05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

卒論調査あれこれ

2014.09.20 16:58|調査記録
水曜日、調査のため
大学の船で忽那諸島を巡ってきました。

aP1140054.jpg

忽那諸島は30島以上の無人島と9個の有人島から成り立っています。
今回は小さな無人島の周囲を船で回って、
おおまかな植生を把握するという調査を行いました。

とはいえ、私は植生の判断ができないので、
双眼鏡で島を見ただけで、
何の植物が生えているのかだいたいわかるという
植物専門の先生に同行していただきました。

aP1140103.jpg

ひたすら島をまわりつづけ…
朝9時出航で、終わったのは15時でした。
1つ1つ島の周囲を回ってくださった船長さんとみなさんに感謝です。

aP1140143.jpg

++++

そして今日は、ウチヤマセンニュウの調査のため
いつもの島に行ってきました。

今日に限って日差しがきついです。

P1140154.jpg

今回はウチヤマセンニュウの巣を見つけることが目的。
できれば2~3個は見つけたいところです。

P1140150.jpg

でも、必死で4時間やぶこぎを続けましたが、
1巣も見つけられませんでした…。

ウチヤマの巣探し、なかなかハードです。

今年の3月に1巣は見つけているので
データとしてはなんとかなりそうなのですが、
あれは本当に奇跡の1巣だったんだな…と思いました。

調査終了後は研究室で反省会でした(汗)

松山城山探鳥例会9月

2014.09.16 23:55|城山探鳥例会
関東から戻りました。
まずは、7日に行われた松山城山探鳥会のご報告から。

aP9072397.jpg

まだまだ暑いです。

前半はツクツクボウシの鳴き声ばかりで、
途中でキジバトを見たり、
ロープウェイ乗り場でコゲラを見たりしながら、
いつもより早足で進みます。

途中、素敵な出会いもありました↓

aP9072402.jpg

ただ、イモムシが本当に嫌い&苦手なAさんが
まともに視界に入れてしまい、ぎゃーー!!と飛び上がって逃げていくのを
私は目撃してしまいました…。(見ることすらも無理だそうです)

苦手な人には気持ち悪く見えるんですよねー…。

暑いので鳥も夏休みかなと話していたのですが、
途中の林にエゾビタキがいて盛り上がりました。

aP9072397.jpg

はじめはコサメビタキかと思いましたが、
梶の木のよく見える枝に止まってくれたのでしっかりと観察することができ、
胸の斑からエゾビタキと判明しました!

aP9072404.jpg

2羽いたようで30分程度時間をかけて観察。

種類は特定できませんでしたが
同じ場所でムシクイの姿も見る事ができました。


観察した鳥 11 種 参加者36名(初参加者2名、会員22名)
カワウ1 キジバト4 コゲラ4 ヒヨドリ5 エゾビタキ2
 ヤマガラ10+ シジュウカラ4 メジロ10+ スズメ8
ハシボソガラス4 ハシブトガラス5 ムシクイ類SP.

*******************
次回 10月5日(日) 8:30~11:00
    県庁横西登山口 集合
    雨天中止
*******************

水辺の国勢調査…重信川

2014.07.30 23:08|調査記録
aP1050862.jpg

月曜日、重信川の水辺の国勢調査に参加してきました。

朝5時頃から18時まで、重信川の決められた位置に座って
利用者の数や利用状況を調べる調査です。

基本的に6時~18時までの2時間おきに定点調査があり、
14時からは歩きながら人数をカウントする調査が入ります。

この調査は全国一斉で定期的に行われているのですが、
以前、調査に参加した後輩から
「本当につらい調査なんです…」と聞いていたので覚悟して挑みました。

aP1050888.jpg

5時に調査地点に到着。
「ベンチがあると思うから、そこに座って待機すればいいよ」
と言われていたのですが、
行ってみると座る部分が完全に破壊されていて座れませんでした。。。

仕方がないので、橋の下にレジャーシートをひいて待つことに。

一応、「環境調査中」という腕章をつけてはいるのですが、
こんな朝から橋の下に座っている人…これは完全な不審者!!

aP1050892.jpg

橋の下なので思っていたより暑くはなかったのですが、
定点調査の待ち時間が本当に長い…。
何もせずにただ待つ…というのは本当に辛いですね。

前日に石鎚山に行っていたこともあって、ね、眠い…。
でも、一応調査中なのでこんなところで寝るわけにもいかないし、
ちょっと寝ていたとしても、かなり目立って恥ずかしいので、
そんなことできません~。

折角なので、双眼鏡やスケッチブックを持っていって
ひたすらスケッチしてました。

14時からは、歩きながら利用人数をカウントします。

aP1050902.jpg

私は9k-12kの3キロを歩いて調査することになっており、
ひたすら暑さに耐えながら歩きます。。。

距離標が200mごとに設置されているのですが、
あと○○mも歩かないといけないのか…
という気持ちになり逆に辛いです。

時間はたっぷりあるので、6キロを2時間かけて歩き
16時の定点調査に間に合うように戻りました。

aP1050906.jpg

18時、最後の定点調査終了!

