09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

青藍展終了♪

2013.08.19 16:19|今東ARTCLUB
20130817165850.jpg
(写真は全てスマホで撮ったでピントがあまいですがお許しを…)

8月15日〜17日の三日間開催された「青藍展」、無事に終わりました。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございます。

今回の青藍展は先輩方が参加して下さり、全体的に作品数が多くなりました。
二日目には美術部恩師のY先生やK先生がいらっしゃったので
美術部OBが集まり、久しぶりに近況報告などを行いました。

みんなで話していると中等教育学校時代を思い出します。

Y先生には今回のチョウゲンボウの絵について
いろいろ歪んでる部分は気にしない、それもNAOらしさだからね〜と言われました(笑)
チョウゲンボウが電柱に乗ってないので、その部分をどう修正したらいいか?という
有り難いアドバイスをいただいたので、これから修正しようと思います。

大学になってからは自分の好き勝手に描いていたので
Y先生の的確なアドバイス、本当にためになりました。

20130817145325.jpg
(出展者のうち、今回会場に来た方の似顔絵 かじわらさん作)

今治東美術部OBの大半は美術系の大学に進学しており、
みなさん幅広く活動しているようです。

今回は卒業以来初めてS先輩にお会いしたのですが、
なんと3回生の時にドイツに留学していたそうで、
2ヶ月間はバックパックでヨーロッパを回るなどアクティブに活動されていて驚きました。
ドイツで制作したポスター作品も本当に素敵なものばかりです。

お話を聞くうちに、私も海外に行ってみたいなーと思ったり。

そして、先輩方がしっかり勉強して、テーマを決めて作品を作っている姿を見て
今は自由にチラシやポスターのデザインをさせてもらっているけれど、
もう少しデザインについて勉強しないとなと思いました。

20130816115718.jpg

たくさんの差し入れをいただきました!食べきれません(笑)
今後とも青藍展を宜しくお願い致します。

来年も青藍展を開催できるように、
私も何か作品を出せるように、これから頑張ろうと思います!

青藍展

2013.08.15 21:54|今東ARTCLUB
20130815102432.jpg

本日から3日間、今治市中央公民館で
今治東中等教育学校美術部OB有志による「青藍展」が開催されます。

今回は9名が出展。

20130815111953.jpg

今日は朝9:00から搬入作業を行いました。
今回は大型作品も多数展示され、去年より見ごたえがあります。

20130815112030.jpg

私はF50号の油絵とマップを出展。
F50をしっかりと描いたのは高校以来です。

私は明日の午前中と最終日の午後は会場にいますので
お盆中ですが、近くにお住まいの方はぜひお越し下さい♪

+++
【青藍展】
愛媛県立今治東中等教育学校・高等学校有志展

会場:今治市中央公民館2階展示室
日時:2013年8月15日(木)~17日(土) 9:00~17:00まで
入場無料
+++

引越し

2011.03.29 20:17|今東ARTCLUB
P1290282.jpg

今日は、4月の引越しに向けて、朝からひたすら荷造りをしました。

こうしていろんなものをダンボールに詰めていると、
この家から出て行くんだな~ということを実感してしまいます。

私は、自分の部屋に篭って生活するタイプではないので、
高校生のときも、ずっと台所で勉強していました。
そのため、私物が部屋のあちこちに(家族の共有スペースに)散らばっているので、
自分のものを拾い集めることから初めて・・・・。


そして気がつきました。
引越し物の多さ 第一位 「本」!
        第二位 「美術道具」!
        第三位 「PC周辺機器」!

本って以外に多い上に、一冊一冊が集合するととんでもない重さになりますね。
あまり本はもって行かないようにしようと心がけていたのですが、
少なく見積もってもダンボール3箱分にもなってしまいました。

美術道具は絶対に必要だし、PC周辺機器も絶対・・・・!
そんなわけで、とんでもない量になってしまいました。

これを一人暮らしの部屋にすべて置くことができるのかどうか・・・(苦笑)

荷物はマイカーで運ぶのですが、一回で運びきれない・・・!という
悲鳴を親があげています。


そんなわけで、
3月29日、今日は荷造り記念日。

美術病?

