050739.jpg

哺乳類、鳥類、魚類、両生類、爬虫類…などのホネが展示されており、
小スペースながらも、充実しています!

この日は学芸員のYさんがいらっしゃり、
この特別展を開くまでの苦労や今後について
いろいろお話をお聞きすることができました。

15時に入館して、閉館時間までじっくり展示物を見ました。
最後は蛍の光が鳴りはじめた~と、ちょっと急ぎ足。。。

そして本日のお土産がこちら。

aP1050839.jpg

カエルの骨をデザインしたトートバッグ!

初めて石鎚山頂付近まで行き、コマドリの声を聞き、
面河山岳博物館に行き…
と初めての経験をたくさんすることができました。

特にヒヨ吉さんとご一緒できたことで、楽しさ倍増!
充実した新鮮な1日で、日ごろのストレスをしっかりと解消できました♪

++++++

7月27日(日)石鎚山探鳥会
参加者11名
鳥合わせ 14+1種 
ホトトギス1 コゲラ1 キセキレイ1 コマドリ5+ ルリビタキ10+ オオルリ1 ウグイス10+ メボソムシクイ3+ コガラ2+ ヒガラ20+ 
ヤマガラ1 ゴジュウカラ1+ ハシブトガラス1+ 
ソウシチョウ7+(群れ)

+++++++

大谷池野鳥観察会&もりみち忘年会

2013.12.15 13:14|その他の探鳥会
PC140670s.jpg

土曜日、西条自然学校主催の大谷池野鳥観察会に参加しました。

今回は松山市駅から大谷池までバスで連れて行ってもらえるので
同級生5人と一緒に参加♪

講師の方は3名で、大人班と親子班の2班に分かれて観察します。
けっこう風が強くて寒い!
でも、カモを見始めるとみんな寒さを忘れて夢中に。

PC140676s.jpg

マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ…などがいて、
1種1種、スコープでじっくり観察。

カモを観察した後は
池のところから森林学習展示館のほうまでゆっくり歩いて、
カワラヒワ、ジョウビタキ、メジロ、カワセミなどを
時間をかけて見ました。

PC140687s.jpg

森林学習展示館でお昼ご飯を食べて14時には解散となりました。

久しぶりにじーっくりと野鳥観察をすることができ、
身近な鳥の可愛らしさに改めて気づくことができました。
友達も野鳥観察を楽しんでくれたようで、充実した観察会でした。

PC140681.jpg

参加していた小学生くらいの男の子に教えてもらった遊び↑

PC140698s.jpg

そして午後からは、NPO森からつづく道の忘年会が
もりみち事務所で行われました。

みんなでスプレーを使って入り口をデコレーション。
15時~はお茶会、18時~はパーティーという流れで
自由に出入りできる忘年会です。

PC140739s.jpg

みんなでトマトスープを作って食べながら
もりみちの活動のこれからについて話し合ったり、

PC140730.jpg

昆虫や水草の話などサイエンストークをしたり、

PC140767.jpg

事務所の冷蔵庫に入っていた
2006年から放置されていた卵を割ってみたり…
(異臭大事件になりました。。)

まじめな話からだんだん奇妙な話に展開していき、
濃厚な忘年会となりました。

PC140750s.jpg

ちなみに、事務所の冷蔵庫からは他に
アナグマの油やいなごの佃煮、イノシシの缶詰?などが出てきて、
話題は尽きることなく、夜まで非常に盛り上がりました。

忘年会の様子はもりみちブログでもちらっと紹介されています。
http://morimichi.org/blog/2013/12/post-45.html

朝から晩まで充実した一日でした!

県内探訪観察会 初夏の旧朝倉村

2012.05.27 21:35|その他の探鳥会
DSCN6239s.jpg

今日は県内探訪観察会で朝倉ダムに行ってきました(今治市朝倉上/西条市黒谷)
最高気温は26度で、暑いくらいです。
朝倉ダム周辺は花盛り。

DSCN6250s.jpg

お天気はいいのに、なかなか鳥達が姿を見せてくれません…。
ダムの周辺からちょっと外れて、田んぼの中を歩いていると
電線の上で鳴くウグイスを発見!!

DSCN6253s.jpg

電線に止まっているウグイスはちょっと新鮮な感じがします。

その後も、ホオジロやカワラヒワは木のてっぺんに止まって鳴いてくれましたが
キビタキは声だけで、一生懸命探すのになかなか姿を見つけることができません。

粘りましたが結局、姿を見られたのはほんの一瞬でした。

DSCN6266s.jpg

参加者の方の大半は、小さい頃から東予国民休暇村の探鳥会で
お世話になっていた方だったので、
思いがけず数年ぶりの再会となり話が弾みました。

今回はあまり鳥に出会えず寂しい感じがしましたが、
冬季に期待したいと思います!