それぞれ調査地点によってベンチがあったり、影がなかったり…
過酷度が違うので、他の人がどうやって1日を乗り切ったのか
という話で盛り上がりました。

ただ、金曜日のオオヨシキリ調査よりはマシだった!という意見が多かったような…

調査終了後は研究室のみんなとお疲れ会をしました。
次の国勢調査は11月と1月にあるそうです。
冬は冬で寒そう~。

石鎚山探鳥会

2014.07.28 21:56|その他の探鳥会
aP1050728.jpg

日曜日、ヒヨ吉さんと一緒に石鎚山の探鳥会に参加しました。

石鎚山は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、
今回は8時に土小屋に集合して周辺で鳥見をします。

天気予報では午後から雨になっており、
集合したときには既に怪しいお天気…。

山頂まで行く予定ではないので、
行けるところまで行って、早めに解散しよう。ということで出発!

aP1050667.jpg

歩き始めて数分後、ざーっと雨の降る音が…。
雨は降ったり止んだりを繰りかえします。

それでも、途中でゴジュウカラを観察したり、
ヒガラやコガラの声を聞いたりしながら歩いていると
お目当てのコマドリの声もバッチリ聞こえ始め
みなさんのテンションが一気に上がります。

講師の方は鳥だけでなく、植物の話もたくさんしてくださいました。
前回、石鎚山のポスターに掲載する植物の絵を描いたときは
標本しか見られなかったので、ここで実物が見られて感動!
(本当は実物を見てからスケッチし、入稿できたらベストなんですけどね)

ただ、ブヨが本当に多くて立ち止まることができず、
じっくり植物を観察することはできなかったので残念。

2時間ほど歩き、山頂手前の鳥居で休憩。

aP1050678.jpg

この時点で雨が微妙に降っていたので
ここで引き返すか、折角なので山頂山荘まで行くか…悩みましたが
参加者は皆、まだまだ行ける!とのことでしたので
頑張って行ってみることに。

aP1050682.jpg

雨で足元が滑りやすくなっていたので
注意しながら登ります。

鳥居からは探鳥メインというより、山頂に行くことがメインとなっていましたが
ルリビタキやメボソムシクイがよく鳴いていました。

そして、ついに弥山山頂に到着です!
でも霧で真っ白で何も見えません(笑)

aP1050695.jpg

↑こちらは頂上社と神札授与所。
雨と風が強くなってきたので、ひとまず頂上山荘の中に避難。

お天気もかなり悪くなってきたので、
山頂部の最高峰である天狗岳までは行きませんでしたが、
当初は頂上社まで来る予定ではなかったので、
みんな山荘まで来れて嬉しそうでした。

お昼ごはんを食べて12時頃に下山開始。
雨にもかかわらず、まだまだ登ってくる人がたくさんいて驚きました。

aP1050720.jpg

下山時はちょっとハイペースで降りたので
途中で、膝が笑う~!
今までこんなこと一度もなかったので、ちょっとびっくり。

半分くらい下山した頃に晴れ始め、
登るときには見えなかった石鎚山頂も見えるようになりました。

14時には鳥合わせを終えて、土小屋で解散です。

aP1050836.jpg

その後はヒヨ吉さんと面河山岳博物館に行きました!

ずーっと前からここの博物館に来たいと思っていたのですが
場所が場所だけに1人では来れなかったので、やっと来ることができました。

そして、ここで現在開催されているのが
「ホネものがたり」という特別展。

写真撮影OKとのことで、中はこんな感じです。

aP1050739.jpg

哺乳類、鳥類、魚類、両生類、爬虫類…などのホネが展示されており、
小スペースながらも、充実しています!

この日は学芸員のYさんがいらっしゃり、
この特別展を開くまでの苦労や今後について
いろいろお話をお聞きすることができました。

15時に入館して、閉館時間までじっくり展示物を見ました。
最後は蛍の光が鳴りはじめた~と、ちょっと急ぎ足。。。

そして本日のお土産がこちら。

aP1050839.jpg

カエルの骨をデザインしたトートバッグ!

