ひとり城山歩き

探鳥地巡り(2011~)
03 /11 2014
午前中、運転免許センターまで免許の更新に行き、
お天気がよかったので午後からはスケッチブックを持って
フィールドスケッチ&城山歩きをしてきました。

aP1030864.jpg

shinoさんと先日コンデジを交換したので
(shinoさんのカメラはどうも紫色が綺麗に撮れないらしい…)
カメラテストも兼ねて、東雲神社方面から登ります。

交換したカメラは20倍までズームが効くので
メジロも綺麗に撮れて満足。
以前は14倍のものを頑張って使っていたので
ちょっとでもズームが効くようになると嬉しいです。

20分程度メジロをスケッチして、神社へ向けて出発。

aaP1030873.jpg

カラ類は少なめですが、
シロハラ、ヒヨドリ、シメをスケッチしながら
ゆっくり歩きます。

スケッチブックを片手に持っていると、
鳥の姿を描くために1羽1羽丁寧に観察するようになるので
新しい発見がたくさんあります。

aP1030883.jpg

バードバスにキジバトが止まっていたので
そこでのんびりスケッチもしました。

景色もバッチリ。

aP1030880.jpg

帰り道、上のほうでバキバキ音がしていたので
これはもしや…と思ってじっくり探すと、
アオゲラ発見!

aaP1030923.jpg

15分くらいずっと同じ枝に止まっていました。
こんなにアオゲラをじっくり見たのは初めてかも。

なかなかフィールドスケッチをする時間を作るのは難しいのですが、
これからたくさんスケッチする機会を作って
いろいろな鳥の特徴を掴んでいきたいなと思います。
(人に見せられるレベルになったら、いつかブログにもUPしていきたいです)

shinoさん、まだ外でしか使っていませんが
今のところカメラは絶好調ですよ~。

愛媛鳥見!!その2

探鳥地巡り(2011~)
02 /28 2014
2日目は松山で鳥見です!

鳥見1日目はコチラ→*愛媛鳥見!!その1

朝、松山駅から路面電車に乗って城山登山口へ。
折角なので坊ちゃん列車に乗れたらいいなと思っていたのですが、
平日なので運行は少なくて、普通の路面電車で移動。

DSCN0053_20140228204852237.jpg

10時頃から城山探鳥例会のコースを歩き、
いつも探鳥会がどんな感じなのかをお話しました。

探鳥会と違って少人数でひっそりと歩くので、
シロハラやシジュウカラ、アオジがよく姿を見せてくれて
のんびり観察しながら登っていきます。

2月の探鳥会では伐採はあまり進んでいなかったのですが、
今回行ってみるとかなり大掛かりな伐採が行われていて
ちょっと驚きました。

DSCN0051.jpg

結構大きな木も切られているようです。
大木を綺麗に切る職人の技術もすごいね!という話にもなりました。

帰りは東雲登山道を降りて、ロープウェイ街の方へ。
ロープウェイ街の草草でお昼ご飯を食べて
その後は重信川河口へ!

河口ではシギチやカモなどを観察。

aDSCN0057.jpg

ちょうど引潮だったので、少し河口を散歩。
いろんな足跡があって面白い~。

aDSCN0054.jpg

野生の犬も散歩してました。

aDSCN0059.jpg

犬が近づいたらカモとかが逃げちゃうからやめて~と思っていたのですが、
この犬はかなりなめられているようで、
カモたちはまったく逃げません(笑)

いろんなお話をしながらゆったり観察を行い、
2日目はそれぞれ次の予定があったので、
午後、ちょっと早めに鳥見を終えました。

aDSCN0055.jpg

お2人と探鳥をしていると、鳥の探し方や観察の仕方など
とっても勉強になりました。
時間があればフィールドスケッチもしたかったなー。

20歳最後の1日と21歳最初の1日を
3人で楽しく鳥見しながら過ごすことができ、
私にとって、とても忘れられない素敵な2日間となりました。

また3人で鳥見できるといいなと思います♪
今度は関東に私が行きますね!


+++
おまけ。

鳥や自然の絵を野外で描く、
「第1回フィールドスケッチ会」が不忍池で行われるそうです。
こんな会があるとは羨ましい限りです!
興味のある方はぜひご参加ください。

http://fieldsketchbook.blogspot.jp/

愛媛鳥見!!その1

探鳥地巡り(2011~)
02 /28 2014
24・25日、関東からヒヨ吉さんと15期部長さんがいらっしゃり、
2日間、3人でのんびり鳥見をしました!!