時間 9:00~13:00
参加者:9名
観察された鳥:23種
 アオサギ2 トビ1 オオタカ1 キジバト3 カワセミ1 アオゲラ2
 コゲラ2 ツバメ4 キセキレイ2 セグロセキレイ3 ヒヨドリ10+
 ウグイス10+ キビタキ4 ヤマガラ10+ シジュウカラ5+
 メジロ5+ ホオジロ10+ カワラヒワ10+ イカル1
 スズメ10+ カケス1 ハシボソガラス3 ハシブトガラス4

+++

s_20120527211123.jpg

ちなみに、朝倉ダムでは3月下旬にヤツガシラが観察され、話題になりました。

DSCN6301s.jpg

探鳥会の最後に、ヤツガシラを見られなかった人のために…と
参加者の水崎さんが手製の版画をプレゼントしてくださいました。
なんと鳥の版画もついに100種以上になったそうです!
ありがとうございます。

みなさん、またお会いしましょう♪

干潟・湿地を守る日2012 in愛媛 重信川河口探鳥会

2012.04.15 15:17|その他の探鳥会
DSCN4733s.jpg

昨日は「干潟・湿地を守る日」でした。

日本湿地ネットワークは
長崎県諫早湾が閉め切られた4月14日を「干潟・湿地を守る日」とし、
全国の干潟・湿地の保全に取り組むキャンペーンを開催しています。

日本野鳥の会愛媛でも、本日「干潟・湿地を守る日イベント」として
干潟・湿地を守る日2012重信川河口探鳥会が開催されました。

DSCN4739sa.jpg

最高気温も20度程度で観察するにはちょうど良いお天気。

初回からミサゴが何度も魚を捕まえている様子や、若いハヤブサがエサを頑張って
獲ろうとしている姿を観察したりしました。
でもハヤブサは若い個体だったので、エサを捕まえるのがちょっと下手
加えて、ハヤブサが飛ぶとカモメやカモが一斉に飛ぶので観察するほうもちょっと大変…(汗)

シギチも、シロチドリ、メダイチドリ、ムナグロ、ダイゼン、トウネン
ハマシギ、オバシギ、イソシギ、オオソリハシシギ、
ホウロクシギ、チュウシャクシギなど充実しており、
シギチの識別がまだまだな私にとってはすごく勉強になりました。

↓そして、今回一番興奮したのがこの鳥!↓

DSCN4744sa.jpg

なんとミツユビカモメを見ることができました!!
セグロカモメやウミネコに交って一羽だけ水浴びをしており、
重信川河口で見られるなんて夢のよう。
私も初観察だったので皆さんと一緒に大興奮!!

しかも、結構長い間くつろいでいたので
じっくりと観察することができました。

DSCN4754s.jpg

ミツユビカモメは小さいし羽の先が黒いから
他のカモメの中にいてもよくわかるよーと聞いていましたが、
こうして見ると本当に黒くて目立ちますね。

学校の授業が始まると、なかなかじっくり鳥も見られない…と思っていたのですが、
今日はあらゆる鳥を見られ本当に幸せな探鳥会でした!

時間:10:00~12:00
見られた鳥:43種

カンムリカイツブリ カワウ ダイサギ コサギ アオサギ 
マガモ カルガモ コガモ ヨシガモ オカヨシガモ ヒドリガモ
オナガガモ ウミアイサ ミサゴ トビ ハヤブサ
シロチドリ メダイチドリ ムナグロ ダイゼン トウネン ハマシギ
オバシギ イソシギ オオソリハシシギ ホウロクシギ
チュウシャクシギ ユリカモメ セグロカモメ オオセグロカモメ
カモメ ウミネコ ズグロカモメ ミツユビカモメ ヒバリ ツバメ 
ハクセキレイ セグロセキレイ イソヒヨドリ カワラヒワ
スズメ ムクドリ ハシボソガラス (ドバト)

旧城川町探鳥会 後日談

2011.12.24 22:41|その他の探鳥会
haitaka1058-2.jpg
今日、講師の方から写真をいただきました!

昨日の探鳥会の後日談です。

これは「ツミ」ではなく「ハイタカ」であったと判明しました。

昨日、初めて発見にした時にハイタカか…ツミか…となりましたが、
眉斑がないことや、目の色も成長過程でまだ黄色だろう…ということ等から
ツミの若い個体だろうとなりました。

今朝、講師の方から連絡がきて、眉斑のないものもいるし、頭に対する目の割合や
大きさから判断してもハイタカだという結論に。

確認種は1種減ってしまいますが、識別の難しさを実感でき大変勉強になりました。

でも、鷹類をかつてないほど間近で見られた事は本当に心に残る体験☆

それにしても、正面から見ると「カッコいい」ではなく「かわいい」ですね。
これも眉斑がないから…!?