2011.03.27 18:51|今東ARTCLUB
最近、アニメを借りてきてよく見るようになりました。
10年前に放送されていたものなんて、今とは作画が全然違いますね。

最近では、今敏さんの「パプリカ」「千年女優」「妄想代理人」
神山健治さん・押井守さんの「攻殻機動隊」「イノセンス」「東のエデン」
その他として「鉄コン筋クリート」 など

普通のTV放送されていたもの、映画として作られたものなど、
アニメといってもいろいろ見ました。

しかし、ふと気づきました。

アニメを見るということは、普通ストーリーが気になって見るというのが普通ですが、
私は内容以外を重視して見てしまうんです・・・!!

何かというと・・・・「背景美術」です。

特に10年前くらいのTV放送していたアニメだと、背景とそうでない部分の差が
はっきりとわかってしまうため、どうしても、
「あ、ここはこんな塗り方をしているんだ」とか
「どうやって書いているんだろう」とか
そんなことばっかり考えてしまいます。

映画版だと、ブルーレイの発売で背景がよりはっきり見えるので、
ますます、背景ばっかり見てしまいます(笑)

それにしても、背景画家さんって本当に凄い・・!


また、今敏さんの遺作だと思って「パプリカ」という映画を見ると、
監督の思いがいろんな箇所に表れているのを感じ、
ふつうに内容重視で映画を見られなくなって感動度が倍増してしまいました・・・。

アニメはジブリくらいしか・・・という人も多いと思いますが、
たまにはいろんな角度から、いろんな「アニメ」を見てみるのもオススメです。

背景画集 草薙背景画集 草薙
(2006/07)
草薙

商品詳細を見る


光と闇 小倉宏昌画集 (ジブリ THE ARTシリーズ)光と闇 小倉宏昌画集 (ジブリ THE ARTシリーズ)
(2004/01/29)
小倉 宏昌

商品詳細を見る

今だから言える話

2011.03.23 00:02|今東ARTCLUB
P1290172-s.jpg

shinoさんとの生活もあと8日となりました。
数字にしてみると、短いような長いような期間ですね。


でも、荷造りとか新居に入れる道具一式を買いに一緒にショッピングに
行っていると、あと8日っていうのは短いな~とふと思ったりします。
今まで、受験とかで毎日夜遅くまで学校に入り浸っていたので、
(学校を家かと思うぐらい住みこんでました)こうして毎日顔を合わせて
いることがなんだか不思議に感じます。
そして、ずーっと顔を合わせているからケンカしたりするんですよね・・・。


大学進学に関しては、九州大学まで鳥の先生を追いかけて行ったのに、
「鳥はね・・・」と面接で言われて夢叶わず、
shinoさんには本当に心配をかけてしまいました。
でも、地元の大学へ進学することが決まってから、
地元でお世話になったたくさんの人がすごく喜んでくれて、驚きました。

この時初めて、遠い異県の地(笑)で鳥を追いかけるよりも、
地元で鳥を追いかけ、人と人の縁を大切に生きていく方が、幸せな生き方じゃないのかなと思えました。
なので、shinoさん、私は大丈夫ですよ。


PICT1514-s.jpg



時々、「鳥に出会ってなかったら何してると思う?」と聞かれることがあるのですが、
もし鳥に出会ってなくても、きっと自然を愛していただろうし、
理系に行かなかったら、文学とか美術とか語学、心理学・・・など
とにかく好奇心旺盛なので、どこへでも進んでいたような気がします。

そんなわけで、大学ではやりたい放題やろうと思います~。



22日は後期試験の発表でした。
思うように行った人も、そうでない人も、それぞれの「新生活」が始まりますね。

受験という日々を乗り越えて、いろんなことを考えますが、
やっぱり一番大切なのは、たくさんの人に支えられていたことに感謝する
ということだと思います。あと、人との縁も。