初めて石鎚山頂付近まで行き、コマドリの声を聞き、
面河山岳博物館に行き…
と初めての経験をたくさんすることができました。

特にヒヨ吉さんとご一緒できたことで、楽しさ倍増!
充実した新鮮な1日で、日ごろのストレスをしっかりと解消できました♪

++++++

7月27日(日)石鎚山探鳥会
参加者11名
鳥合わせ 14+1種 
ホトトギス1 コゲラ1 キセキレイ1 コマドリ5+ ルリビタキ10+ オオルリ1 ウグイス10+ メボソムシクイ3+ コガラ2+ ヒガラ20+ 
ヤマガラ1 ゴジュウカラ1+ ハシブトガラス1+ 
ソウシチョウ7+(群れ)

+++++++

オオヨシキリの巣を探して…重信砂漠

2014.07.25 21:56|調査記録
猛暑が続いていますね。
24日には愛媛県新居浜市で37.0度が記録されたとか…。

aP1050532.jpg

そんな中、今日は調査会社のアルバイトで
研究室の先輩方とオオヨシキリの巣探しに行ってきました。

調査地は…

日陰もなく、ただジリジリと焼かれるのを待つだけの
研究室内でもっとも夏場に調査に行きたくないと言われる

「重信砂漠」です。

aP1050612.jpg

オオヨシキリはヨシ原に営巣する鳥。
巣探しは必然的にヨシ原の「中」に入らなければいけません。

まずは人工的に再生したヨシ原の中で巣探し。
ひたすらヨシ原をかき分けて巣を探します。

ヨシ原の中は全く風が通らないし、
上からジリジリ太陽が照りつづけるし、
ヨシで手は切るし…
おまけにヨシ原のせいか、鼻がムズムズ…

開始10分で過酷な調査であることを、感じさせられました。

aP1050582.jpg

さらに、ヨシは背が高いので中に入ってしまうと、
誰がどこにいるのか全くわからなくなってしまいます。

ガサガサという音と気配で他の人の位置は
なんとなくわかるのですが、

そのうち、自分の進んでいる方向も出口もわからないという
微パニックになりそう…。

aP1050617.jpg
(ヨシ原内部で、私の目線で撮影した写真)

シュワちゃん主演の映画「ラストスタンド(2013)」のラストシーンで
主人公のシュワちゃんと悪役が
コーン畑で相手の気配を頼りに追いかけっこをする場面があるのですが、
巣探しをしながら、きっとこんな感じだったんだろう…と一人で思ってました。
(↑映画を見た人にしかわからない説明)

オオヨシキリの巣は予想以上にたくさん見つかりました。

aP1050548.jpg

先輩がハチに刺されるというハプニングがありましたが、
午前中に再生ヨシ原の2地点が終わり、
最後は中州にあるヨシ原を探すことになりました。

この調子なら、予定よりも早く終わるかも…!と期待。

aP1050596.jpg

そして、私は人生初のウェーダーデビューを果たしました!

3つめの調査地点は自然のヨシ原で、
昨年度の調査では数個の巣が見つかっています。

aP1050609.jpg

(あれ、なんかすごい場所だ…)

しかし、再生されたヨシ原とは違い、自然のままのヨシ原は
密度が高く、いろいろな草が生えていて進行が困難です。

最初の2箇所はすぐに巣が見つかったけど、
この場所ではいくら探しても全く見つかりません。

aP1050610.jpg

せめて1個だけでも見つけたい!とみんな必死で探します。
(巣を1個でも見つけないと、なんだか帰れない空気…)

気温はどんどん上がり、体力的にも限界になってきて
もう巣なんてないんじゃ…とみんなが諦めかけたその時

「あったぁああああ!!!」

と、調査会社の人の声。
本当にこの瞬間、嬉しかったです。
(全員が心の中で「やっと帰れる…」と思ったはず。)

朝8時から調査を始めて、15時には終了。
予定より1時間早く終わりました。

aP1050572.jpg

今回は本当に過酷な調査でした。
ウェーダーを使うため、ジャージで調査に行っていたのですが、
ヨシが足に刺さって、足が荒れて赤い斑点だらけになりました。

最高気温が35度の日々になると、一歩も外に出たくない!と
引きこもる派なのですが、調査になると頑張れるものですね。

月曜日は別の調査で朝5時頃から
この重信砂漠で1日中過ごさなくてはなりません。ああ、恐ろしや…。

今日は熱中症で搬送された人が全国で1100人を超えたらしいですね。
みなさも、熱中症には注意してくださいね!


城山探鳥例会 2014年7月

2014.07.06 18:03|城山探鳥例会
今日は7月の城山探鳥例会が開催されました。

少し蒸し暑く、小雨がぱらぱらと降っていたのですが
どんどん参加者が集まり、最終的には35名にもなりました。

aP1050298.jpg

そして今回は北海道から帰省したTさんが
久しぶりに探鳥会に参加され、盛り上がりました!