県内探訪観察会 冬の旧城川町

2011.12.23 21:49|その他の探鳥会
DSCN1136.jpg

私にとって今年最後の探鳥会である「冬の旧城川町探鳥会」に行ってきました。
気温がとても低く、雪が心配されましたが無事にスタート。

まず、メインの三滝渓谷で冬鳥があまり見られない可能性もあったので、
その前に道の駅周辺の川辺で探鳥をすることに。

ここでは、カワガラス、イソシギ、キセキレイ、コガモ等を堪能。
さらに、なんとヤマセミが姿を現してくれるというサービス付きで、
幸先の良いスタートとなりました。

DSCN1140.jpg

そして、もっとヤマセミをじっくり見たいなーと探していたら、
なんと遠くの木にツミが止まっているのを発見。(*後日、ハイタカだと判明しました)

初めは遠くからスコープで見ていたのですが、片足を上げてくつろいでいるようだったので、
じわじわ何段階かに分けて近づいてみると・・・
肉眼でもはっきりとわかるくらい近い距離になっても、警戒せずにじっとしており、
スコープで見ても、レンズからはみ出るくらいの大きさで観察することができました!

これには参加者たちも大興奮!!

が、しかし
こんな奇跡的なチャンスがありながら、一眼レフを忘れるという愚かな私。。。

P1080870 - コピーs

昼食後、雪の降る中メインの三滝渓谷自然公園を探鳥。
しかし、肝心な鳥達は全く姿を見せてくれず、鳴き声もあまり聞こえません。

最終的にはジョウビタキも見られず、モズを見ただけで喜ぶほどみなさん鳥に飢えていました。

結局ゆっくり観察できたのは、枝にじっと止まっていたオオタカ2羽(成鳥)。
個人的にはオオタカがじっくり見られてとても満足なのですが、
やはり歩いても歩いても鳥の姿が見えない…というのはちょっと寂しいものでした。

鷹がいるということは、それだけエサもあるという事なんでしょうけど…。

前半は大盛り上がり!後半は運を使い果たして?ぼちぼち…の探鳥会でした。

時間 9:00~14:45
参加者:9名
観察された鳥:25種
   アオサギ1  コガモ(雌)6  トビ1  オオタカ2  
   ハイタカ2  イソシギ1  キジバト4  ヤマセミ1 コゲラ1 
   キセキレイ4  セグロセキレイ2  ヒヨドリ7  モズ1 
   カワガラス3  ミソサザイ1  シロハラ1  ウグイス3  
   エナガ2  ヤマガラ7  シジュウカラ1  メジロ2  
   アオジ3  カワラヒワ2 スズメ7 ハシブトガラス6


*後日(24日)ツミは「ハイタカ」であると判明したので確認種を訂正しておきました。

重信川河口清掃+探鳥会

2011.10.23 13:34|その他の探鳥会
P1110821.jpg

今日は朝9:00~重信川河口の清掃に参加してきました。
一昨日からお天気が悪く、雨だったらどうしよう…と心配していましたが、
なんとか晴れてくれたため、丁度いい気候の中スタート。

メインはゴミ拾いですが、ちらちらシギチを観察しながらの清掃です。

P1110818.jpg

参加者は32人。
少し前に国土交通省によって清掃が行われていたため、
比較的ゴミは少ないようでしたが、拾い始めるとそれでもゴミが沢山落ちています。

以前、大学の講義で「海ゴミプロジェクト」というのを知りましたが、
ゴミは本当にいろいろな所から流れてくるんですよね…。
それに、微細プラスチックが生態系に与える影響は計り知れないもの
なんだろうな…とゴミ拾いをしながら実感しました。

P1110814.jpg

清掃は1時間程度で終了。20袋以上のゴミが集まりました。
清掃が終わった後は、ゆっくりバードウォッチング。

オオソリハシシギ、メダイチドリ、ダイゼンなどのシギチが見られ、
フラッグ付きのハマシギ(オレンジと青)も確認できました。

最後は、目の前をカワウの大群が飛んでいく様子(150羽ほど)を見つつ解散。
その風景はすごく雄大でしたが、
魚にとっては脅威だろうなーと皆さんで語りました。

初夏の旧城川町探鳥会

2011.05.22 21:47|その他の探鳥会
P1080868.jpg

今日は、西予市城川町窪野 三滝渓谷付近で行われた探鳥会に行ってきました。
9:00集合で、8名の参加者と共に探鳥開始。

でも、今週はずっと晴れだったのに・・・今日の天気予報は「雨」。
午前中はパラパラ雨が降り始め、鳥もあまり見られないだろうと思いながら
歩き始めました。

P1080870.jpg

渓谷の中は、そんなに距離がないのですが、渓谷らしい雰囲気を味わうことができ、
サワガニを見ながら、鳥の声を聴きながら、少しずつ上がっていきます。


途中からお天気が変わり、暑いくらいの日差しになりました。
しかし、鳥たちはなかなか姿を現してくれず・・・なんだか歩くだけになってしまいました。
途中でオオルリが一瞬見えたのですが、全体を見るには至らず・・・!