P2241732.jpg

ヒヨ吉さんと愛媛でお会いするのは高2の時以来です。
大御所との鳥見とあって大興奮。

そしてとてもお天気がよくて、非常に暖かい一日。
菜の花もよく咲いています。

aP2241733.jpg

1日目は終日西条で探鳥の予定だったので、
午前中は9時頃から加茂川でズグロカモメやシギチを観察。

私が愛媛の鳥見スポットをしっかり案内しなくてはいけない立場なのですが
実は西条ではあまり鳥見をしていないのであたふた…。
でも偶然、地元の優しいカメラマンさんとお話でき、
どこでどんな鳥が見られるか教えていただきました。

P2241724.jpg

加茂川で鳥を見るのは久しぶりです。
河口にはものすごい数のカモやシギチがいて、わくわくします!
(シギチあんまりわからないけど…!)

お2人の高価な双眼鏡も覗かせていただきました。

このメンバーでいろいろ観察できることがとにかく楽しくて、
ワイワイ鳥見をしているうちに
あっという間に時間が過ぎていきました。

P2241734.jpg

お昼を食べた後、メインの用事を済ませ
15時から鳥見再開です。

午後は蛭子でハイイロチュウヒを探そうとなったのですが、
蛭子は圃場整備がどんどん進んでおり、結構通行止めになっていて
なかなかいいポイントが見つからず…。

結局、しっかりハイイロチュウヒが見られる予感がしなかったので
ちょっと早めに鳥見を切り上げ、18時に解散となりました。

aDSCN0046.jpg

ちなみに、私は2011年にハイイロチュウヒを見に来ていました。
http://toritamadiary.blog10.fc2.com/blog-entry-1113.html


2日目につづく♪→*愛媛鳥見!!その2



ゆったり鳥見

探鳥地巡り(2011~)
02 /28 2014
2月も今日で終わりですね。
最後の集中講義が終わり、私は完全に春休みになりました。
なので、まとめて鳥見報告します!

23日はシロエリオオハムを見に長浜方面に行ってきました。

aDSCN0005.jpg

ちなみに、2012年3月にもシロエリオオハム探しに行っています。
http://toritamadiary.blog10.fc2.com/blog-entry-1176.html

最初は見られるかな…とやや不安でしたが、
探していると、シロエリオオハム発見。
観察できたのは1羽だけでしたが、
やはりシロエリオオハムは可愛いです。
このかわいさは図鑑を見ただけでは分からないですね。

さらに、イソヒヨドリがかなり近距離で撮影できて満足。

aDSCN0001.jpg

石鎚山に雪が積もっている様子がくっきりと見えて
いい感じです!

とてもお天気がよく暖かい一日で、
のんびり鳥見できました♪

aDSCN0029.jpg

+++
おまけ

重信川の土手には山羊が繋がれていてちょっとびっくり!!

aDSCN0025.jpg

sDSCN0026.jpg



重信川河口清掃

探鳥地巡り(2011~)
10 /28 2013
PA270322.jpg

日曜日、重信川河口清掃&探鳥会が行われました。
お天気は快晴!

河口までは自宅から12kmあるので、日ごろなかなか来れないのですが
河口清掃のために頑張って自転車で行きました。
1時間かかるかなと思っていたのですが40分で到着してしまったので
シギチの観察。