Tさんは中学生の時から城山探鳥会の常連さんで、
今は北海道の西興部(にしおこっぺ)村で働いている方です。

aP1050314.jpg

西興部村は冬は−30度にもなる過酷な地域…。
そこで子供たちに自然観察のガイドをしたり、
水泳教室や茶道教室をしたり、
ときにはクマに遭遇したりながら
かなりいろいろな活動をされているようです。

いろいろな話をお聞きしながらの探鳥となりました。

メジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、スズメなど
常連の鳥たちを観察しながら上っていると
天守閣の裏ではニイニイゼミ、アブラゼミの抜け殻を発見。

aP1050354.jpg

本体はいないかな~と探していると発見!
そろそろセミの季節ですね。

aP1050359.jpg

数ヶ月前に大規模な伐採があった場所は
明るくなったため、いろいろな植物が生えてきています。
こういった変化を感じることも大切ですね。

aP1050326.jpg

あまり鳥が出ないので、
今回は草笛で遊んだり(Tさんが子供たちに教えていました)

アリの観察をしたり、

aP1050309.jpg

ダンゴムシの足は何対かみんなで数えたり

aP1050360.jpg

カラスビシャクなどの植物を観察したり

aP1050317.jpg

虫・鳥・植物と
とにかくいろいろなものを観察しました。

城山はヤブ蚊が多いので長袖長ズボンが必須です。
来月は暑いでしょうね〜。

終盤では雨が強くなり、早めに鳥あわせをして解散となりました。

aP1050362.jpg

参加者35名(うち会員21名 初参加者3名)
見られた鳥 15+1種

キジバト5 カワセミ1 アオゲラ1 コゲラ6 ツバメ6
ヒヨドリ5+ ウグイス3 キビタキ3 ヤマガラ20+ 
シジュウカラ1メジロ20+ スズメ50+ ムクドリ6 
ハシボソガラス6 ハシブトガラス2 
タカsp.1 カワラバト3

*******************
次回 8月2日(土) 8:30~11:00
    県庁横西登山口 集合
    雨天中止
*******************

モニ1000調査 上林 201405

2014.05.17 23:05|調査記録
aP1040876.jpg

今日はモニ1000調査で、朝から上林に行ってきました。

最近ちょっと体調が優れない日が続いていたのですが、
調査となるとスッキリ早起きができるので不思議です。

/>
aP1040891.jpg

日の出が5時7分だったので、それに合わせて調査スタート。
いつもは3人で調査をするのですが、今回は2人だけで行うことになり
復路では私が一人で調査をすることになりました。

1人で調査を行うのはそうないことなので、わくわく (責任重大だけど…)

調査の途中で野良犬に遭遇し、襲われたりしないかな…と思っていると
横からサルが出てきてビックリ。

aP1040893.jpg
(これは野良犬)

そして、サルを目で追っていると
農家の方とその後をついてくる野生の猫が現れました…。

いろいろな動物の出現にちょっと驚いていると、
林の中からケッケッという不思議な声が。
農家の方と会話をしながら林の中を見ていると、なにやら怪しい陰がチラチラ…。

最初はよく解からなかったのですが、
大きくて…黒くて…キツツキっぽくて…そして頭が赤くて……え、え??

一瞬、アオゲラと見間違えているのではないかとも思いましたが
どうみても、オオアカゲラです。

でも、ここ上林のモニ1000調査で繁殖期にオオアカゲラを記録したことはなく、
私一人しか見ていないので、これはもしかしたら信じてもらえないかも…と思い
必死で写真を撮りました(笑)

aP1040885.jpg

ブレブレの写真ですが、オオアカゲラの特徴がちゃんと撮れたので一安心。
この写真のおかげでもう一人の調査者にも納得してもらえたました。

(でもオオアカゲラの出現に動揺しすぎて、
 聞こえるはずのアオバトの声が聞こえていなかったみたい…)

aP1040900.jpg

調査終了後はヘビの死体を観察して帰りました。(何蛇…?)
(ちなみに、調査途中でアカハライモリの干からびた死骸も発見)

今日は朝からいろいろな鳥や動物と出会い、素敵な朝でした。

月曜日からはウチヤマセンニュウの調査(超早朝)
→個別ゼミの論文発表→ヒロヤのバイト→愛大ミュージアム特別展のバイト→
西条自然学校→実家に帰省→教育実習 

と久々に毎日行事が目白押しです。ひぃぃぃぃ…。

イベントが多いのでブログもいろいろと更新したいなと思います。

*愛媛大学ミュージアムでは現在「中生代の生物世界展」を開催しています。
自分が色を塗った恐竜を3Dにして、一緒に記念撮影できるブースがありますので、
ぜひ親子でお越しください~。
http://www.museum.ehime-u.ac.jp/pdf/top_a.pdf