一方で、城川ロッジ付近では、キセキレイの番が元気な姿をじっくりと見せてくれました。

P1080867.jpg

午後からは、三滝城跡へ向かって出発。
三滝神社付近では、エナガの大群やコサメビタキをじっくりと観察。
突然現れたキビタキにも、一同興奮!!


今日は雨の予報にもかかわらず、お天気もよくなり、
鳥もひょこひょこ姿を見せてくれた一日でした。

時間 9:00~15:00
参加者:18名
観察された鳥:28種
   アオサギ1 キジバト1 カッコウ1 ツツドリ1 アオゲラ4 コゲラ3
   ツバメ6   キセキレイ5 セグロセキレイ2 リュウキュウサンショウクイ5
   ヒヨドリ8  ミソサザイ2 イソヒヨドリ3 ウグイス8 キビタキ3
   オオルリ1 コサメビタキ3 エナガ20+ ヒガラ3 ヤマガラ4
   シジュウカラ4 メジロ1 ホオジロ5 カワラヒワ10 イカル1   
   スズメ3 カケス2 ハシブト7 (ヒゲガビチョウ1)






2007年4月15日(日)松山市湧ケ淵公園探鳥会   

2007.04.15 22:35|その他の探鳥会
P1130270-s1.jpg
4月15日(日)、久しぶりのバードウォッチングに参加してきました。
場所は松山市にある湧ケ淵公園!!
お天気がすこし不安定で心配でしたが、なんとか晴れてくれました。

ここは、2年前(2005年)に来たきりで、今回2回目の探鳥地です。
いい写真はあまり撮れなかったのですが(写真撮影:shinoさん)
「身近なバードウォッチングと自然の楽しみ」
の管理人さんが、綺麗な写真を撮られていたので、そちらをご覧ください。

P1130271-s1.jpg
歩き始めてすぐ、シジュウカラと出会いました。
確か2年前もここで巣作りをしていたはずです。

なだらかな傾斜が続く道を歩き、後ろを振り返ると・・

P1130273-s1.jpg
「・・・・・・」

shinoさんが、怪しい物を棒に突き刺して笑顔満点で走ってきました。

虫の卵?なにかの繭?
みんなの妄想は膨らむばかり・・・です。

悩んでいるところ、草木に詳しい人が
「ヤママユかもしれませんよ~?」と教えてくれました。
ヤママユのマユは蚕の繭と比べて
すこし黄緑色なのだそうです。なるほど!

shinoさんは、それを道端に突き刺して、捨てて帰りました。
持って帰らないんだ・・

P1130287-s1.jpg

バードウォッチングに、GPSを持って来ている人がいました!

どうやら、そうとう高価な物のようです。
自分が歩いている位置や、歩いた場所、方位磁針、時間、これから行く場所など・・・
いろいろな機能が付いているそうです。

P1130293-s1.jpg
実際に、歩いてみると、その歩いたとおりに、
線が描かれるんです!ビックリ!
でも、使いこなすのは大変そうです。

++

太陽の周りに、こんなリングが!

私は生まれて初めて実物を見ました。感動~~!!

この現象、何て言うんでしたっけ?
まだまだ勉強不足です。

+++

P1130298-s1.jpg
12:00近くの展望台でお弁当。
その展望台からは、山の様子が綺麗に見渡せます。

でも、横を見れば、住宅地がどんどん開発されていっています。

2年前よりは、ずいぶん進んでいます。
でも、ここに住む人は大変です。
こんな山奥ですから・・・。

P1130301-s1.jpg

展望台から、下山途中・・・
今回のメインである、○○○○を発見!

「何!?何?!」

始めは逆光でよく分からなかったのですが、よく見てみると、

「オオルリ!!」

2回にわたってその姿を確認!
朝から声は聞いていたので、あわせて4羽です。

これを見られただけでも、今回の探鳥会に
来てよかったと思いました!わーい!

とりあわせ!

今回は23種類が確認できました。

 トビ2      コジュケイ(s)1  キジ(s)2  キジバト2   ツバメ3   アオゲラ2
 コゲラ3     ヒヨドリ10     モズ1     オオルリ4  ウグイス4  シロハラ1
 シジュウカラ5 キビタキ(s)1   エナガ4   ヤマガラ5   メジロ20  ホオジロ1
 アオジ3    カワラヒワ3    マヒワ30    イカル    ハシブト3  

                                         参加者16人

10月8日(日)運動公園探鳥会     鳥たちの賑わい

2006.10.08 22:14|その他の探鳥会
P10005052.jpg
10月8日(日) 晴れ
本日、久、久、久しぶりの「運動公園探鳥会」に参加してきました。
参加者は8名と最小記録人数だったのですが、
鳥たちはたくさんの姿をみせてくれました。

もちろん、中央高校バードウォッチング部の
19期部長さんも参加されていましたよ~。

P10005131.jpg

次にであったのが、「エゾビタキ」&「コサメビタキ」です。
今回は結構見ることができました。

サメビタキもいる!とがんばって探していたのですが、見つけられず
断念!!