なんだか、感慨深い文章になってしまいましたが・・・

shinoさん、あと8日、仲良くよろしくお願いします。




P.S. 苺の花言葉は「尊敬と愛」「幸福な家庭」だそうです。
             

学生の間にしかできないことを。

2011.03.17 22:45|今東ARTCLUB
P1290083-s.jpg


3月31日までは、まだ正式には高校生みたいです。
というわけで、学割もがっつりききます。

大学は理系なので、美術系に進むわけではなく、このような専門的なソフトは
必要ないんじゃ・・・!?とshinoさんからは言われましたが、
私は将来的に、「科学と美術の融合」を目標にいろいろな活動をしていきたいと
考えているので、どうしても勉強しておきたいと思い、購入に至りました。

今まで、illustratorのver9を使っていたのですが、人から借りたものだったので、
自分のを購入しようと思いました。
しかし、やっぱり専門的なソフトだけあって高いっ!!
そんなとき、75%offの学割の存在を思い出し、購入しました。

そういえば昔、小学生の時に校長先生のハンコをもらってFlashMXを買ったことを
覚えています。
あのときから、なんだかんだいってこういう美術系ソフトを使うことは興味がありました。
(photoshopはエレメンツがあるのに、なんでillustratorはないんだろう。と
ずっと思っていました)


そんなわけで、大学の勉強の傍らひっそりとこちらの勉強も始めてみようと
思うこのごろです♪

テーマ:スナップ写真
ジャンル:写真

運動会そしてパネル制作過程?☆

2010.09.08 12:16|今東ARTCLUB





8月16日から9月3日まで、制作日数は約2週間。



1組は夏休みも授業、土日は模試で、描く時間数が他のクラスより、かなり不利なのです。

でも、そこはチームワークと、手順の良さで頑張ります。







まず、みんなで下塗りをざ?っと。









そして、壁を塗るチーム・・・。







土星を塗るチーム・・・・・







塗るのが向いていない人は、金紙を切って、文字の周りに・・・。

これが結構大変な作業で、3人が3日間かかりました。



とにかく、12人全員が、じっとしている暇なく 動く動く・・。







こちらはドラゴン係・・・ 角の形を急遽変更。

なんか見たことがあるな?と思ったら、この角、毎日家の中で見ている「牛の頭蓋骨」にある

牛の角の形だ!!と、笑ってしまいました。









文字は、ちゃんと形がおかしくないか、書道部が来てチェック。









目の玉は、「目を描くの専門」のクラスメートが助っ人に来てくれました。









最後は、クラス全員で、パネルのベニヤに針金通しの作業です。

このチームワークが嬉しい。







さあ!運動場に設置。

みんな、足場を組むのも、こんな高いところに上がるのも初めてです。













そして、ついに運動会当日の日がきました。



もう、出来が良いとか悪いとか、賞が取れるかというレベルを超えて・・・・

出来るだけの事は、全員でやった!という気持ちだけで充分だそうです。















運動会プログラム3番 「装飾パネル披露」!!!!!

4枚のパネルが一斉に開き、運動場で 「おお?っ!」と、どよめきがあがる瞬間です。







クリックすると大きくなります。(白い霧は、熱中症防止のミスト・・・)











2週間という期限がなければ、まだまだいくらでも手直しもしたかったし、

描き込む所がいくらでもあるんでしょうね・・・。















結果を語る、最後の一枚です・・・。



忘れられない、最後の運動会になったことでしょう、おめでとう。




From shino

naoの夏休み?in宮崎そして近況

2010.08.26 12:28|今東ARTCLUB
★★管理人は受験中のため以下はshinoさんからのレポート★★




この夏naoは宮崎で開催された、全国高校文化祭に行ってきました。

何が驚いたって・・・・愛媛から宮崎市まで、バスで10時間!!