ソウシチョウ出現!5月城山探鳥例会

2014.05.04 20:33|城山探鳥例会
aP1040858.jpg

ゴールデンウィークのまっただ中、
5月の城山探鳥例会が行われました。

集合場所でカワセミの姿をちらっと見てからのスタート。

はじめはウグイスの声を聞いたり、
キビタキの声をたよりに姿を探しながら歩きますが、
やはりなかなか姿を見せてくれません。

aP1040833.jpg

ヤマガラやメジロもよく鳴き、姿もちらちら見せてくれます。

aP1040825.jpg

途中、マムシグサや

aP1040837.jpg

カラスの巣も皆さんと観察。

aP1040850.jpg

さらに、ヤマモモも試食♪

aP1040838.jpg

そして、キビタキの声を聞いていると
何やらキビタキではない変な鳴き声の鳥が…。

ぐぜりでもなく、オオルリでもないような奇妙な声ですが、
はっきりとさえずってくれないので、よくわかりません。

みんなでもやもやしながら、姿を探していると


「あ!姿見えた!!」


その正体は ソウシチョウでした。
城山でソウシチョウが確認されたのはこれが初めてです。
ついにここまで来たか…という感じ。

くちばしが赤くて黄色くてかわいいんですけど
みなさん、なんだか複雑な気持ち…。

aP1040866.jpg

最後、エナガを見ているとコサメビタキが一緒に見られ、
スコープでじっくり観察しました。(かわいかった~)

参加者 36名 初参加者2名
見られた鳥 20種+2種
キジバト6 カワセミ1 アオゲラ1 コゲラ2 ツバメ10+ 
ヒヨドリ5+ シロハラ1 ヤブサメ2 ウグイス3 
センダイムシクイ1 コサメビタキ1 キビタキ3 エナガ15+
ヤマガラ10+ シジュウカラ3+ メジロ30+ カワラヒワ2 
スズメ20+ ハシボソガラス8 ハシブトガラス4 
ムシクイ類sp.1 カワラバト3 ソウシチョウ1

5月の重信川中流探鳥会

2014.05.03 19:19|重信川中流探鳥会
aP1040814.jpg

今日は重信川中流の探鳥会でした。

去年の7月に参加してからずっと来ていなかったので、久しぶりの中流です。
少し風が強いのですが、お天気はとてもよくて心地よいです♪

aP1040788.jpg

開始後、橋の上から寝ているタシギを観察し、
(嘴が見たいのに完全に隠れていて見えない…)
下の川で夏羽のクサシギを観察。

ダイサギの目元はきれいな青色になっていました。
その後もチュウサギの目元の黄色、コサギの目元の赤色…など
それぞれの目元に注目しながらスコープで観察します。

aP1040799.jpg

橋の下に下りて、寝ているタシギをもう少し近くで見たあと、
乗馬クラブの横の川を覗くと…

なんとクイナがいました!

写真は撮れませんでしたが、こんな昼間から
しっかりクイナを見ることができました。ラッキー。

aP1040792.jpg

さらに、川沿いを歩いているとアオゲラの声がして
こんな時期にここで!?とちょっとした騒ぎに。

木の中から鳴き声が聞こえたので姿を探すのは困難でしたが、
しばらく探していると木から飛んでいき、姿を確認しました。

aP1040804.jpg

今日はキジもよく姿を見せてくれました。

途中でお昼ご飯を食べて、後半はシギチをじっくり観察。
アオアシシギ、キアシシギ、タシギ…

aP1040807.jpg

そして、ムナグロもバッチリ見られました。

今日は久しぶりにクロスバイクで中流まで行き、
鳥をしっかり見て、本当に楽しく気持ちの良い一日でした。
まさにゴールデンウィーク!という感じです。

ただ…この時期に重信川に行くと、
花粉のせいか目のかゆみと鼻水に苦しめられます。。。

aP1040809.jpg

9:10-14:00 参加者18名
見られた鳥 33種
カワウ3 ダイサギ10+ チュウサギ2 コサギ8+
アオサギ5+ カルガモ4 キジ5 クイナ1 ヒクイナ1
コチドリ6 ムナグロ3 アオアシシギ1 クサシギ1
キアシシギ2 タシギ4 キジバト10+ カワセミ2
アオゲラ1 コゲラ1 ヒバリ10+ ツバメ20+
ハクセキレイ7 セグロセキレイ5 ヒヨドリ6
オオヨシキリ4 セッカ5+ ホオジロ7+
カワラヒワ10+ スズメ30+ ムクドリ10+
ハシボソガラス5+ ハシブトガラス1 ドバト10+