P10005281.jpg
きのこびっしり・・・
この木にはコゲラの穴が2つ

P1000548t1.jpg
P10005581.jpg
19期部長さんは、さすが!というか、とっても面白い方です。
鳥にかかわらず、虫とかコケ(苦笑)とか、いろんなことに
興味があってすごい人です。ちょっと尊敬してしまいます。

P10005451.jpg
P10005421.jpg
「あけび」と「栗」   
しっかり栗拾いをしました!おいしくいただきました。
あけび・・いまでは珍しいですよね。

P10005551.jpg
今回、一番盛り上がったのがここです!!

ここには、エナガの大群や、ヤマガラ、コゲラ
たくさんの小鳥たちが集まっていました。
      
          そして

意外なことに、shinoさんが「キビタキ」を発見したのです。
初めは、周りの人も疑っていましたが、(どうせshinoさんのことだから・・・?)
本当にいたのです!

ここでキビタキが見られるなんて幸運!!shinoさんが
 「黒!黄色!あれなにぃっ~!!キビタキっ?!」
と叫んだので、みんな探し出したわけです。

でも・・・shinoさんはどこにいるか、うまく説明できなくて
ただ、黒黄色!と叫んでいるだけでした(苦笑)

結果的には、見ることができて、みんな大満足!というわけです。

P10005321.jpg

今回は、久しぶりの探鳥会でしたが、充実した一日でした。

参加者は少なかったのですが、鳥たちは多かったですね。
特にキビタキが感動的でした。
エゾビタキもコサメビタキも久しぶりに見ました~。

次の運動公園探鳥会は12月です。
12月は学校で大きなテストが3つもあるので、いけるかどうか
大きな不安が残ります。

いけるといいな。ぐらいに考えています。(たぶん無理、かな?)

種名 数 備考
キジバト 1
コゲラ 6
キセキレイ 2
ヒヨドリ 25+
ウグイス 2
キビタキ(オス) 1
エゾビタキ 6
コサメビタキ 3
エナガ 20+
ヤマガラ 10
メジロ 15
シジュウカラ 10
ホオジロ 2
カワセミ 3
ハシボソガラス 1
ハシブトガラス 1

12月11日(日)砥部町運動公園 

2005.12.11 21:19|その他の探鳥会
P1090313-s1.jpg

12月11日(日)今日は、久々の運動公園探鳥会に参加してきました!
お天気は12月とは思えない温かい気温で、参加者は11人・・・。

まず、今日のメインはここの池です。
たくさんのカモがいるでしょ~。
マガモ、ホシハジロ、オオバン、オカヨシガモカイツブリ、ヒドリガモなどなど。
見ごたえあり!
ここにずっといれば、カモの識別がややニガテな私でも、覚えられそうです。

P1090313-s1.jpg

道が続いているので、歩きながらでも少しずつ観察できます。

又、池の反対側ではヒヨドリがうるさく鳴いていました。
そういえば今年はツグミがまだ来ていないような・・・・
という話が出たのですが、皆さんはどうですか?

P1090317-s1.jpg

また、いつもはメジロが来てあっという間に
なくなる実も、今はたくさん残ったままです。
ほんとに天気がいいです。
でも、鳥がやや少ない・・・・。と、思っていた時、
上空をタカのような鳥が飛んできました。結果的にはハヤブサ!!
10月にはオオタカが。12月にはハヤブサが見れてすごくうれしいです。
しかも、いつもココ(写真左)で見られるんです。

みんなウキウキ(?)で再び歩き始めました・・

P1090329-s2.jpg

と!その時、カワラヒワ軍団が~!!
もうみんなパニックみたいになってましたね。
とにかくすごい数で、+コゲラとシジュカラが混じっています。

みなさん、何羽いるか分かりますか???
(といってもこの写真では無理がありますね・・トホホ)
ここでは、ほんとによく見れました。

じっくり見たあとは、ぐるっと回って帰りました。
今回は本当にいい探鳥会でした。
こんなに鳥が見られるなんて~!!

P1090304-s1.jpg

さらに驚く事があり、鳥合わせをしていたらキクイタダキやエナガが目の前に現れました。
これには皆さんもう興奮状態!!誰にも止められません。
私もしっかりと見ましたよ!