宮崎県立美術館







県別に、絵や立体が所狭しと並んでいます。 制服もいろいろ。



2日目は、親睦会で、全員で作品作りです。











描いて、切って、つないで・・・・。







最後は、大きなタペストリーに。

照明をあてると、ホログラムになっているので、とても綺麗で感動した!と言っていました。













次の日は、観光にお出かけ。







宮崎県庁







青島   修学旅行で**十年前に、父も母も行きました?☆







鵜戸神社      すごいところに建っています。







受験生の夏でしたが、思いがけず貴重な体験ができました・・・。





<おまけ>



宮崎と言えばこの方・・。







みんなが、同じ所を撫でるので、真っ白に・・・・・

一番笑えた一枚です。











そして現在。

学生生活最後の大仕事、運動会のパネルが始まりました。

入学した時から、6年生でこのパネルを描く事をずっと目標にしてきました。







運動会まで、時間と暑さと睡眠時間との闘いです。

ついに完成!!

2009.11.19 22:22|今東ARTCLUB
今年4月から長い間制作してきた絵が一週間ほど前に完成し、
高等学校総合文化祭に出展していたのですが、
本日、審査結果が発表されました。

結果は・・・・




「優秀賞」を取ることができ、
来年宮崎で行われる全国大会に出場することになりました!!

お世話になった皆様に、言葉にできないくらい感謝しています。

ずっと絵の進行具合を掲載していなかったのですが、
高文祭も終わったので、ついに解禁したいと思います。

ということで、いきなり完成を載せても面白くないので、
制作過程を追いながらレポしていきます。


2月4日 下塗り開始

春休み  
      何を描くか構想をひたすら考える。
      このときがとってもつらかった時期です。
      タカを描くことは決まっていたけれど、
      構図が全く決まらずに毎日眠れないほど悩みました。
      何かを訴える絵を書いたほうがいいのかななどと
      余計な考えが入っていた時期もありましたが、
      結局自分のストレートな「鳥が好き」という気持ちを込めようと思い。
      俯瞰図を描くことに決定しました。


4月25日  悩みに悩んだ構図が決定。
        下塗りをしていたキャンパスに白いチョークで下書きした後
        一番描きたいハイタカの背中から塗り始めることに。
        床に座って塗って行くので、手と肩が痛くなりました・・・。        


6月20日 中間考査が5月中旬に終わり、
       それからどんどん塗って行きました。
       苦手な松は、なんとなくでややごまかし気味。
       俯瞰図を描く予定だったのですが、街の様子を描くのが嫌いで、
       このときは色だけを塗って行きました。


7月21日 期末考査が終わって名目上夏休みに突入。
       背景を燃えるようなオレンジから青に塗りかえる。
       絵の雰囲気が見えてきたので、このときはとても嬉しかったです。


8月25日 夏休みに入場門の制作があったため、なかなか進みませんでしたが、
       夏休みはひたすら街の部分を描き込みました。
       家を描くのが嫌いで、四苦八苦。
       先生は色だけをみて絵の具をのせていったらなんとなく風景になると
       助言をしてくれたのですが、私はどうしても一軒一軒描いてしまうので、
       先輩からは「絵じゃなくて模型みたいで心配」なんて言われていました。



9月20日 街の部分がほぼ終了し、やっとタカをいじることができました。  
       ここでやっと顔を凛々しくしました。
       いろいろな方からハイタカについてのアドバイスをいただき、
       タカのぽっちゃり感をなくしました。
       (ちなみにY先生はぽっちゃりしていた鳥の方が好きだったそうですが、
       観察者としては、ちょっと譲れない部分だったので。)
       実は、手元にはオオタカやハイタカの幼鳥の写真やイラストしか
       なかったので、どこを灰色(黒)く塗ればいいのかわからず
       毎日写真とにらめっこしてました・・・


9月22日 ハイタカの背中をやっと灰色に塗りました。
        このとき、羽の位置や形を大幅に修正。
        この作業のときは、ずっとニヤニヤしてました(笑)


11月3日 9月29日?10月9日まで中間考査(発表期間含む)で、
       10月13?16日は修学旅行。というスケジュールだったので
       中間考査が終わってから修学旅行の期間は家に持ち帰って
       ひたすら松を描きました。
       松ってすごく難しい。
       家の庭にあるのを何度見ても思い通りにかけず、  
       やっと葉っぱ部分が終わったとおもえば、枝がNG・・・・。
       と苦しみながら、やっとの思いで文化祭を迎えました。
       

11月15日 そして、文化祭から高文祭まで死ぬ気の12日間。
        毎日8時まで学校に残って、部員達と励まし合いながら
        頑張った結果、やっと完成に至りました!!!


