FC2ブログ

ブログ、お引越ししました!

未分類
03 /17 2018
ブログをお引越ししました!
次回からはこちらによろしくお願いいたします。↓↓
◆新toriたま日記
https://toritamadiary2018.hatenadiary.jp/
関連記事
スポンサーサイト

日本ワイルドライフアート協会展@新宿

未分類
03 /16 2018

3月6日~11日まで、東京の新宿御苑で日本ワイルドライフアート協会展が開催されました。

今回は私も作品の出展に合わせて久々に東京に行っておりました。私は全くお手伝いすることができなかったのですが、搬入・搬出などをしてくださった会員の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました!

前回の山脇展には作品だけ送ったので、みなさんの作品をこの目で拝見するのは4年ぶりです!(前回は我孫子市で開催されたJBFの展示会場でした)以前はただただ、「すごいな~すごいな~」だけで終わってしまいましたが、今回は大先輩方の作品を見て自分なりの課題や目指すべきものを見つけることができた気がします。ちなみに、今回はF4号の小さな作品を描きました。

社会人になってからはなかなか絵を描く気力が湧かず、退職してからも就職先が決まるまでは落ち着かなかったので、やっと2年ぶりに筆を握りました。今回はアクリルガッシュとデザイナーズカラーを使って描いたのですが、製作期間も1ヶ月くらいしかなくて悪戦苦闘。反省点がいっぱいのままの出展でしたが、自分の作品をみなさんと並べさせていただくことによって、多くの発見があり、今回出展してよかったなぁと思います。

高校の時に美術を教えてくださった恩師に作品の写真を見せると、「大人になったね」というお言葉をいただきました。どういうことだろう…?と思って、前回のカササギの絵を久しぶりに見てみたのですが、なんとなく先生のおっしゃっていることがわかりました。

昔はとにかく「鳥」が描きたい!!という主張が強くて、画面いっぱいに鳥を描いていたけれど、たしかに全体のバランスを考えて描けるようになったんだなぁと感じます。ちゃんと植物にも目を向けようという心意気が…(観察眼は養わないといけないけど)

本当は搬出まで滞在して、先輩方といろいろお話ししたかったのですが、久々の上京ということもあり、会いたい人がたくさんいたので、今回はいろんな場所に少しずつ顔を出しての旅になりました。
 
次回の展示では搬出作業までお手伝いして、大先輩方とお話しできたらと思っています。
関連記事

賞をいただきました

田舎スローライフ(2017~)
03 /04 2018
三月に入っていいお知らせが届きました。
年末、とある全国的なデザインコンペに向けて仕事をしていたのですが、先日そのデザインが大賞に選ばれ、製品化されるとのお知らせをいただきました!

(⬆︎朝起きたらshinoさんが置いてました。ちょっとした遊び心が嬉しいです)
毎年、大賞が10程選ばれるコンペで、私の職場は2年前に大賞に入っているので、まさか2回目はないだろう…とりあえずやってみる?応募しとこうか。という感じで依頼を受けていただけに、受賞連絡を受けた時には全員が棚から牡丹餅⁉︎とびっくり。
今年は応募が多くて、300のデザインの中から20個の大賞が選ばれたそうです。
私は今までデザインの仕事で賞をいただいたことはなかったので、初めて自分が一から考えてデザインしたものが選ばれて本当に嬉しいです。
管轄外の仕事なのにやってみる?と声をかけてくださった職場の皆さんに、感謝感謝です!
職場にも最後の最後に貢献できました(*´︶`*)
++++
先日、素敵なピアスを頂いたので、絶対に落としたくない!と思い、ついにクリスメラの「絶対に落ちないピアスキャッチ」を購入しました!