後でshinoさんに「写真撮った??すごかったね~」と聞くと
「取り合えずおおまかに撮ったから、拡大したらいるかも」
なんて言われました。
後で見ると・・・・

「shinoさん~姿がどこにもないじゃない(怒)!!」
やっぱりこうなってました…トホホ


鳥合わせ~(見落としがあるかもしれませんが
         ご了承ください~)

カイツブリ    アオサギ      マガモ  
オカヨシ     ヒドリ        オナガガモ
ホシハジロ   ヨシガモ      ハヤブサ
オオバン    キジバト      コゲラ
ハクセキレイ  セグロセキレイ  カワラヒワ
ヒヨドリ     モズ         ウグイス
エナガ      ヤマガラ     シジュウカラ 
メジロ      キクイタダキ   ハシブトガラス

帰り道で見た鳥(解散後運動公園内で)

ミサゴ      キセキレイ     ムクドリ
スズメ      

参加者     11人

P1090345-s1.jpg

今回の探鳥会は本当に良かったです。

それで・・・カワラヒワちゃんと数えてみました。
1,2,3,4,5,6,7,8,9・・・・・・
14,15,16・・ 16羽です。
とりあえずこの写真の中には16羽います。

・・・・・・とても分かりにくいですね・・・・・・

次回の探鳥会は、寒そうな2月です。
来年に期待して、ぜひ行ってみてください。ではでは。


10月23日(月)家の近くのバードウォッチング  

2005.10.23 21:32|その他の探鳥会
P1080522-s1.jpg
私の家の近くのバードウォッチング☆

P1080568-s1.jpg
10月23日(月)お天気がとてもよかったので、
久しぶりに、家の近くのバードウォッチングに行きました。

家から見える景色は、こんな感じです。
向こうの島がくっきりと見えます。
写真にちょっとだけ写っている池には、カイツブリやサギたち、
それにカワセミが集まるところです。(カワセミは時々・・・)

それにしても、本当にいい天気♪カメラを片手に出かけました。

P1080515-s1.jpg
P1080573-s1.jpg

さっそくモズを発見!元気に鳴いています。
ココは田んぼの中で、きっとエサがたくさん取れるのでしょうね。
立派な姿を撮ることができました。

P1080544-s1.jpg

掲示板にも載せましたが、道路でちょこちょこ3羽(親子かな?)で走っていた、
ハクセキレイです。なんかケンカしていたみたい(遊び??)なんですが、
上手い具合に撮れました
「ラッキー」!!
足をちょうど上げてくれました。

目の黒い線がなんともカワイイ~です。
セグロセキレイとどこが違うかわかりますよネ。

P1080570-s1.jpg
P10701081.jpg
くねっと曲がった道です。
向こう側に見えるお墓は、今建設中・・・。
昔は、木々が茂っていてヤマガラとかがよく来ていました。
木が切られて、コンクリートの土地が出来るなんとも複雑な気分です。
しかし・・・ここは、私の家の墓の移住地という笑える(笑えない・・)話です。
私の地区のお墓は、今年土砂崩れをおこし、
お墓にもカンタンに行くことが出来なくなりました。
移住して喜んでいいのかどうか・・・。

P10701171.jpg

お墓にいく途中の道です。お墓へ行くのもカンタンではなかったのですが。
ちなみに私の家の横の道や、この竹やぶは遍路道となっています。
(四国88ヶ所めぐりの)

P1080553-s1.jpg

写真NG集と感想&見られた鳥

最後に・・・・

これはピンボケジョウビタキです。見えにくいのですが、
オレンジ色のお腹が見えると思います。
今回のちいさなバードウォッチングは、いつもおとぼけ担当((笑))
のshinoさんとは行きませんでしたが、
それなりにちゃんと楽しめたと思います。

いろんなところの探鳥会に参加するのもいいけれど、
意外と自分の家の周りを歩くほうが、たくさんの鳥が見られるような
そんな気がしました。またいつか歩きたいです。

P1080517-s1.jpg
~・~・~・見られた鳥・~・~・~・

アオサギ、カイツブリ、カモ類(なんのカモかは分かりませんでした)
ジョウビタキ、モズ、ハクセキレイ、スズメ、ヒヨドリ
キジバト、キセキレイ、コサギ、トビ
ハシブトガラス、ハジボソガラス、

みなさんも。家の周りを時々歩いてみてくださいね。

10月9日(日)砥部町運動公園    

2005.10.09 21:37|その他の探鳥会
P1080315-s1.jpg
久しぶりの(秋の運動公園探蝶(鳥)会)!?
10月9日(日)。今日は半年ぶりの運動公園探鳥会!
朝9時~天気は少し寒いくらいのいい天気で、19人の参加者がそろって、歩きました。

今回はなかなか鳥が姿を見せてくれなくて、みんなで植物、どんぐりの観察をしたのですが、
とても楽しかったです。いつも鳥ばかり見ているせいか、発見が一杯!