森の交流センター&重信川河口探鳥会

2014.05.03 18:25|フィールドノート
aP1040711.jpg

4月26日、午前中は森の交流センターの探鳥会
午後からは重信川河口の探鳥会に参加しました。

定例以外の探鳥会に参加するのは久しぶりで、
しかも1日に2つの探鳥会に参加できるとは、なんだか豪華な一日!

aP1040720.jpg

森の交流センターで探鳥会が開催されるのは初めてだそうで、
あまり人には知られていないけれど、
鳥がよく見られる場所とのことで、皆わくわく。

でも、愛媛県警察機動隊庁舎等の移転工事により
園内の半分は立ち入り禁止となっているため、
範囲が制限されてちょっと残念です。

aP1040728.jpg

お天気も良くて、過ごしやすく
ホオジロやカワラヒワ、ウグイスの鳴き声を聞きつつ、
参加者の方と鳥の話をしながら
ゆったりと探鳥することができました。

aP1040717.jpg

子どもたちも来ていたので
鳥の観察以外にも一緒にヤモリを観察したり、
イモムシを観察したりしながらの探鳥となりました。

9:00~11:00 参加者 16名
見られた鳥 25種
キジ1 コサギ1 ダイサギ1 アオサギ1 キジバト3
コゲラ1 ヒバリ2 ツバメ4 ハクセキレイ1 セグロセキレイ1
ヒヨドリ3 ツグミ2 アカハラ3 シロハラ1 ウグイス5
ヤマガラ2 シジュウカラ1 メジロ3 ホオジロ6 
アオジ7 カワラヒワ7 スズメ8 ムクドリ1
ハシボソガラス7 ハシブトガラス1


+++

そして午後からは重信川河口探鳥会。

aP1040764.jpg

始まってから、まずカモメ類やヒシクイを観察し
そのあとシギチの観察をしました。

胸の真っ黒なムナグロを見ることができ、個人的に大満足!
河口に来たのは久しぶりなので、かわいらしいシギチたちを堪能しました。


aP1040755.jpg

↑ヒシクイ
ブログには書いていないような気がしますが、
去年河口に来ているヒシクイを初めて見て、その大きさにびっくりしました。

まだ河口にいたんですね。
しかも体調が悪そうなのでみなさん心配していました。

13:00-15:30 参加者34名
見られた鳥 37種

カイツブリ カワウ ダイサギ コサギ アオサギ ヒシクイ 
カルガモ コガモ ハシビロガモ オカヨシガモ ヒドリガモ 
オナガガモ ミサゴ トビ シロチドリ メダイチドリ ムナグロ 
イソシギ キアシシギ オオソリハシシギ ホウロクシギ 
ユリカモメ セグロカモメ オオセグロカモメ カモメ ウミネコ
キジバト カワセミ ヒバリ ツバメ ハクセキレイ
セグロセキレイ イソヒヨドリ スズメ ムクドリ 
ハシボソガラス ドバト


松山城山探鳥例会 4月 

2014.04.06 21:23|城山探鳥例会
aP1040479.jpg

今日は4月の城山探鳥例会が行われました。

昨日から気温がぐっと下がり、雨の予報だったので心配していましたが、
なんとか雨も止み一安心。

でも、4月とは思えないくらい寒いです!
(なぜこの週末だけ急に寒くなるの…)

aP1040508.jpg

寒さと不安定な天気のせいで参加者は少ないため
初参加者のペースに合わせて、ゆっくりと歩きます。
エナガ、ヤマガラを見つつ登っていくと
シロハラ、メジロ、ヒヨドリが群れているポイントがあり、
そこでじっくりと彼らを観察。

センダイムシクイの声も聞こえましたよ♪

aP1040522.jpg

途中からはお天気も回復!
ひなたは暖かいので、少しは春を感じられます。

aP1040545.jpg

しかし、探鳥会後半になるとまたお天気が悪くなり、
鳥合わせを行っている時に雨が降り出し、雷がゴロゴロ。
あっという間に土砂降りに…。

今日は春祭りなのですが、このお天気で人も少なく
門番の格好をした方もちょっと残念そう。

aP1040552.jpg

20分程度ですぐに晴れましたが、
なんだかお天気に振り回される探鳥会となりました。

5月の探鳥会に期待です!

aP1040495.jpg

時間:8:40~11:30
参加者23名(うち会員16名 初参加者3名)
見られた鳥 18種
キジバト5 カワセミ1 アオゲラ1 コゲラ2 ツバメ1
ヒヨドリ20+ シロハラ20+ ウグイス4 センダイムシクイ1+
エナガ2 ヤマガラ10+ シジュウカラ1+ メジロ20+
アオジ2 カワラヒワ1 スズメ7 ハシボソガラス3
ハシブトガラス7+

*******************
次回 5月4日(日) 8:30~11:00
    県庁横西登山口 集合
    雨天中止
*******************

+++
おまけ

aP1040559.jpg

ロープウェイ街へ移動すると、ものすごい人だかりができていてびっくり!