キャッチだけにこの値段…⁈ と今までは買うことを躊躇していましたが、毎日付けるものなので落としたくないし…と購入。
去年の夏に東京に出張したときに、このキャッチを販売しているクリスメラの社長のお話をお聞きしたのですが、なんだか縁があるような感じがします。
装着感も軽くて、何より安心して身につけられるようになったことが嬉しいです。ピアスと共に大切にします!
今日は暖かい1日でしたね。
土筆を採りに行ってしっかり体を動かしました。

木曜日にはいよいよ東京に旅立ちます。
何の準備もできてきなくて焦りますが…みなさんとお会いできることを楽しみにしています!
絵に対するモチベーション、そして仕事に対するモチベーションをあげてきます。
関連記事

絵を描く理由

未分類
02 /27 2018
先日、ようやく新宿展に出す作品(カケス)が完成しました。 締切に向けて間に合わない~!!といいつつも、こうして作品ができるとホッとします。でももっと頑張れるんじゃ…という反省点もいろいろと後から生まれてくるんですけどね。


少し前に、絵なんて小学校で水彩絵の具を使ったくらいしかないという超スポーツ系の友達に「何のために絵を描いているの?」と聞かれました。友人曰く、スポーツは誰かと外に出かけて体を動かしてストレス発散もできるし、気分転換になるけど、家で一人で絵を描いてて何が得られるの…?ストレス発散できるの…??という純粋な疑問を感じたそうです。その頃、私は締切に追われてカケスを描いているところだったので「え、そこに締切があるからだよ」とドヤ顔で答えたのですが、よく考えるとすごく核心を突かれた感じの質問でした。


私は小さいころから絵の授業が大っ嫌いで、幼稚園の時に提出した蛍の絵で私だけなんの賞も貰えなかったことを未だに根に持ってます(ほかの子はお母さんが手伝ってた)。小学校の写生の授業も嫌いで、水彩絵の具の良さなんて微塵も理解できませんでした。それでも、なぜか中学で美術部に入り(周囲はびっくり!)、いい先生に恵まれて、絵のセンスやデッサン努力は皆無でしたが、それでも楽しめるランクまでになりました。


それがきっかけで大学でもマップとか絵画展とかのためにいろいろ絵を趣味として手掛けてきましたが…、思い出せば「依頼されるから描く」「締切が迫っているから描く」みたいなことばっかりだったなーなんて思います。本当に絵が好きな人は道端で人を待っている間にも手帳を出して絵を描いているそうで(ヒグチユウコさんとか)。そう考えると、私何の目的で絵を描いてるんだろうなーという気持ちが。今は副業禁止の職業に就いたので絵で原稿料を貰うこともそうできないだろうし、締切とかがないと燃えないタイプなんだろうか…とあれこれ考えていました。


そんな中、2年ぶりにカケスの小さな絵を描いているうちに、やっぱり大きな絵が描きたいなぁという気持ちに駆られ久々に油絵をやってみることにしました。 カケスはアクリルガッシュで描いたのですが、ツヤが出ないしなんだか扱いに慣れず、久々に油の匂いと感覚か懐かしくなり、過去の絵を引っ張り出してきました。 チョウゲンボウを生かしつつ、この情けない背景を変えるべきか、一から描き直すか…悩みます。


しかも、四年ぶりの油絵なのでペインティングオイルも油壺の蓋も開かないという悲劇に見舞われ、家族総出でオイルの蓋を開ける作業。火気厳禁なのであぶるわけにもいかず最終的には蓋の頭にキリで穴をあけて、残り少ないオイルを絞り出しました。


 こうして4年ぶりの油絵開始。大型作品を描いてると結構体を動かすし、体力も使うし、「これは描いてる感ある!集中できるかも!」という感じになってきました。これなら、どこかに出展するための締切ありきの制作ではなく、自分が趣味としていろいろ試行錯誤しながら、完成目指してできるかも。とふと昔の感覚を思い出しました。50号サイズは大変ですが、ちゃんと自分の頭で考えながら体を動かしてコツコツできるので、久々にちょっとやる気がでてきました(3日坊主じゃないといいけど…)。ただ、油絵も自室で描いているとやっぱり臭いなどが気になってくるので、shinoさんに頼み込んでリビングで大型作品させてもらおうかな…なんてひそかに計画中です。


絵を描こうとすると、今まで気にもしなかった風景とか、葉っぱの一枚一枚の形とかを気にするようになり、なんだか観察眼が養われているような気がします。絵を描くことは、きっともっと深い意味や影響があって、日常生活にちょっとした「気づき」を与えてくれるのではないかと思いました。


「何のために絵を描いているのか」

ちゃんと説明できるような答えをいつか見つけられたらいいなと思います。

やる気、出てきたかも!