P1080361-s1.jpg

シリブカシイというドングリの実がたくさんついています。
秋は「実りの秋」ですね。
ちなみにこれは、昔から運動公園にあった自然の木です。

P1080337-s1.jpg

またまた「へんな虫」シリーズ。
この虫な~んだ?! 
上手く取れていませんが、茶色いへんな虫。
う~ん??なんだろう・・・・。
最近、虫に出会う事が多くなりました。
一つずつ覚えていこう!と思いながら、苦悩しています。

そろそろ虫図鑑を買いたいのですが・・。

P1080339-s1.jpg
左下の「こぶし」の実は鳥たちにかなり愛されています。
でも、こぶしもカンタンに食べさせるわけには行きません。
つまり、伸びるんです。
どんな仕組みになっているのかは不明ですが、とにかくビヨーンとなります。
植物もすごい知恵を持っているのですね。

pho3.gif

かたまるとこんな感じに。ちょっと気持ち悪いです。

P1080327-s1.jpg
途中で飛んでいるオオタカを見ることができましたが、
それ以外に珍しい鳥は見れず、身近な鳥も数が少なかったです。
鳥よりも楽しめたのが「蝶」です。
みんな、「探鳥会の「鳥」は「蝶」の字になってしまうね~」というほどでした。

特に、見入ってしまったのは「クロコノマチョウ」
落ち葉そっくりのこの蝶は、保護色になってなかなか見つけられず、とても探し回りました。

バードウォッチングは鳥だけじゃない。
そんなことを学んだいい探鳥会でした。

P1080347-s1.jpg

だいい探鳥会でした。

かたまるとこんな感じに。
ちょっと気持ち悪いです。

左下の「こぶし」の実は鳥たちにかなり愛されています。
でも、こぶしもカンタンに食べさせるわけには行きません。
つまり、伸びるんです。
どんな仕組みになっているのかは不明ですが、
とにかくビヨーンとなります。
植物もすごい知恵を持っているのですね。

またまた「へんな虫」シリーズ。
この虫な~んだ?! 
上手く取れていませんが、茶色いへんな虫。
う~ん??なんだろう・・・・。
最近、虫に出会う事が多くなりました。
一つずつ覚えていこう!と思いながら、
苦悩しています。

そろそろ虫図鑑を買いたいのですが・・。

シリブカシイというドングリの実が
たくさんついています。
秋は「実りの秋」ですね。
ちなみにこれは、昔から
運動公園にあった自然の木です。

10月9日(日)。今日は半年ぶりの運動公園探鳥会!
朝9時~天気は少し寒いくらいのいい天気で、
19人の参加者がそろって、歩きました。

今回はなかなか鳥が姿を見せてくれなくて、
みんなで植物、どんぐりの観察をしたのですが、
とても楽しかったです。いつも鳥ばかり見ているせいか、
発見が一杯!

~・~・~・~・~見られた鳥&蝶~・~・~・~・~

マガモ・・・・6  コガモ・・・・2   トビ・・・・4
コゲラ・・・・2  セグロセキレイ・・・・3
ヒヨドリ・・・・1  モズ・・・・1    ウグイス・・・・1
エナガ・・・・15+ ヤマガラ・・・・2 シジュウカラ・・・・1
メジロ・・・・3   ホオジロ・・・・1 オオタカ・・・・1 
キジバト・・・・1 ハシボソガラス

イシガキチョウ  クロノマチョウ  ナガサキアゲハ
アサギマダラ  

-----------花、木----------
こぶし、メタセコイヤ、マテバシイ、シリブカシイ
短めのあとがき
今日の探鳥会はやっぱりメインが「蝶」でした。オオタカを見られたことはとてもよかったのですが、
それよりも、なんだか蝶のことのほうが印象的です。
上で紹介した4つの蝶に興味がある方はぜひ調べてみてください。
特に、イシガキチョウとアサギマダラはとても美しい蝶。
みなさんも、ぜひ運動公園探鳥会に参加してくださいね。次回は12月です。おたのしみに♪

5月3日(水・祝)東温市皿が嶺探鳥会    

2005.05.03 21:50|その他の探鳥会
P1050226-s1.jpg

5.3日。春の皿が嶺探鳥会です。
この前報告した皿が嶺は「秋バージョン」でしたが、
今回は、「春バージョン」で報告します!
風穴は、年中冷たい風が吹き、ヒマラヤの青い芥子があります。

P1050237-s1.jpg
歩き始めたのは、9時30分ごろ。
少し行った所で、キビタキの鳴き声が・・!
目の前を飛んでいく黒い鳥!
「あっ右だ左だ!」と言っているうちに木の向こうに消えていきました。
みんなで、確かにキビタキだったよね~と興奮していました。