ホウロクシギやオオソリハシシギ、オバシギが朝から見られて満足。

PA270324.jpg

そして9時から清掃開始!
先週、台風が来たのでごみがたくさんあります!!
ペットボトルやトレーはもちろんのこと、
おもちゃ、野球のボール、スプレー缶など様々。

中にはスピーカーなんかも落ちていました。

PA270326.jpg

32名で清掃し、
1時間30分後にはほとんどのごみを拾うことができました。

PA270328.jpg

ゴミ拾いが終わった後は、みんなでバードウォッチング。

今回、14倍のズームが効くコンパクトカメラを持っていなかったので
何一つ鳥の写真が撮れず残念でした…。

でも帰りにお目当ての鳥が見られて大満足。
午前中からよく活動した一日でした。

40分程度で河口まで来られるなら、
今度はスコープとスケッチブックを持ってきて、
一日チギチをじっくり観察したいなー。

モニ1000調査&県内探訪観察会

探鳥地巡り(2011~)
05 /25 2013
DSCN0683s.jpg

今日は朝5時から久々のモニ1000調査に行き、
その後9時から伊予市中山町の県内探訪観察会に参加してきました。

モニ1000では、開始早々サンコウチョウの声が聞こえ、雌の姿がちらちら。
雄はいないのかなーと思っていたら、
最後の最後で雄の美しい姿も見ることができました。

さらに、オオルリが姿を見せてくれたので朝から大興奮!!
幸せです。

DSCN0686s.jpg

9時からは、伊予市中山町の探鳥会に参加。
前回は3月にここで探鳥会を行いましたが、
その時は小雨+スギ花粉でとても辛かった思い出が…。
http://toritamadiary.blog10.fc2.com/blog-entry-1333.html

今回、集まったのは講師の方と私ともう一人の計3名。
これは…超少人数の探鳥会です。

DSCN0695s.jpg

中山町は鳥があまりいないらしいのですが
歩き始めはイワツバメがよく見られ、
田んぼの近くでじっくりと観察しました。

太い電線が被ってしまい、姿をしっかりと撮れず残念。

私はイワツバメより顔に赤が入っているツバメの方が好きなのですが
こうしてみると、イワツバメも十分可愛いですね。

DSCN0711s.jpg

キセキレイ(♂)も黄色が目立って綺麗です。

DSCN0716s.jpg

こちらはデザインマンホール。
デザインマンホールは地域の特色が現れているので
見つけるたびに写真にとって保存しています。

ちなみに、西条のマンホールはカワセミが描かれています。

DSCN0733s.jpg

そして後半は松森城森林公園へ。

最初は鳥がいない雰囲気だったのですが、
キビタキの♂♀が現れたり、ヤブサメが近くで見られたりと
結構探鳥を楽しむことができました。

ホトトギスが近くで鳴いていたので、姿が見られるかも!と思い
しばらく探したのですが、飛ぶ姿しか見られませんでした。
でも、今までホトトギスの声しか聞いたことがなかったので
飛んでいる姿だけでも「おー!」と感動しました。

DSCN0728s.jpg

ちなみに、今回メマトイにはかなり悩まされました。
目の周りを飛び回って、かなりイライラが増幅します。
よく見ると、目が赤いんですね。

メマトイが寄ってこないようにするにはどうすればいいんだろう…と
思っていると、こんな面白いサイトを発見。

「メマトイ対策委員会」
http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html

やはりみなさん、メマトイにはイライラさせられているんですね。

DSCN0752s.jpg

今日は最高気温が29度らしく、じりじりとした日差しに
かなり体力を奪われてしまいました…暑かった…。

帰りに重信川に寄るとコアジサシが水浴びをしていました。

今日は朝からサンコウチョウ、オオルリ、
探鳥会ではキビタキ、ヤブサメ、リュウキュウサンショウクイ、
帰りにはコアジサシの姿(5羽)をじっくりと観察することができ、
久しぶりに充実した一日でした。

西条

探鳥地巡り(2011~)
03 /09 2013
DSCN9270s.jpg

毎日家に引きこもってずーっと絵を描いていてはいけないので、
水曜日は西条に行ってきました!

西条は山がとても近く、本当に自然が豊かだな~と感じます。

写真s

今回は途中で西条自然学校に寄って
城山自然観察マップに載せるために描いた蝉の絵を
蝉の専門家に見ていただきました。

絵を描くときには標本を参考にしたのですが、
実際の蝉は標本のように茶色っぽい色ではなく、
緑が鮮やかであったり、種類によっては背中にセルリアンブルーの筋が入る
ことなどを教えていただき、驚きの連続です!

蝉を描いたのは初めてで、しかも今まで蝉をじっくり見たことはなかったので
本当は鮮やかで綺麗なんだなーと知りました。
この美しさを伝えられるような絵にしないといけませんね。

これから大幅修正に入ります。

DSCN9293s.jpg

帰り道ではヒレンジャクを発見!!

DSCN9309s.jpg

果実捨て場のような所に、ヒヨドリ、ツグミ、メジロと一緒に集まっていました。

久しぶりに西条のいろいろな所に連れて行っていただき、
本当にいい息抜きになったと思います。(目的の鳥もばっちり見れました)

自然観察マップの原稿締切が18日になったので
引きこもって絵を描かねば。。。

日々追われています~!