関連記事

歳を一つ重ねました

田舎スローライフ(2017~)
02 /25 2018

2月も残すところあと数日となりました。今日は国立大学の二次試験でしたね。



社会人になってからというもの、毎年私の誕生日は早朝から国立大学の前に立って学生にフリーペーパーを配ることから始まっていましたが、今年は実家でいつも通りの朝を迎えられました。shinoさんに一番先におめでとう!と言ってもらえましたが、実家で誕生日を迎えるのは8年ぶり…?


そして、お誕生日祝いとしてShinoさんから就職祝いも兼ねてvielHuld(フィールフルトゥ)のパンプスをプレゼントしていただきました!!



これ、ずーっと欲しかった靴なんです。以前、シューズフィッターにヒールが高くて、スカートでも似合って、かつ足の痛くならないパンプスが欲しいんです!と無茶苦茶なお願いをしたとき、私の足に合う一足を見つけてもらった中の1つがこれでした。私の足のサイズは23.5ですが、左右で5mmずつ違うらしく、足の幅などトータルで見ると結構靴選びは難しくなってくるらしいんです。


四月までにはお金貯めて買いにきます!とは言っていたのですが、なかなか買う見通しが立たず…。思いがけず、shinoさんがプレゼントしてくれて、とっても嬉しいです。3年前同じお店で就職祝いにとwalkyの靴をプレゼントしてくれましたが、その靴も一緒に今回メンテナンスしてもらって、まだまだ現役です。今回の靴も
10年以上履けるようにメンテナンス頑張ります!!


+++

ちょっと前に大学時代、お世話になった教授から素敵なお便りが届きました。仕事を辞めてから近況報告を一切していなかったので、もしかしたら心配しているかもしらないと思い、寒中見舞いを出していたのですが、そのお返事が届きました。日頃から手紙など一切書かない方なので、まさかハガキが来るとは予想していなくて、これは奇跡の一枚です!!家宝レベルです。



しかも、このハガキ、猪熊弦一郎のポストカードで表面が鳥のシールになっているんです(1つ1つの鳥が取り外し可能)。shinoさんは最初教授が落書きをして送ってきたのかと思っていたそうで…誤解がとけて本当に良かった…。


にしても、こんなハガキが売られていることにビックリです。猪熊弦一郎美術館、いつか行ってみたいなぁ~。



誕生日というハレの日なので、今日は自分を甘やかしてケーキいっぱい食べました~
(こう見えて一個一個のサイズは小さいです)
。この世で一番好きなケーキはチーズケーキなのですが、今回はレアチーズケーキを美味しくいただきました。プリンも好物です。


+++


先日、新入社員研修が行われ、四月からはいよいよ本格始動するんだなと気合いが入りました。新卒に混じっての遅い社会人スタート(2回目)ですが、同期も多いし、助け合いながら切磋琢磨して趣味も仕事も全力で取り組める一年にしていこうと思います!












関連記事

JAWLAS 新宿御苑行きます

田舎スローライフ(2017~)
02 /15 2018

先週から少しずつ寒さも和らぎ、今日は最高気温が12度でした。


今日はCMの撮影があり、朝から外で元気に活動しておりました。たった15秒のCMですが、久々に大声を出しての撮影だったので、自分の滑舌の悪さに衝撃を受けました。営業から事務への転職はこういうところに響くんですね(事務はほとんど会話しない)。3月に
BSの全国放送で4回だけ流れるみたいですが、あまり人目には触れないことを祈っています。



そして、3月6日~11日まで、東京の新宿御苑で開催される「JAWLAS ワイルドライフアート展2018」に出展することになりました!!