道の真ん中に、こんな大きな石があります。

P1050242-s2.jpg
これはヤブレガサ。

P1050240-s1.jpg
これはハリシドコロと 言うそうです。
食べると、毒がまわって、自分でも 分からないくらい走るそう・・・。 
 (shinoさんは誰かが食べて走るのを 見てみたいそうです・・・・。)

P1050299-s1.jpg
この看板の中には誤字が2つもあります。
樅の木(もみのき)→縦の木(たてのき) 陣が森(じんがもり)→陳が森(ちんがもり)
となっていました。いつもここへ来るたびにみんなで、まだ誤字直ってないね~と言います。

でもみなさんが気にしているのは、この看板を
設置するのにいったいどのくらいの金額がかかったのかということ。

P1050304-s1.jpg
龍神平で昼食をとりました。お天気は雲ひとつない空で
とても良い気候でした。ここを出発したのは12時50分。

おりるときにオオアカゲラをみました!!感激~
3年前、皿が嶺上がり口でカササギが愛媛県初の営巣をしました。
もういないだろうと思っていたのですが、下山前にある人と出会い、
その人がカササギを見たといったので解散した後行ってみました。

P10503381.jpg
カササギは、畑の中に2羽つがいでいました!!
どうやら鉄塔に巣を作っているらしく、草をたくさんむしって鉄塔に持っていっていました。
カササギの飛ぶところはとても綺麗で、感動しました!
今度来たときも会えるといいです。

P1050283-s1.jpg
参加者・・・・24人

見られた鳥

ツツドリ3、アオゲラ2、オオアカゲラ2、コゲラ2、
ミソサザイ3、コルリ3、クロツグミ2、ヤブサメ2、
ウグイス7、キビタキ7、オオルリ3、エナガ1、
コガラ5、ヒガラ10+ヤマガラ3、シジュウカラ2、
ゴジュウカラ8、ホオジロ2、カワラヒワ2、カケス3、
ハジブトガラス2、ハシボソガラス

お天気も最高で、さまざまな鳥の声、姿を見たり聞いたりすることができて、
良い探鳥会になりました。みなさんもぜひ参加してくださいね☆

おまけ
shinoさんは、ハリシドコロの名前を覚えられず、「ハシリマワリ」と言っていたので
みんなで笑いました・・。(shinoさんがいるから探鳥会も倍楽しくなる!?のかも)

4月17日(日)湧ヶ淵公園探鳥会     

2005.04.17 21:54|その他の探鳥会
P1040898-s1.jpg
今日は、久しぶりの湧ヶ淵公園の探鳥会!
お天気も良く、いい探鳥会日和です。

歩き始めると、早速シジュウカラにあう事ができました。
さらに、じっと見ていると、どうやら巣作りをしているようで、
何かの毛をくわえて忙しそうにしていました

P1040884-s1.jpg
耳を澄ませば、アオゲラヤや、ヤブサメ、ヤマガラ、ウグイス
(今年は少ないですね)などの声が聞こえてきます。
コゲラが、巣を作っているところに遭遇!!
大勢で見ているのに、知らん顔して夢中で穴を掘っています。
たくさんの木屑が飛んでいました。すごいエネルギー!!

P1040892-s1.jpg
今日は、鳥に詳しい人以外に、植物に詳しい人も
いらっしゃったので、植物観察もしました。
たくさん植物の名前を教えてくれたのですが、覚えられず忘れてしまいそうです。
特に、ゼンマイとワラビの違いが良く分からずに、毎年悩まされています。

P1040906-s1.jpg
ゆっくりと、鳥たちを観察しながら、頂上についたのは
11:30分過ぎごろでした。
展望台からの眺めは良く、一面森林でした。
(ただ、西は住宅地みたいになっていて残念・・・)

帰りは、山道を下山しましたが、下山途中にアオゲラかアオバトらしき羽を拾い、
みんなで何の羽か話が盛り上がりました。(後日アオバトと判明しました。)

P1040900-s1.jpg
台風でこけているのに花が咲いている桜の木

☆~おまけ~☆

熊蜂って体が大きいので、普通の人はものすごく
怖がりますよね~。でも本当は、おとなしい蜂なんですよ。
shinoさんに熊蜂を写真に撮ってよ~と言っていたら
花粉がついてお尻が白くなっている熊蜂をみて、
突然「あれカメムシじゃないの?!」といいました。
あまりに突然の言葉だったので、みんなで
「あれがカメムシ~??」と大笑いしましたとさ。
(shinoさんのおもしろ名言パート3)

・・・・。実はsinoさんはコガネムシといいたかったそうです。
でもそれもハズレ×!熊蜂です!

P1040894-s1.jpg


今日は、暑いぐらいのお天気で、とてもいい探鳥会でした。
またいつか来れたらいいです!"

参加者17人