城山歩き

探鳥地巡り(2011~)
02 /23 2013
DSCN8726s - コピー

金曜日、松山城の自然観察マップを作るために
東雲大学の先生と一緒に城山を歩きました。

今回は探鳥会で使う県庁裏登城道ではなく、
ロープウェイ乗り場付近の東雲口登城道から登ります。

時間は13:30~。

DSCN8747s - コピー

城山はドングリが多く、いろんなドングリが落ちています。
「殻斗(かくと)」と呼ばれる帽子の部分の模様でも見分けることができ、
1つ1つ教えていただきました。

横縞模様の殻斗を持つものは、アラカシのドングリ。

DSCN8772s - コピー

先生からは植物のことを教えていただき、
私たちは鳥の話をしながら歩きます。

ヤマガラ、エナガ、シジュウカラが非常に近くで見られ、
先生にも可愛らしい~!と喜んでいただけました。

DSCN8891s - コピー

シロハラもシメもじっくりと見られて、個人的にも満足♪
たまには外に出て、ゆっくり歩くのもいいなー。

植物の場所は教えていただけたので、近いうちにまた来て
今度は植物のスケッチをしっかりとしようと思います~!


久々のカモ特訓(不意打ち)

探鳥地巡り(2011~)
11 /25 2012
DSCN8224s.jpg

ブログに書こうと思って書き溜めていたのですが
学祭前の出来事でいつのまにかUPし忘れていた記事を発見したのでUPします。

11月5日

毎日作品制作や容赦無く出る実験レポートに泣かされています。
しかし、先日は現実逃避をするために久しぶりに師匠とバードウォッチングに行きました!

まず重信川中流を散策し、キクイタダキ、シメ、シロハラなどを堪能。
その後、田んぼでタヒバリとムネアカタヒバリを観察!
ムネアカタヒバリは初めて見たのですが、
ムネアカという割りには胸が濃い黄色をしてるなーという印象を持ちました。

カワラヒワの大群が飛んでいるところや、田んぼにいるミヤマガラス、
そしてニュウナイスズメ、アトリの群が電線に止まっているのをじっくり観察。

DSCN8234s.jpg

その後はカモが沢山いる池に連れて行っていただき、カモ識別特訓です(不意打ち)。
去年のカモ調査頃には頑張って識別点を覚えていましたが、一年ぶりとなると識別点は忘却の彼方…。
特に今回個人的に苦しんだのが、オナガガモメス、オカヨシガモメスです。
オカヨシガモはオスの識別も怪しくなっていましたが、
メスは何度見てもわからなくなってしまうんですよね…。

オカヨシガモメスとマガモメスの違いについてしっかり教えていただきました。

マガモ、コガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、
ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、
オオバンがいました。

今年もカモ調査までには自信を持って識別できるようにならねば…!

DSCN8236s.jpg

池の上空ではノスリとチョウゲンボウが同時に見られ、
なんと2羽がケンカをしていてビックリ。
タカ類の識別も全くダメですが今回はゆっくり低いところを飛んでくれていたので
黒い腹巻が見え、ノスリだとわかりました。

近くでビンズイも観察。
タヒバリとよく似ていますが、午前中にタヒバリを見ていたのでビンズイだとわかりました。
こうして識別できてくると鳥を見るのがますます楽しくなります♪

10:00から14:00までの間でしたが、かなりいろいろな鳥が見られ癒されました。
これで今週も乗り切れそうです。



久々の鳥見+α

探鳥地巡り(2011~)
06 /25 2012
DSCN6595s.jpg

土曜日、お天気は悪かったのですが
久しぶりにあちこち鳥を見に行ってきました!

まずはコアジサシの調査に参加。
調査の詳細は書けませんが、
前回の調査よりじっくり姿を見られ、写真も撮る事ができました。

DSCN6624s.jpg

トノサマバッタを追いかけたり…

DSCN6627s.jpg

トビと戯れたりしながら、場所を移動。

DSCN6636s.jpg

コアジサシの調査の後は重信川河口へ行きました。
なんと、そこでカラシラサギを発見!!