今回、出そうと思い立ったのが年明けだったので、たったの1ヶ月という製作期間でした。そのため新作とはいえF4号程度の小さ~いものを出展するだけなのですが、
今回は私も自由に動ける最後の期間かもしれないので、展示会に合わせて2日間だけ東京に行く予定です!



あまり長居はできないのですが、いろいろと勉強させていただけたらと思います!



「日本ワイルドライフアート協会展2018」


■ 会期
2018年3月6日(月)~11日(日)

 
9:00~16:30(最終日は15:00まで)

■ 会場
新宿御苑インフォメーションセンター1Fアートギャラリー

●東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口 徒歩3分

●東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅出口1 徒歩5分

■HP http://www.jawlas.jp/


夜行バス→1泊→夜行バスですが、今回は新宿を拠点に、三鷹・吉祥寺方面に行って鳥関係者とお会いするのと、雑貨屋さんめぐりと、画材屋めぐりと、都内をあちこち回ろうと思っています。


丁度東京ミッドタウン・デザインハブで「地域×デザイン 2018 -まちとまちをつなぐプロジェクト-」の企画展をしているとのことなので、仕事にも繋がりそうだし、ちょこっと勉強してきます。


また、世田谷文学館で「ミロコマチコ生き物たちの音がきこえる」の展示をやっているとのことなのでそちらにも足を運びたいなといろいろ検討中です。!


ジブリの森や井の頭自然文化園は行くべきなのか…時間的に行けるのだろうか…とか
まだまだ予定が決まっておりません。。。
道中でお会いできる方がいらっしゃいましたらぜひ!!



関連記事

ついに車来ました!!

週末農業部
02 /03 2018

寒いですね~ 
先週は全国的に大雪で大変だったようですが、みなさんの地域は大丈夫でしたか?
私の地域は霙でしたが、なんとか通勤できました。

そして先週からずーっと続いている寒さに耐えきれず…
ようやく車を購入しました!!
愛車は日産のマーチです。
これまではXトレイルでの運転に慣れていたので、車高が低くて見えにくいし、アクセルペダルは軽いし、最初は怖くて、まるでゴーカートに乗っているような気分でした…。


でも少し乗っていると、営業していた時に乗っていたミライースと同じような感覚を取り戻してきました。やっぱり小さ目の車の方がいいです。



納車時にお祝いにケーキをいただき、とっても幸せです。(すでに半分食べてしまった…)


今月中旬にローカルCMの撮影が入ってしまったので、全力でダイエット(悪あがき)開始です。

3カ月ぶりに10キロジョギングを再開しました。
(そして股関節を痛める)



久しぶりすぎてすでに股関節が痛いです…。
これが歳を取るってことなんだろうか…。

毎日8キロ走ってた頃の鬼のような体力は一体なんだったんだろうと昔を懐かしいんでおります。ただ、走ってもイベントが多すぎて結局無駄になっちゃうんですよね…。



今日は「節分」ということで、しっかり豆まきしました!

恵方巻きで丸かじりする人ってどのくらいいるんだろう。
ヨウちゃんが大豆にはまりつつあります笑

関連記事

結婚式

田舎スローライフ(2017~)
01 /28 2018

大寒波襲来で全国大変な週でしたね。
先週末は知り合いの結婚式のため松山に行ってきました!今まで親族の結婚式しか出席したことがなかったので、どんな感じなのかドキドキしながらの参加でした。挙式はチャペルに入りきらないんじゃないかと思うくらいの人で盛り上がり、その後の豪華な披露宴では幸せをいっぱい分けていただくことができました。本当にステキな時間でした!