松山春祭のイベントとして「大名武者行列」が行われ、
今年のお姫様役は石田純一さんの長女・すみれさんが務めていたそうです。

偶然、ちらっと見ることができたのでラッキーでした。

ひとり城山歩き

2014.03.11 17:33|フィールドノート
午前中、運転免許センターまで免許の更新に行き、
お天気がよかったので午後からはスケッチブックを持って
フィールドスケッチ&城山歩きをしてきました。

aP1030864.jpg

shinoさんと先日コンデジを交換したので
(shinoさんのカメラはどうも紫色が綺麗に撮れないらしい…)
カメラテストも兼ねて、東雲神社方面から登ります。

交換したカメラは20倍までズームが効くので
メジロも綺麗に撮れて満足。
以前は14倍のものを頑張って使っていたので
ちょっとでもズームが効くようになると嬉しいです。

20分程度メジロをスケッチして、神社へ向けて出発。

aaP1030873.jpg

カラ類は少なめですが、
シロハラ、ヒヨドリ、シメをスケッチしながら
ゆっくり歩きます。

スケッチブックを片手に持っていると、
鳥の姿を描くために1羽1羽丁寧に観察するようになるので
新しい発見がたくさんあります。

aP1030883.jpg

バードバスにキジバトが止まっていたので
そこでのんびりスケッチもしました。

景色もバッチリ。

aP1030880.jpg

帰り道、上のほうでバキバキ音がしていたので
これはもしや…と思ってじっくり探すと、
アオゲラ発見!

aaP1030923.jpg

15分くらいずっと同じ枝に止まっていました。
こんなにアオゲラをじっくり見たのは初めてかも。

なかなかフィールドスケッチをする時間を作るのは難しいのですが、
これからたくさんスケッチする機会を作って
いろいろな鳥の特徴を掴んでいきたいなと思います。
(人に見せられるレベルになったら、いつかブログにもUPしていきたいです)

shinoさん、まだ外でしか使っていませんが
今のところカメラは絶好調ですよ~。

城山探鳥例会 2014年3月 

2014.03.02 02:18|城山探鳥例会
日曜日、城山探鳥例会が開催されました。

aDSCN0096.jpg

雨上がりの探鳥会で鳥たちはちょっと静か。

前半はヒヨドリの鳴き声ばかり聞こえ、
カラ類の声が全く聞こえません…。

しかし、ところどころでウグイスがホーホケキョ♪
と囀る声が聞こえ春の訪れを感じます。

aDSCN0103.jpg

いつもの鉄塔のところではハヤブサを観察し、
ロープウェイ乗り場のバードバス付近で
イカルが良く鳴いていたのでこちらもゆっくり観察。

黄色くて大きなくちばしが目立ち、
初参加の方もイカルをばっちり見られたようです。

みなさんがイカルに夢中になっているとき、
シロハラもちょっとだけ囀っていました。

天守閣の裏側の道は、かなり伐採が進んでおり、
バードバスもまる見えになっていたため皆さんびっくり。

aDSCN0132.jpg
少し木を切り過ぎでは?という意見もありました。

今回は最後にコゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、
メジロを至近距離でじっくりと観察することができました。

DSCN0120-001.jpg

4月の探鳥会も楽しみです。

時間:8:40~11:30
参加者32名(うち会員25名 初参加者4名)
見られた鳥 19+1種
トビ1 ハヤブサ1 キジバト20+ カワセミ1 コゲラ10
ヒヨドリ30+ ジョウビタキ1 シロハラ10+ ツグミ20+
ウグイス4 ヤマガラ10+ シジュウカラ8 メジロ20+
カワラヒワ5 イカル3 スズメ7 ムクドリ1 
ハシボソガラス5+ ハシブトガラス20+ カワラバト20+

*******************
次回 4月6日(日) 8:30~11:00
    県庁横西登山口 集合
    雨天中止
*******************


aDSCN0144.jpg
↑Collins Pocket Guide to Birds of Britain and Europe

Izさんからコリンズの図鑑をいただきました。
1995年に出版されたもので、
こういった図鑑を手にする事はめったにないので、とても嬉しいです。

海外の鳥の図鑑は挿絵がとても魅力的なものが多いですね!
その鳥の住んでいる環境まで絵に描かれており、
眺めているだけでわくわくします。

しっかり見て学ぼうと思います!