コサギとよく似ていますが、嘴が黄色いのが特徴で、
名前に「唐」がつくだけあって、東南アジアっぽい目つきです。

じっくり観察していると普通のコサギとは違って、面白い動きをしてくれます。
以前、話には聞いていたのですが、やっと見る事ができました。

DSCN6656s.jpg

その後、橋の下にあるツバメの巣を見に石手川へ。

橋の下のコンクリートの所に座っていると、
ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒメアマツバメが次々と現れ
じっくりと観察することができました。

特に、ヒメアマツバメは城山探鳥例会で
上空を飛んでいる姿しか見た事がなかったので
今回近くで見て、その格好良さに惚れ惚れ!

DSCN6692s.jpg

ツバメを観察している時、近くをカラスアゲハがひらひら飛んでいたので
どこかに止まってくれないかなーと思っていたら
近くの地面まで来てくれました。

カラスアゲハ、好きな蝶の1つですが、
きちんと写真に収められたのはこれが初めて。
ラッキー!

DSCN6666s.jpg

ひたすら鳥を見た後、午後からは「コマドリ」の発送作業。

朝から夕方まで、鳥と関わる事のできた一日でした。


コアジサシ

探鳥地巡り(2011~)
05 /13 2012
DSCN5549s_20120513140138.jpg

久しぶりの休日。
今日はコアジサシを見に海辺に行ってきました。
お天気はとてもよかったのですが、朝からすごい風…!

風に抗いながら、歩いていると上空を飛ぶコアジサシを発見。
よく見ようとしたら、強風によってコンタクトレンズに砂粒が入り、
死ぬほど痛いのを我慢しながら必死に観察。。。
まだ繁殖には早いようですが、4,5羽を見ることができました。

初めて見たコアジサシ、青空に白い体が映えてとても綺麗でした。
(すみません、写真は撮れませんでした…)


鳥見 in 森の交流センター

探鳥地巡り(2011~)
03 /25 2012
DSCN3679s.jpg

午後から「森の交流センター(旧愛媛県緑化センター)」に行ってきました!

このセンターは“県民参加の森林づくり”の推進を図ることを目的とした施設で
敷地内にある花木園や展示館で、様々な植物を観賞することが出来るようです。

名前は聞いたことがありましたが、実際に行ったのは初めてだったので
どんな所かわくわく。

DSCN3683s.jpg

敷地内は結構広くて、本当に様々な植物があります。
右の生垣は一つ一つ違う木で構成されていて、
じっくり見たら、本当に植物の名前を覚えられそう!

歩いていると、あちらこちらでツグミをたくさん見かけ、
メジロやコゲラ、シジュウカラなどがよく姿を現してくれました。
ここで探鳥会を開いたら、かなり面白そうです。

DSCN3668s.jpg

そして、本日のメイン「マミチャジナイ」もバッチリ見ました!
(写真は眉斑が綺麗に見えないのが残念…)

結構集団で木に止まっており、時々囀ってくれました♪

今までじっくりとマミチャジナイを見た記憶がないので
(2003年の探鳥会の記録が最後なので、ほとんど見てないに等しい…)
大変嬉しい観察でした。

敷地内には桜の木がたくさん植えられていたのですが、
4月くらいに来たらすごく綺麗なんだろうなーと思いました。
機会があればshinoさんを連れて、一緒に行きたいです。

+++
■愛媛県森の交流センター

住所:愛媛県東温市田窪743
時間:9:00~17:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月27日~1月5日
駐車場:有
+++

ベニマシコ初見!高縄山へ

探鳥地巡り(2011~)
03 /10 2012
DSCN2906s_20120310193602.jpg

今週はとにかく不安定なお天気が続いていましたが
今日は奇跡的に晴れ!
そんなわけで、奥道後玉川県立自然公園に指定されている高縄山に行ってきました。

ここでは東予地区の探鳥会も開催されています。
昔から無線の移動運用や探鳥会でよく訪れていた山ですが
以前、ここに来たのは2004年の探鳥会が最後…。

DSCN2907s_20120310192641.jpg

ずいぶん久しぶりの高縄山です。
もうどんな所だったか、すっかり忘れていました。

もう3月だしそんなに寒くないだろう…と思っていたのですが
結構風が強く、まだ雪も残っていて驚きました。
春の訪れはもう少し先になりそうです。

DSCN2911s.jpg

歩き出すと、ヒガラ、コガラ、シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ等の
元気のいい声が聞こえ、じっとしているとかなり近くまで寄って来て姿を見せてくれました。
ヤマガラが木をつつく音がはっきりと聞こえるくらい雑音がなく、鳥の声がよく響きます。