       タイトルは「鷙鳥は群れず」
 
       この絵を完成することができたのは
       美術部のY先生をはじめ、電車で途中下車して、
       ハイタカに関するアドバイスにきてくださった方や
       鳥の本をたくさん貸し出してくれた方や
       メールでアドバイスしてくださった方や
       絵ごころは皆無なのに、素人目で批評しまくった家族(特に松)、
       そして、つらい時も苦しい時も、不思議なテンションで励ましてくれた
       部員達などなど、たくさんの皆さんの支えのおかげです。
       本当にありがとうございました!!

       美術部で最後の大型作品を、きちんと完成することができ、本当に
       嬉しさと充実感でいっぱいです。
      
       みんなほんとにありがとう!

      *高等学校総合文化祭美術部門は
       11月19?22日の間、愛媛県立美術館南館で
        行われているので、時間があれば立ち寄ってみてくださいね。
       

大塚国際美術館に行ってきました!

2009.09.13 20:50|今東ARTCLUB


今日は、久しぶりの息抜き!
ということで、美術部の一部の人たちと一緒に部活動の一環として
徳島県にある「大塚国際美術館」へ行ってきました!!



この美術館は、世界最大級の常設展示スペースがあり、
1000点以上も絵画が展示されている、夢のような美術館です。

教科書でしか見られなかった、あらゆる絵画を実物大のスケールで
感じることができ、小学生のころから、
ずっと行きたいと思っていた場所だけに、かなり感動しました!

写真は、スクロヴェーニ礼拝堂壁画です。



ゲルニカがどーんと飾られてあります。
地下三階から地上二階まで、各階によってテーマが分かれているので、
古代から現代に至る美術の変化がしっかりとわかりました。

古代>>中世>>ルネサンス>>バロック>>近代>>現代

歩いても、歩いても、絵、絵、絵!!



キリストを描いている絵が多い中で、鳥を見かけました!
どうやら、この鳥は「ごちそう」になるらしく、
じっくりと観察してしまいました。

それにしても、すごくリアリティがあって、驚きます。
あーこんな風に、生き生きとした鳥が描きたい!



ルネの大睡蓮をモチーフにした場所。
とても雰囲気がよく、睡蓮が生き生きと咲いていました。

これを見ていると、高知県の「モネの庭」にも行きたいな?と
すごく思います。



地上一階には、素敵な庭園も。
美術館内で美術を見るだけで4kmも歩いたようです。

疲れた時に、こんなところで休憩することもできます。



たくさん、素晴らしい絵画はありましたが、
やはり記憶にのこっているのは、美術館に入ってすぐのところにある
「システィーナ礼拝堂の天井画と壁画」

あまりのすごさに、圧倒されてしまいました。

たった3時間しかいられませんでしたが、十分満喫することができました!
ここなら、一日中いても飽きないです(笑)

みなさんも、一度機会があればぜひ行ってみてくださいね!

・・・さて、高文祭に向けて、私も絵を頑張らなくては・・・。




第27回運動会

2009.09.06 23:33|今東ARTCLUB

(装飾の部最優秀賞をとったグループの絵一部)

本日、快晴の中、第27回運動会が行われました!
思い出せば、準備期間、とても長かったな?と思います。



みんなで頑張って描いた入場門は、これぐらいの大きさ。
鳥っぽいものと竜は私が作画して、みんなで塗りました。



思っていた以上に、目立っていて、ちょっとうれしかったです。
これなら、装飾にも負けてない・・・かも!?



復活を遂げた部対抗リレーでは、馬のお面をかぶって走る人もいて、
とても盛り上がりました。

やはり、部対抗リレーがないと、盛り上がりませんよね!



そして、これが私達の運動会のメインとなる体操、「活」です。
ことしは、なんと四段に挑戦!