そして今年も三島神社の繭玉のお守りがようやく届きました。
1つ1つ、完全受注生産での手作りです。今年は3種類の犬の中から1つ選びました。犬も可愛いですー!!12種類コンプリートできるのはいつかな~と毎年コツコツ集めています。

1月はバタバタしていたのですが、いろんなことが落ち着いてきたので3月の新宿での展示会に向けてようやく制作を始めました。

絵を描いていると、なんだか葉っぱの形がおかしいのではないかという話になり…

父が庭からそれらしき木の葉っぱを取ってきてくれました。
日の当たり具合や若い個体とそうでない個体によっておなじ種類の葉っぱでも、葉の形や色が変わることがよくわかります。
やっぱり、実物見ないといけませんね。


あと1カ月しかないけど頑張ります!



休みながら…



関連記事

新しいこと

田舎スローライフ(2017~)
01 /14 2018
今週は大寒波襲来で寒かったですね…!!
私の住んでいる場所は特に大雪にはならなかったのですが、大変な地域も多かったようで…心配です。

こちら、先週は八朔の収穫を行いました。



あまり手入れをしていないのですが、場所によって結構綺麗なものも採れました!

自然の中にいると気持ちの整理もできて、なんだか前向きな気持ちになれますね。



11日は鏡開きだったので、ぜんざいを作って食べました!
お正月はごろごろしていたので、体重が笑えないレベルになってしまったのですが、それでもぜんざいだけは…食べさせてください!笑

明日からダイエットします。



年末年始、いろんなことで気分が落ち込んでおりましたが、先週無事に解決してスッキリ気分を前向きに整えることができたので、これを機に新しいことを始めることにしました。

3月に新宿御苑で展示会があるので、それに向けて製作開始です。



絵を描くのは2年ぶり…なので、不安です。
墓場の薔薇の表紙を描いて以来…。

でも、勘を取り戻しながらコツコツ、迅速に仕上げていきたいと思います!

そして、ついにマイカーを購入するために動き始めました。



今は、実家のエクストレイルを時々乗らせていただいているのですが、やはりマイカーの必要性を感じ、4月までには手にしたい…と思っています。

超初心者なので、最初はやはり中古の普通車がいいかなと思っていましたが、実際いろいろ話を聞いていると新車の普通車や軽自動車でも悪くないかも…という気分に。

決して安くはない買い物なので、じっくり将来性も考えて決断していきたいと思います!

関連記事

ありがとう、蔵

蔵とbouの気まぐれ日記
01 /07 2018
ひいおばあちゃんと時を同じくして、我が家の蔵も14年という長い時間を生き、1月5日の夜に天寿を全うしました。

去年の12月頃から急にどんどん弱って行って、年を越せるかな…?とみんなで心配していたのですが、1日ころにはもういよいよ…という感じで、曽祖母のお通夜から帰った時にひっそりと息を引き取っていました。

ひいおばあちゃんが一緒に連れて行ってくれたのでしょうか。
蔵は私が小学生の時に捨て犬として我が家にやってきて、shinoさんに必死に懇願して飼うことになり、私の学生時代をずっと一緒に過ごしてきました。
亡くなった今も、螺旋階段を降りるたびに蔵が出迎えてくれるような気がして、空っぽの犬小屋を見てもういないんだな…と思うと、ふとした瞬間に悲しみが溢れてきます。

うちに来た頃にはBOUも生きていて、

それがいつのまにかヨウちゃんがそばに。
そう考えると、13年という月日は長いですね。

今日は蔵のお墓を作ってあげました。
いろいろと場所を考えましたが、栗畑の近くの山。ここなら蔵も寂しくないはず。
家族総出です。

立派なお墓ができました。

生きていれば必ず死を迎える日がきます。でも、子犬の時期から老衰で亡くなるまで、一匹の犬の人生をずっと見届けたのは初めてで、いろんな想いが駆け巡って行きました。
お別れは悲しいですが、蔵はずっと私たちの心の中で生き続けています。

蔵、家族になってくれてありがとう。
さようなら。
天国でも元気でね。
関連記事

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。