愛媛鳥見!!その2

2014.02.28 20:49|フィールドノート
2日目は松山で鳥見です!

鳥見1日目はコチラ→*愛媛鳥見!!その1

朝、松山駅から路面電車に乗って城山登山口へ。
折角なので坊ちゃん列車に乗れたらいいなと思っていたのですが、
平日なので運行は少なくて、普通の路面電車で移動。

DSCN0053_20140228204852237.jpg

10時頃から城山探鳥例会のコースを歩き、
いつも探鳥会がどんな感じなのかをお話しました。

探鳥会と違って少人数でひっそりと歩くので、
シロハラやシジュウカラ、アオジがよく姿を見せてくれて
のんびり観察しながら登っていきます。

2月の探鳥会では伐採はあまり進んでいなかったのですが、
今回行ってみるとかなり大掛かりな伐採が行われていて
ちょっと驚きました。

DSCN0051.jpg

結構大きな木も切られているようです。
大木を綺麗に切る職人の技術もすごいね!という話にもなりました。

帰りは東雲登山道を降りて、ロープウェイ街の方へ。
ロープウェイ街の草草でお昼ご飯を食べて
その後は重信川河口へ!

河口ではシギチやカモなどを観察。

aDSCN0057.jpg

ちょうど引潮だったので、少し河口を散歩。
いろんな足跡があって面白い~。

aDSCN0054.jpg

野生の犬も散歩してました。

aDSCN0059.jpg

犬が近づいたらカモとかが逃げちゃうからやめて~と思っていたのですが、
この犬はかなりなめられているようで、
カモたちはまったく逃げません(笑)

いろんなお話をしながらゆったり観察を行い、
2日目はそれぞれ次の予定があったので、
午後、ちょっと早めに鳥見を終えました。

aDSCN0055.jpg

お2人と探鳥をしていると、鳥の探し方や観察の仕方など
とっても勉強になりました。
時間があればフィールドスケッチもしたかったなー。

20歳最後の1日と21歳最初の1日を
3人で楽しく鳥見しながら過ごすことができ、
私にとって、とても忘れられない素敵な2日間となりました。

また3人で鳥見できるといいなと思います♪
今度は関東に私が行きますね!


+++
おまけ。

鳥や自然の絵を野外で描く、
「第1回フィールドスケッチ会」が不忍池で行われるそうです。
こんな会があるとは羨ましい限りです!
興味のある方はぜひご参加ください。

http://fieldsketchbook.blogspot.jp/

愛媛鳥見!!その1

2014.02.28 20:46|フィールドノート
24・25日、関東からヒヨ吉さんと15期部長さんがいらっしゃり、
2日間、3人でのんびり鳥見をしました!!

P2241732.jpg

ヒヨ吉さんと愛媛でお会いするのは高2の時以来です。
大御所との鳥見とあって大興奮。

そしてとてもお天気がよくて、非常に暖かい一日。
菜の花もよく咲いています。

aP2241733.jpg

1日目は終日西条で探鳥の予定だったので、
午前中は9時頃から加茂川でズグロカモメやシギチを観察。

私が愛媛の鳥見スポットをしっかり案内しなくてはいけない立場なのですが
実は西条ではあまり鳥見をしていないのであたふた…。
でも偶然、地元の優しいカメラマンさんとお話でき、
どこでどんな鳥が見られるか教えていただきました。

P2241724.jpg

加茂川で鳥を見るのは久しぶりです。
河口にはものすごい数のカモやシギチがいて、わくわくします!
(シギチあんまりわからないけど…!)

お2人の高価な双眼鏡も覗かせていただきました。

このメンバーでいろいろ観察できることがとにかく楽しくて、
ワイワイ鳥見をしているうちに
あっという間に時間が過ぎていきました。

P2241734.jpg

お昼を食べた後、メインの用事を済ませ
15時から鳥見再開です。

午後は蛭子でハイイロチュウヒを探そうとなったのですが、
蛭子は圃場整備がどんどん進んでおり、結構通行止めになっていて
なかなかいいポイントが見つからず…。

結局、しっかりハイイロチュウヒが見られる予感がしなかったので
ちょっと早めに鳥見を切り上げ、18時に解散となりました。

aDSCN0046.jpg

ちなみに、私は2011年にハイイロチュウヒを見に来ていました。
http://toritamadiary.blog10.fc2.com/blog-entry-1113.html


2日目につづく♪→*愛媛鳥見!!その2