見ている方もハラハラです・・・・・。

この練習をしているときに、手にヒビが入ったり、鼻が折れたりした人が
いたそうです。



しかし、無事に成功しました!
こんなに感動した「活」は初めてで、いつまでも拍手が響いていました。


すごくかっこいい?



今回は、私たちのひとつ上の先輩方がメインでしたが、
来年はいよいよ、私達にとって最後の運動会となるんだなぁと思うと、
大丈夫かな?!?と、ちょっと心配に。

今年の運動会は最高でしたが、来年はもっとすごいものにしていきます=!!


みなさん、お疲れ様でした。

入場門

2009.08.30 22:01|今東ARTCLUB


今日は久しぶりに入場門の制作をしました!
午前中5人、午後3人で作りましたが、あとは手直しだけなので、
今年は気軽に楽しくやります?



鳥ではありません。
鳥のような怪異という設定でなんとなく書いたものです?。

背景をどうするか、みんなで相談して、
結局、唐草模様を入れることになりましたが・・・・。

さて、どうなるでしょう?



私が一番悩んでいた「目」は、友人のぺっこさんが描いてくれました。
感謝、感謝です。



こちらは、赤ベースの竜で、
これも背景にすごく悩んでいたのですが、面白く黄色を入れてみました。

K君曰く、「軍艦の旗みたい」

だそうですが、なんだかユーモラスでいい感じです。

運動会は今週日曜日。
入場門もラストスパートです!

トリックアート展

2009.08.30 20:50|今東ARTCLUB



先日、やっと愛媛県初のトリックアート展を見に、新居浜科学博物館に行ってきました!

お盆の時には120分待ちだったそうで、ちょっと心配していたのですが、
8月31日までの展覧会ということもあって、人も少ないだろうと安心していました。



・・・が、しかし。
博物館に入ったとたんに、人だかりが・・・。

しまった。世間の小学生たちはまだ夏休みだったのか・・・。



しかし、120分待ち、ということはなく
すぐに中に入ることができました。

トリックアートは写真で見るだけでは絵の陰影の付け方や
書き方がわからないので、絵に近づいたり離れたりしながら、楽しみました。

運動会の装飾もトリックアートで描けたらいいのになぁ、と夢のようなことを考えてしまいました(笑)




さて、この絵のなかに動物が隠れています。
何の動物でしょう・・・?

この近さだと、すぐにわかりますね!



会場はそんなに広くはなかったのですが、かなり楽しめました。

入場門製作開始!

2009.07.24 18:53|今東ARTCLUB



去年、かなり大変な思いをした入場門を
今年もやることになりました。

今年は、私の学年がいちばん上なので、
私が4枚の絵のうち2枚を担当することになりました。

つまり、やりたい放題です☆

私の担当は赤と緑なので、「龍」と「鳥」を描くことに・・・。



こんな大きなサイズの龍は書いたことがないので、悪戦苦闘!
この写真は、製作開始3時間程度の頃のものです。

製作し始めて2日で、龍の絵は完成間近となりました。

今年は去年のように苦しまないぞ!とみんなで前倒し作業をしているのですが、
遅くまでやりすぎて、先生に迷惑をかけてしまいました。

Y先生、お世話になりました。たぶん今後も迷惑をおかけしますが
長い目で見てください?。

そんなわけで、1面は完成間近ですが、まだまだあと7面もあります。
美術の絵と並行して、バランスよくやりたいです。


進行中

2009.07.21 18:42|今東ARTCLUB


とりあえず、夏休み。
午前中は5時間授業を受けて、午後からは、ひたすら部活です。

(本当は、生徒会で入場門という仕事もあります・・・。)

そんなわけで、現在美術室の隅っこは、私のフリースペース状態。
雉の剥製を置いています。



今回は、完成するまで全体図はUPしない方向で制作中なので、
一部だけ写真を撮ってきました。

ハイタカの背中の下塗りです。



しかし、ハイタカ以上に悩むのが「松」の存在。
手前の松と奥の松で書き方が違うので、悪戦苦闘してます。

あとは、観察のみ!

11月までの完成を目指して、頑張ります?