高縄寺の近くではミソサザイの声もかなり響いていました。

その後、コゲラ、ホオジロ、ジョウビタキ、カシラダカ、ノスリなどと出会いながら
探鳥会で歩いたことのない場所も歩き、久々のアトリも観察。

DSCN2921s.jpg

ゴジュウカラの写真を撮ろうと試みるも、
枝が邪魔になったり、素早く動かれたりして、こんな写真しか撮れませんでした。
でも、肉眼でしっかりと見たので満足です~♪

DSCN2931s.jpg

途中、とても大きく立派な杉の木がありました。
山の中にあるため、全体像を写真に撮るのはなかなか難しいです…。

さらに、この杉の手前で初めて生きているシカを目撃しました。
今まで、足跡とか角とか骨しか見たことがなかったので若干興奮!!

でも、実は逃げていくお尻だけしか見えなかったという哀しさ。
どうせなら、正面から見たかった…。

DSCN2916s.jpg

今年はウソやベニマシコが見たいけど、
なかなかチャンスがないなーと話していたのですが

帰り道で、どこからともなく「ピッ ポ、ピッ ポ…」という声が…(驚)

これはもしや…ベニマシコ…!?と期待しつつ待っていたら、
なんと下の木々の間から飛び上がり、
見えやすい木のてっぺんに止まってくれました!!

残念ながら、雄ではなく雌だったのですが
ベニマシコを初めてみることができて大興奮。
最後の最後に、嬉しい出会いでした☆



DSCN2942s.jpg


3時間程度の探鳥でしたが、
高縄山は本当に静かで、久しぶりに鳥を見ながら
ゆっくり山歩きができて幸せな休日となりました。



シロエリオオハム探し!

探鳥地巡り(2011~)
03 /03 2012
DSCN2703s.jpg

せっかくの休日なので先月高知の帰りに見られなかった
シロエリオオハムを探しに双海町~長浜町まで行ってきました。

今日はお天気もよく暖かいのですが、強風のためかなりの荒波です…。

DSCN2712s.jpg

早速、海上に群がるカモメの大群を発見!
カモメの群に交ってシロエリオオハムがいるかも…
と思ってスコープで探していると、2,3羽のシロエリオオハムを発見!!

ちょっと距離があったため
オオハムとの違いを意識しながら観察することはできませんでしたが、
記念すべきシロエリオオハム初観察となりました☆

図鑑ではあまり可愛いと思わなかったのですが、
実際に見ると結構可愛いですねー。

(shinoさんにシロエリオオハムの写真がないと文句を言われたので)
 どんな鳥かはコチラへどうぞ→シロエリオオハム

DSCN2729s.jpg

もう少し近いところにシロエリオオハムやオオハムがいないかな~と思いつつ
いろいろな海岸に寄り道したのですが、
強風のせい(?)か姿を現してはくれませんでした。

その代わりカンムリカイツブリやウミアイサをじっくり観察したり、
セグロカモメやウミネコに交ってミツユビカモメがいないか探したり、
久しぶりに海辺で鳥見を楽しむことができたと思います。

DSCN2735z.jpg

今日は3月3日、ひな祭り!
一人暮らしでもひな祭りできるように…と
マダム・ミーさんからミニひな人形をいただきました。
しまうのを忘れないようにしなきゃ…。

明日は午前中に城山探鳥例会に行って、
午後は「愛媛県生物多様性普及推進フォーラム」に参加してきます~。

ヤマシギ探し

探鳥地巡り(2011~)
01 /05 2012
DSCN0985.jpg

数日前、ヤマシギを探しに夜の重信川に行ってきました。

車のライトだけが頼りなので、簡単に見つけられるんだろうか…と思っていましたが、
比較的早い段階で土手をうろちょろしているヤマシギを発見…!
お腹がすいていたのかこちらを気にすることなく、ひたすらエサを探していました。

ヤマシギは前回、石鎚の土小屋でちらっと見たのが初めてだったので
今回、比較的近くでじっくりと観察できて非常に満足しました。

しかも1羽だけではなく、何羽も生息しているようです。

それにしても、ヤマシギは丸っこくて可愛いですねー。

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/